KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり良い♪ 今更ですが~*

ファン暦浅い身として、
まずはBEST盤から!という聴き方をしたのもあったかもしれないんだけど。。。

『Voyager』は例外(BEST盤とほぼ同時進行だった)で、
アルバムとして聴いたのは、4作目だった『READY?』
4作目といっても、『∞ INFINITY 〜LOVE & LIFE〜』と『musicmind』を聴いたのは、
『READY?』発売一週間前だったから、こちらもほぼ同時進行のような情報量だった

『∞ INFINITY 。。』や『musicmind』を聴くより先に、『very best Ⅱ』を聴いてしまったので
被っている曲も多く、それぞれのアルバムの印象、という感想を
うまく持つことができなかったように思う

今回のアルバムも、すでにシングルで聴き込んだ曲も多く、
『Voyager』を通して聴いたときのような統一感を得られるのかというのは
少し不安だったのだけれど、聴きこんで行くうちに、それらはどこか
アンカーのような役割を果たしてくれて、
結局は一番好きなアルバムになってきている(今までは、「当然(笑)」Voyager)

坂本くんの声の伸びも相変わらず素晴らしいし、
長野君の柔らかなトーン、イノッチの筋の通った素直な明るさ
剛君の表現力(一番進化してる!)、健君の躍動感、
そして、岡田君の懐の深さ

メンバーそれぞれの長所が存分に生かされた曲の数々
特に、ユニゾンの美しさは素晴らしい♪
以前のアルバムたちを、新譜の出る直前に初めて、という感じで聴いているからか
その進化具合がよくわかって、それも「発見」のうちだった

『Voyager』では、テーマの「旅」がよく表れていた
今回のテーマ「宇宙・奇跡」も、通して聴くとよく感じられる
そもそもやっぱり、この6人が揃って響かせてくれているハーモニーこそが
「奇跡」であり、「在り難い事」
出逢えて良かったな>私


ま、ちょっとだけ負の部分を言えば、
テイストの似たものがあったこと、
GUILTYが少し浮いてるような気もしなくもない、ってことかな、、、
この曲、たぶん、どこに置くべきかかなり話し合われたんじゃないかな?
でも、やっぱりこのイチがbestだと思われます、ハイ*

一緒にコンサートに行くMちゃんも、ようやくこのアルバムを聴き、
「蝶」と「Way。。」が好き~♪
と、感想を送ってくれた

「(他のアルバム聴いた時は、V6ってみんな同じに聞こえちゃうって言ったけど)
 全体的にいいバランス!「蝶」はカラオケで盛り上がりたい」

うん*良かったよw^^
これで、コンサートに向かって『READY!』だね~*
スポンサーサイト
[ 2010/04/19 20:54 ] V6 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。