KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見ているもの

よく分からないタイトルですね;;;

いえ、最近の岡田君怒涛のメディア露出に、とりあえず見られる範囲で
ついて行こうと思うわけですが、
最近本屋さんで出くわす雑誌類が、あまりにも 井上 さんばっかりで。。。

あ、私もドラマ「SP」観てから、井上さんにも尾形さんにも
とぉーーーっても興味あるわけだけど、
世間様より「追って」いる分、同じような記事だとちょこっと食傷気味、
って、贅沢な話なんでしょうね;;;

そんな中。
『SODA』 の、柔らかい岡田君の表情に、なんだかほっとしてしまった。。。
で、思わず即買いしちゃった(笑
『キネマ旬報 11月号』の、オールドローズ色レザー姿のPhotoにも
ほっとした覚えがあるけれど

そして、
昨日放送の『ボクらの時代』
(これは、朝早いからと、録画掛けてあったのに、
 just7時に下宿している長男:Fのメールで起こされた^m^)



「辞めたいと思ったことがあった」
「先生になりたかった」

というのは、聞いたことがあったけど。。。
そんな風に、ちゃんとvisionを持っていたなんて。。。

やっぱりこの人、俯瞰の人なのか、と思う

岡田君のお姉さんの絶対(完全)音感の話なども交え、
堤さんが「特殊能力家族」というようなことを言っていたけれど、
空間・時間を様々に 見通す 細分化する 再構築する ことが
できるのかなぁ。。。と。。。

いえ、これは全くの「私の印象」なので、放置願いますが。。。


そんなことを思いながらも、
『SODA』の、蔦を弄ぶの図、のちょっとゆるい感じの岡田君を見ています




* おまけ *

 タイトルにリンクして、このドラマのことを。。。

 23日土曜日に放映だった、『てのひらのメモ』(NHK)
 
 この時間でまとめるためか、最後、ちょっとだけ浅い感じ。。。というか、
 福実の台詞の多さが気になってしまったけれど、
 なかなか情感あるドラマでした

 この中で、「見抜かれている」という言葉が出てくるわけだけど、
 この言葉、怖いなぁ;;;
 
 ドラマを実際に観たのは、日曜の昼だったのだけど(『ボクら』のあと)
 その後、次男:Mとの会話とか。。。
 ちょっといろいろあったり考えさせられた諸々の Key Word だったかもしれない
スポンサーサイト
[ 2010/10/25 14:30 ] V6 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。