KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さくら、さくら♪

我が家の桜もようやく「見ごろ」を迎えました

100405桜



4年前、3本植えたうち、1本は残念ながら去年ダメになってしまいました
(たぶん、植えた場所の関係で;;;冬の強風に耐えられなかった模様)
倉庫脇に植えたものは、毎年なんとか咲いていてくれたのですが
今年は冬季の世話がおざなりだったせいか、たったの3輪;;;
でも、もしかしたら全く咲かないかも、、、と思っていたので、
ホッとしましたw
この桜には、Fの高校受験時にも、つい「期待感」を持ってみていたので
今年も花をつけてくれて本当に嬉しかったw

そして、ずっと花のなかった玄関側に植えた1本にも、
今年、初めて花が付きました♪^0^
同じく3輪だけですが、こちらも嬉しい!♪
ありがとー!桜2号☆

この桜たちの「親」である、実家のソメイヨシノは
先週の金曜日に満開を迎えておりました♪
子供達も無事咲いてくれてよかったw
ただ、、、やっぱり疑問&心配なのは、
花と一緒に葉っぱが出てること、、、

実は、あまりにグッドタイミングだったんだけど、
先日この疑問をこちらにupした次の日、
ハウスメーカーの担当営業さんから電話があったので、
ついでに聞いてみた。。。

でも、「はじめて聞いたケースですねぇ、、、僕も分かりません」
ま、そりゃそうか;;;
園芸専門じゃないんだから

根っこを傷つけてしまったせいかなぁ、、、
肥料の関係かなぁ、、、

肥料といえば、、、
ほんと、今年の我が家のグリーンたちには過酷な日々を過ごさせてしまった;;;
冬季の世話、ほぼゼロ状態;;;
剪定時期を逃したまま、ボウボウ;;;

ふっと気づけば、コデマリもオオデマリも花芽付いてしまってて
刈り込めない、、、
刈り込んでないから、当然去年より花付き悪しorz

ごめんよ、、、

こんないい加減な「母」なのに、
↓去年から植えっぱなしの鉢の水仙は綺麗に咲いてくれました

100405水仙


お礼肥えはたっぷり弾むからね!!!

アサイチで、「土作りが気になる」言ってたイノッチに負けないように
庭の世話を頑張らないとー*
スポンサーサイト
[ 2010/04/05 13:55 ] ガーデニング | TB(-) | CM(2)
さわさん、こんばんは。お久しぶりです。
お庭に桜の木があるのは素敵ですね。
ソメイヨシノ、と言うことは挿し木や接ぎ木で育てたんでしょうか?

ちょっと考えにくいですが、もしも種から育てたのだとしたらそれは既に純粋なソメイヨシノではないですね。というのは、ソメイヨシノは自家受粉では殆ど発芽しないので、他のサクラの花粉で種が出来た可能性が高いからなんです。
もしそうだとしたら他のサクラの性質が現れて葉が出ると同時に花が咲いたのかもしれません。
挿し木ならばちょっと原因はわかりません。

全国各地のソメイヨシノも接ぎ木等で増やしていったものなので、要するにクローンなんですね。だから開花予想の基準にもなるんです。

ところで、我が家も今年の冬場の手入れは遅れ気味でした。寒かった上にお天気の悪い日が多かったし、そのせいか、植物の世話を主にしている夫の体調の悪い日が多かったためです。今でも暖かくなったり寒くなったりと気候がなかなか安定しませんね。早く暖かくなって欲しいです。
[ 2010/04/05 22:27 ] [ 編集 ]
◆えれみさん
わーい!!お久しぶりです♪
お元気でしたか?
。。。ご主人は風邪でいらしたのかしら?
私も引いてしまうと長引く方で、この冬は喉を酷く痛めてしまって
大変な思いをしました;;;
それもあって、庭のモノたちにも迷惑掛けてしまったのですが。。。

あらためて、剪定の大切さを思っています*

そして、ソメイヨシノの件についての情報をありがとうございますw
数日前の記事にも書いたのですが、
我が家の桜は、ハウスメーカーのグリーン設計部門に頼んで、
専門家に実家のソメイヨシノを調べていただいた上に、
適正な時期を見計らって枝を採取、京都の専門園芸農家さんにて
大島桜の台木についで1年間栽培していただいてから移植したものです
枝は5本採取したのですが、5本とも順調に育った由
でも、5本も我が家に植えられないので、とりあえず3本移植して、そのうち1本でも残ればいい。。。
そういう考えでした

移植したのは4年前の3月上旬
すでに、1本には花芽があったようで、その数日後には開花しました
そのときは葉っぱはなかったんです
その次の年にも、この1本には更にたくさんの花が付き、そのときも葉っぱは花が落ちたあとに出ていました
異変は3年目となった去年
葉が先に出てくる感じで。。。正直、この年は花を望めないのかと思ったのですが、
はっぱと思ってた芽の中に、ピンクの塊を認め、やはりそれが花でした
今年もこのときと全く同じ状況です
しかも、地域の、他のソメイヨシノよりほんの数日ではありますが、遅い開花。。。

結局理由は分からないということなのか。。。
樹木の寿命は長いですし、まだ若木なのでよく分からないのかもしれません
もう数年見守る必要がありそうですね。。。

ここ1年ほど、子供のあれこれに忙しく、blogのお仲間のところに遊びにいけなかったのですが
そろそろそれも解禁になりそうです*^^
えれみさんのお庭は毎回楽しみに拝見しているので、今年もいろいろ教えていただきにお邪魔させてくださいね~*^^

ご主人様、すっかりご本復なさると良いですね
おだいじに*
[ 2010/04/06 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。