KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝手にツボ

とうとうblogカテゴリに V6 を追加しました (なんか、汗

いや、いや、いや。。。
この一週間、月曜に届いた2007年Tour Voyager のDVDをちょこっとずつ観まして。。。
最初に観た2008年Tourに軽くショックを受けて
本格的ファンになった感があった私としては、
当初 「ん?ちょっと物足りない。。。かも??」と思ってたのですが。。。
観ているうちに嵌る、嵌る。。
やっぱり歌がいいんだよね~!結局w
特に、Gram-8 は初めて聴いたので、もぉ、ズゥーン!と持ってかれました♪
速攻でジャスミン通常版を発注しましたよw
ほんと、カッコイイっす♪
重低音で唸ってるようなサウンド、好物なんです>あれ?な事書いてる?^m^
そうなんですよ、
何ものからも自由に天翔けるような澄んだ音と共に大好きなへヴィ&タイトなサウンド
最近、V6の楽曲の中でも好みが確立してきたようで。。。
坂本くん持ち歌系バラードか、多彩&濃厚なリズムセクションを持つハードな曲

とにかく、今週は Gram-8 と Time's on my side に浸りきってた一週間でした


今、手元には2008Tourと、2009トニ・カミTourと、2007Tour のDVDがあります
(この順番で観た)

今に近いところから遡る感じもあるわけですが、だからでしょうか?
余計にその実力の凄さを思うというか。。。
1年ごとに「ステージ」としてのコンサート内容が濃くなってる気がする
Showとしての完成度の高さ♪

ここで思ったこと ふたつ

: V6のTourとしては、どっちなんだろう?ということ
   私は 2008Tour VIBES 。。。盛りだくさんで贅沢なものを実際に観てみたい!
   と、思うのだけど、DVDの特別インタビューの中にもあったように、
   メンバーの中でも最初は戸惑いや葛藤があったこと
   要するに、「その一曲をしっかり聴かせる」のか、Showとして完成させるのか
   その部分だったと思うのだけど。。。各人の本音部分はどうなんだろ?
   新たな境地に達したのか、それとも。。。?

: TwoTOPの坂本くんと長野くんは、
   今後のTourがもしVIBESのようなTour構成が続くようだったら。。。
   大丈夫!?
   いや、ホントに心配になってきちゃう、、、
   信じられない運動量だもん;;;
   でも、観たいんです!!>我儘;;;
   生であのカッコ良さを拝みたい!!!!!
   激しく動いているかに見えて、
   意外に無風的にシャンとしている坂本くんの姿勢の良さ、とかw

にしても。。。2007TourDVDで、何がツボだった、って。。。^m^
もちろん!!!

     厳選MC 「坂本反省会」ですよw

あの、歌詞が飛んじゃった時の一瞬にして素になった表情が。。。なんともwww
もぉ、ほんとに良い人、なんだねぇwww
可愛い過ぎますw
熱くて一生懸命で、ちょこっと天然w(む。どっかで聞いたことあるような性格;;;)
ずっとその自然な感じでいてねw


さて。そんなわけで、我が家ではまた私にTVが占拠されていますが。。。
(他の部屋で観ようと思えば観えるのに、みんな「食べながら観たい」もんだから;;;)
問題も起こりますorz



今朝、早起きしてお弁当作り(M はまだ まるっと一年ありますから)を
していたのですが、いつも見てる朝の情報番組じゃなく、
2007年TourDVD、それも、大好きなパート
ROOK THE HOUSE ~ Gram-8 ~ Time's on my side ~の流れ部分を見ながら(聞きながら)
作業中。。。

Fが起きてきて、TV見て軽くキレました;;;

「ヲ"イッ! ゴォラッ!! 自分どうなの!? 一ヶ月前と180度違うだろっ!!!
 どうなんだよ!? ちょっと前までV6のVの字もなかっただろうが!
 もぉ、次には ARASH○ とか、 KAT-TU○ のDVDが溢れるんじゃないだろうな!?」

(でも、ひとこと言わせて貰えば、
 このあと昨日のVVV6ビデオを笑い転げながら見てたあんたはなに!?)

いや、ご心配なく、それはない。。。でしょう、、、>歯切れ悪し;;;

これには伏線があり。。
昨日、仕事で観られないのは分かってたのでMステに録画掛けていったのですが、
どうも、Mが観たいTVが他にあったのに、
勝手に切り替わっちゃってそっちが観られなかった
「もぉ、かぁさんさぁ~;;;」ってなってたらしい
しかし、そこは、案外毎週自分たちもMステ観てるもんだから、
そのまま観てたらしいのですが。。。KAT。。。くんたちの番になって、兄弟二人で
「でもさぁ、かぁさんってこの人たちの曲のが趣味に近いんじゃない?」と噂してたらしい

た、確かに、、、
カウコン録画して以来、結構な頻度で「♪~I don't wanna cry alone~。。。」って
一人輪唱(ロンド)してたもんな;;;

なんというか、さ、実際彼らも曲良いよw
そこはV6を他人様で見ていた頃の私が、V6に思ってたのと同じ状況だし。
いい曲は良いのよ☆

んー?っていうことは。。?

いやぁ、やっぱりないなぁ。。。「全体として好き」にはならないと思いますよ>息子たち
だってさ、声の構成として、V6ってホントにベストバランスなんだって!!
だから楽曲にも幅が出るのよ♪^^


と。。。めちゃくちゃ長い記事になりました
ここまで読んでくださった方ありましたら。。。感謝!
スポンサーサイト
[ 2010/01/30 16:32 ] V6 | TB(-) | CM(4)
あー!!
voygerコン、ご覧になったんですね。
トニカミコンまで!
ふっふっふっ(笑)。

私もハマった年(2005年)のコンサートから
順番にさかのぼってファーストコンサート
まで観たんですけど、本当に年ごとにテイスト
をがらりと変えてるのに驚かされます。
進化していってるのももちろんあるんですけど
人によって、08年のが好き、とか03年のが最高
とか好みが分かれそうな気がします。
私はvoygerコンのオーソドックスな笑いあり
涙ありなバランスの良さが好きだったりします。

08年のVIBESコンは「賛否両論コン」とも
言われるくらい(笑)ファン的にもたぶん
メンバー的にもいろいろだったと思います。
演出の岡田君が動きをキメキメに作った
から各人の自由度が足りない、とか、
ショー的な良さがあるぶんライヴ的な良さ
が削がれた、とか。
私はどっちも、どれも好きで、色々あって
色々楽しいというかんじです。

F君に怒られないように気を使いつつ(笑)
V6ライフをお楽しみください。

あ、それからちょっと前の記事の話で申し訳
ないのですが牡蠣のバルサミコ炒めを
作られたというお話、なんか嬉しかった
です~
[ 2010/01/31 00:59 ] [ 編集 ]
◆夏生さん
こんにちは!

うふふ*
やっぱりこれは早く観たいな!と思って、購入しましたw
観てよかったですよ~♪
ますますVくんたちが好きになりました♪^^

VIBESと、2009のトニ・カミコンのDVDは割りに早い段階で発注して観まして、
ざっくりな感想も1月半ばくらいの記事にupしましたが、
正直、思ってたのより凄くて、素敵で、上手く書けない思いでした
今週VoyagerTourを観て、やっと
想いが形になってきたというのがあります

CDはまずsingle:「GUILTY」「way of life」「スピリット」「LIGHT IN YOUR HEART」の順に買い、
album:「very best」と「very bestⅡA オレンジの」
「very bestⅡB ブルーの」「Voyager」の順に聴きました
あとはカミの「Hello-Goodbye」を買って。。。
トニの「Attention!」はレンタルで。。。

この間にDVD観てるので、VIBESのために用意されたDVDシングル「VIBES」を、
DVD観てから買ってますね~*

まだ増えると思いますが(笑

そんな経緯での今回の記事でしたが。。。


>私はvoygerコンのオーソドックスな笑いあり
>涙ありなバランスの良さが好きだったりします。

夏生さんはVoyagerが一番なんですね*^^
このコンサートも、やっぱり良いな!って思います
確かにメンバーの持ち味が存分に発揮できてますよね☆

>08年のVIBESコンは「賛否両論コン」とも
>言われるくらい(笑)ファン的にもたぶん
>メンバー的にもいろいろだったと思います。

あぁ、やっぱり!ですよ~;;;
これ、好きな人はすごく好きでしょうけど。。。
というか、やっぱりそれまでの路線とちょっと違う感じがすごくしますよ!
そして、まさにこの事実で、私は「思い込み」を取っ払われて、
「このグループすごい!!タダモンじゃない!!!」と感激した訳でもあるのです
もしかしたら、最初に観たのがVoyagerだったら「フツー」だったかもしれません
それは、私が芝居の世界を少しは知っていることに関係あると思われます
やっぱり「ステージ」が好きなんだと思います、私は

なので、

>演出の岡田君が動きをキメキメに作った
>から各人の自由度が足りない、とか、
>ショー的な良さがあるぶんライヴ的な良さ
>が削がれた、とか。

という意見を聞く以前に、もう落とされてしまったw
確かに、キメキメの演出なくしてはあの「コンマ何秒」の世界は創れませんから
メンバーの大変なご苦労もお察しして、本当に大変なTourだったと思われます

でも、できちゃうんですよね、あの人たち!!!
それを、生で観たかったなー・・・
と、ほんとうに、ほんとうに、自分が参加できなかったことが残念。。。
夏生さんは参加なさってるんですよね~。。。いいなぁw
DVDの方が「ちゃんと」コンサートを観られるんでしょうけど、やっぱり
その場に居たのと居なかったのでは意味が全然違いますもんね。。。

こういうコンサートをまた!!!と望む気持ちも大有りではありますが、
やっぱり実際、メンバーの身体も心配なので、上手くミックスしたコンサートを。。。
なんて、だんだん自分本位になってきてますが;;;

とにかく、コンサートあったら是非!参戦です!!!^^

子供たち。。。あれで、実は結構Vファンなんですよ*^m^
私が撮ったビデオ、しっかり観てますから~w^0^

牡蠣を使った一品、本当に美味しかったです~♪
ご紹介下さった夏生さんに感謝!ですよー☆
あの後も、色々酒肴がupされていますよねw
またチャレンジしたいものもあったり♪
お酒と一緒に楽しむ食べ物って、季節に沿ったものが一番ですよね!
それも楽しみの一つです*^^
[ 2010/01/31 13:15 ] [ 編集 ]
はじめまして
VIBESコン良いですよね。私は大好きです。

私は10周年のアニバコンの時にチケットをもらって、徐々にファンになったのですが、チケットをくれた友人に言わせると、アーティストとしてのV6を好きなんだそうです。アイドルとしてのファンと見方とか違うみたい。

VIBESコンは岡田君が言ってるように、自分達から発信していくアーティスト的なコンサートですよね。
[ 2010/02/02 20:43 ] [ 編集 ]
◆ピカリンさま
おはようございます*
ようこそお越し下さいましたw^^

夕べは、仕事帰りが遅めでしたが、
家族がLDKから捌けた後、ちょうどまたVIBESのDVD観ながら家事しておりました

ほんと、良いですよね!!!
オープニングから持っていかれました♪^^
私はこれがV6のコンサート初体験ということになりますので、
これでイメージが出来上がっちゃったのです
「これ、なに!?ジャニ○ズ。。?」
なんというか、以前観て感動した「THE CONVOY SHOW」に近いイメージ

ピカリンさんのお友達の仰る「アーティスト」という言葉が私にも近いです
どちらかというと、アイドルとしての視点より、歌とともにあるダンスやステージングに感服☆

ま、それでも、坂本くんって可愛い!と思ったり(一番年長さんなのに失礼かもしれないけど)
岡田くんのビジュアルにほぉっ*となったりもするので、アイドル目線もしっかりあるのですが^m^

岡田くんの演出といえば、去年のカミコンは、VIBESの流れをくんだものだったように思えました
ここでも岡田くんのアイディアが多く生かされていたのではないでしょうか?

VIBESのようなコンサートがまた観られるかどうかわかりませんが、
生で観ていない私は「是非に!」と思ってしまいます
「アーティスト」な彼らの方向性は?気になります*^^

コメント、嬉しかったですw
よろしかったらまた遊びに来てくださいね☆^^
[ 2010/02/03 08:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。