KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そうなのかなぁ?

先日、仲良し4人で、N市のバラ園に出掛け、
その後まったりランチ~*と、楽しい一日を過ごしたのですが。。。

やはり女子4人が集まるということは、「黙っている時間」皆無
ということなんですねぇ~;;;
もう、車に乗り込む瞬間からそれぞれしゃべってる(笑

目的地に一番遠いSちゃんが車を出してくれたのだけど
私を拾い、Iちゃんを拾い、Yちゃんを拾うその道々。。。
なぜかみんな開口一番、「あさイチ」話題か、「V6」の話題>よーするに、
「さわちゃんのV6嵌り具合チェック」から入るってのは
なんでしょ~;;;(苦笑

いえ、「あさイチ」自体は、すごくみんな楽しんで観てるということで、
これまで放送された中からの話題で、片道45分間ずぅーっとその話題ww
(たまに、婦人科などの話の時の男性陣二人への同情コメントも入り)

子供繋がりで仲良くなったので、当然子供の話も出るのですが
ランチのテーブルに着くまでは、ほぼそんな状態だったわけです

そして、いよいよ、じっと一所に腰をすえて取り組む食事時間。。。
だんだんお料理も進んでくると、話題もディープになって参ります

そんな時、ふっと、一人の子が、
「わたしさー、さわちゃんはさすがだな!と思ったのよ」と、いきなり。。。
みんな、なんのこと?状態、、、

それまで、息子達がいかにこの春の受験を頑張って過ごしたか、
思い通りではなかったのかもしれないそのホンネは?
そんなことを話していたので。。。

「え?いきなりなにー!?」ということで、
その子が言うには。。。
「さわちゃんは、ちょうど良いところで『気を抜いた』んだよね~。
 親の立場で子供を見てて、思うに任せないかもしれないと現実が見えてきて、
 つい力が入っちゃって『勉強しなさい!こんなでは受からない!』って
 言いたくなる時期(実際言ってたけど)にさ、『V6良いよ!!!』言ってたじゃん
 それが、親の力みも抜いただろうし、F君も、ウルサイとか思わなくて、
 余計な心配なしに勉強に集中出来たと思うんだよね~。。。」

えー?なになに?それ?えー!?

と、思ってたら、
「そうかもしれないね~*」と、他の2人も同調。。。
最初の子は
「私もそうすれば、というか、やっぱりあんなに煩くしなければよかったな。。。
 逆効果で全然やらなかったもんね
 だから今の結果なんだよ(予備校)」と。。。

ますます訳分からない私;;;

「でもさー、そういうの、気をつけないと、
 『親に見離された』って思うかもしれないから、あんまり良い手でもないかもよ」
と、違う子が。。。

そこから暫し、その話題が続く、、、
正直困る私、、、

Fは、もう高2からある学校目指してずぅーっと勉強してました
確かに塾は行かなかったけど、まぁ、言わせて頂ければ、すごく頑張ってた
そりゃ、まだ2年の頃は、綱渡りのような成績だったこともあるし、
私と激しく衝突したこともあったし、自分で思うようにならなくて折れかけたこともあったけど、、、
でも、それを私のせいにしたり、他の人や先生のせいにするようなことは特になかったと思う、、、
あ、途中。。。高3の11月かな、正体不明の高熱で半月学校休んで検査検査になった時は
さすがに「何かのせい」にしたがってたか。。。

東京に1週間stayで受験校を渡り歩く、という出発前夜、
「本当に悔しい。。。あと3ヶ月いや、ひと月半あれば、(志望校に)間に合ったと思う」
そう言って号泣したFの姿が思い出された
友人達の声は、遠くになってた

私は V6のファンになって、確かに「自分が支えてもらった」感はあるよ
でも、Fのモチベーションのフォローは出来る限りしていた積もり
置き去りにしたなんてことはなかったと思うんだけど。。。
友人達にはそうは見えてなかったらしい
ちょっと残念、というか、、、
まぁ、それは自分とFだけが分かっていれば良いことだから、敢えて言う必要もないことだけど

軽くショックだったことは否めない

そもそも、親が子供に「思い通り」なんて出来るはずもなく、
私は自分の中でFに対してジレンマがあったとしても、それをぶつけて何か解決するのかって
違うと思うし、、、
もちろん、良いことばっかりだったわけじゃない 受験期のFとの会話の数々
「可哀想だけど、浪人だけはさせられないよ」と、
家計を含めての洗いざらいの話がFにどんな思いを抱かせたかとか、そんなことも含め
F自身が何かを諦めたり、修正したかもしれない事実。。。>私も辛くはある

いろいろが一瞬で頭を掠めていった

みんなには話さないけどね
っていうか、話きれるもんじゃない、友達でも

このグループじゃない、高校時代のママ友の一人が、一緒にコンサートなんかに
行くようになってるんだけど、
たぶん、その子はこういう気持ち、分かってくれると思うな

なんていうか、、、
親としての「失敗」も、あまり突き詰めない方が良いと思うんだけど、、、

Fとの受験期最後の3ヶ月については語らなかったけど、
「あんまり突き詰めない方がいいよ」については話してみた
届いたかどうか、は、分からないけど。。。

ちなみに、上記会話に登場してない最後の一人ちゃんに、
「ほんと、さわちゃん羨ましい。。。私もそこまで熱中できるものが欲しい」と言われ。。。
彼女は会うたびに言ってるけど;;;

なんかねー、そこまで言われると、根が天邪鬼なものですから、
「確かにファンだけど、家族以上にはならないよね?」って言いたくなっちゃいますよ;;;
それこそ、あんまり突き詰めると喧嘩腰になっちゃうよね(苦笑
と、いうことで、あとはスルーで、適当ww


にしてもさ、比べられないでしょ?
子供や家族とV6

ご飯は必要だけど、ケーキは別腹なの!!
って、あれと一緒ですよww
(あぁ、譬え方があまりにヒドイですけど、許してね、メンバーのみなさん;;;)

両方とも必要で、愛してるのwww

これからも、そばに居て、護ってくださいまし*
どうぞよろしくお願いいたしますw
スポンサーサイト
[ 2010/06/16 14:14 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。