KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

sign

この場所は、日記代わりの場所とはいえ、
思ったことや考えていること、
自分の身の回りに現実に起こっていることを
すべて書き留めておくにはいささか憚りもあり。。。

とりあえず、酷暑の中、
今の自分が 日々その暑さを体感しながら在ることを
汗を掻きながら実感している

そして、やはり
支えてもらっている様々な人、こと、もの。。。
その縁起となったタイミングを導いた何かにも感謝


タイミングといえば、今、
よしもとばななさんの『アナザーワールド 王国その4』を読んでいるのだけれど
これも、この時期に出逢うべくして出逢った感あり
半年振りに出掛けた図書館の、一番最初に足を運んだ書架にあったのだ
その書架は、「新刊」「準新刊」の書架で、司書さんお勧めの本もあったりする
人気の本は、予約でどんどん出て行ってるので、
5月発刊のこの本が、この場所にあること自体、結構珍しいような気もした
多分、返却されてからの一瞬、この書架に置かれたばかりだったのだろう

ともあれ、夏休みの最初の週に借りたこの本を、
ゆっくりゆっくり読んでいる
ばななさんの本は、いつもはたいてい一気に読み上げてしまうのだけど、
今回は、ゆっくり

中に、ある人と深く関わっていい関係を築けた植物は、
その後も地球上どこへ行ってもその人に力を貸してくれる
という下りがあるのだけれど、この話、とても嬉しくて気に入って
読み進んでいる
実際、私自身が思うことに近いから

今、自分の庭で一番勢いが良いのがニレケヤキ
もちろん、もともと生命力溢れた木なのだから、生き生きして大きくなっていくのは
そうなんだけど、
でもたぶん、私たちはお互いに大好きだと思うのだ
(たまに、ノコギリを当てて、ばっさり手入れしていたとしても)
この木の おじいさんだか おばあさんだか は、
私が生まれた年に、実家の庭にひとり生えし、
私が結婚して実家を離れた年に、事故のようにして切られてしまった
その元のケヤキを大好きで誇りに思っていたので
隣家の建築業者に勝手に切られてしまった時には、腕がもぎ取られたような
ショックを覚えたものだった。。。
そして今、我が家にあるのは、その孫にあたるニレケヤキというわけ

ただ、今年は雨が多く、消毒がきちんとできなかったせいもあってか、
手の届かない上の方に、虫が居るらしい;;;
樹勢が衰えないように手を打たないといけないんだけど、、、
今 動けない私には、ちょっともどかしい


そんな、植物の話とともに、なんといっても今の支えは ぶいさんたちです

昔の曲から今の曲に至るまで。。。ホントに名曲多し!
耳で聞きかじっていた頃の曲ではない、アルバム曲や
初期の頃のトニの曲たち。。。
最近は、誕生日にMからトニのアルバムを貰ったこともあり、
ずっと『ROAD』と『!-attension-』を聴いています

『GUILTY』収録のアンプラグドライブで再録された「季節」は、
最初聴いたとき、「こんなん歌うの!?」ってのが正直なとこだったりしたけど、
『ROAD』で何回も聴いてたら、すごく心地よく聴こえて、
普段もつい口ずさんじゃったり(笑
曲自体はすごくJazzyで素敵♪だしね*^^

なんていうか。。。
案外初期の曲、好きかも☆^^


あー、もちろん、新曲はとっても楽しみですけどね*
ちょい、テーマが。。。「もう二度と会えないキミ」
やっぱり淋しすぎる;;;
スポンサーサイト
[ 2010/08/02 23:37 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。