KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あかり

本来なら、「インテリア」の項で取り上げるべきなのですが。。。
お弁当と一緒に書いちゃうので、優先順位的にこのカテゴリになっちゃいました;;;

今朝の「あさイチ」
LED照明が取り上げられていました

ホンネ言っちゃうと、あまり好きではありません
実際に家でも取り入れて使っていますし、
特に、信号機でのLEDの有効性は革命的☆と、嬉しく思ったものですが、
あえて言うなら、白熱灯ファンなのです

「無駄」に、照らしている範囲をなくすLEDは、確かにecoで、
これからの生活には必要なものでしょう
それでも、、、
実際使っているなかで言えば、やはり、その用途は決めるべきではないかと思っていました
健康被害、までは行きませんが、もともと蛍光灯の光も好きではないし
仕事場がベタな蛍光管むき出しだったりするので、
できれば普段の空間は、ほやほやふわん。。。な温かい光に満ちていてほしい
そう思っています

家の建て替え時、一時住んだアパートでは、半分キャンドル暮らしでした*
残した照明器具もありましたが、新しい家にはシーリングを入れる予定がなかったので、
2軒分全部で6部屋分の照明は確保できず、私達子世帯には1灯のみ
LDK(と、言っても8畳半)の部屋は、流し台上部の蛍光灯と、
洗面台(LDKに一緒になってたのです;;;)の上部の蛍光灯のみ
あまりに暗く、さみしーい感じだったので、使わないで仕舞い込んでいた
大きめの卓上キャンドルホルダーを3つ、4つほど使い、
毎晩キャンドルナイトでした

最初こそ、なんだか寂しい雰囲気に、かえって沈みそうな雰囲気でしたが、
子供たちも慣れて、引越し以前より賑やかに話していたように思います

ゆらぐ炎のマジック

ただ、取り扱いには気を使いますし、灯せば煤が出るし、
すぐになくなって不経済な気もしたし、
あまりecoではないかもしれない。。。

でも。。。
あの光は真にあたたかな心持ちがしたものです

白熱灯はそれに近い。。。
無駄な部分が多いのは分かっているけれど、捨てがたい温かさ。。。
少なくとも、今のLED照明ではこの部分は期待できないでしょう

なので、
番組内と同じくなのですが、家中取り替えるのではなく、
様子を見ながら、替えてもいいかな、の部分から、ですね


しかし、、、
そんな光で撮る画像は、↓こんな色になっちゃうんですよねぇ;;;
今朝も暗い朝だったので、電燈の下のおべんと;;;

100608弁当
スポンサーサイト
[ 2010/06/08 23:58 ] お弁当 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。