KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インスピレーション

先日の「 I Don't Forgive 」のこともあり、
今夜は久しぶりにVIBESコンを観ていた

うぅ。。。
私、やっぱりこのコンサートが好きだ

ファンになってまだ1年経っていないので、
実際に参加してないのが 
本当ーーーーーーーに残念!!!

5月に初めて「生歌」を体験して、
身体が震えるくらいに感動したし、今も蘇ってくるのだけれど

あの、「お腹いっぱいになっちゃうんじゃない?」とメンバーが言う
READY?コンは、V6の歴史だったり、メンバーの今だったり、
未来さえも伺えるような、歌の楽しさ力強さを感じられるもので
メンバーの声の響き具合が大好きな私には、
持って来いのコンサートだった

でも。
と、今日、VIBESコンを観ながら思った

やっぱり、このコンサートDVDを観なかったら、
ここまで嵌っていたかどうか分からない

私には、このコンサートの構成、視覚的効果の使い方が愉しいのだ

裏方さんたち渾身の作品でもある

舞台の香りを感じるコンサート


もうひとつ言うなら、アニバコンも好き
こちらは生のバンドが入っていて 
やはり大勢の人たちとメンバーが共同で作業している感が感じられるから

そういえば、前者は去年のカミコン、後者はトニコンにも繋がる

違いは確かにあるけれど、人の手の暖かさを感じられるのは同じ


え?あの、電脳漬けコンサートに人の手のぬくもり?と
思われる方もあるかもしれないけれど、
場面場面の効果と、実際の動体であるメンバーの動きを
全体像として視覚的に把握して構成し、提示するには
センスだけでは無理がある
インスピレーションを得ても、具現化できるのはそのほんの一部

それを、あんな風に見事に観せてくれているのだから
今更ながらに、スタッフのみなさんの仕事に頭が下がるのだ


にしても。。。

「I give smile to you」

こちらも久々に聴いたのだけど。。。
やっぱり じん とくる

いいなぁ。。。


素直な曇りない笑顔で居られますように
スポンサーサイト
[ 2010/09/22 00:05 ] V6 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。