KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こうして道が見えてくる

先週木曜、
センター試験の自己採点に基づくデータがフィードバックされてきました

Fは、予定していた私学(第一希望じゃないよ)に
そのままセンターの結果をもって出願できる見通しが立ち、
私たち家族もひと安心

そして、昨晩、龍馬伝を見ながらご飯にしていましたら
担任からお電話

「センタープラス」という、
センター結果を一部利用しながら
その学校の筆記試験の結果を加味して合否判定をする受験についてでした

もともと12月の面接の際も、先生からその大学受験については
応援を受けていましたので既にある学科の一般受験を出願し、
受験票も届けられています
今回は、それとは違う学科のお勧めだったのですが。。。
今まで考えていなかったので、ちょっと混乱。。。したのと、
すでに宿の手配も終わって安心していたところ、また探さなくちゃいけないってのが;;;
2月中旬って、都内のお宿は混み混みなんですよねぇ;;;

結局、一晩考えて。。。主人にも相談して。。。結果出せず
今日も担任と相談してくると言って行きました

担任の先生も、すごく色々調べてくださっているし、
子供のこと、よくみて下さっている
頭が下がる。。。というか、ほんと、感激の領域ですw

しかし。。。
受験がひとつ増えると、それだけで5万くらいupするから。。。
行く気がないところならあまり意味はないし。。。

いや、行く気がないなんてまだ見通しも確実ではないのに
そんなおこがましいことは言えないのですが、
なんというか。。。
もしかしたら、これはご縁?とも思ってしまうのです

TVなどで、こちらの大学の某教授(Fが関係したい分野の)について
私は以前から好印象を持っていました
こういう先生に学べると幸せだろうな~。。。苦労もしそうだけど
そんな印象を持った方なのです

今回、担任からこの勧めがあったこと
こちらは第一志望ではないけれど、ご縁があるならそれも良し、か

いずれにせよ、収まれるところがあれば
そこがFの居場所になるのだと 私は思っています
最初目指した着地点とは違っても

以前、私が大学生になって暫くしたころ。。。
ある、とても優秀な先輩とみんなで話していました
噂では、もっと力のある大学に行くべきだった先輩ということでしたが
どういう経過だったか、そのことに話が及んだ時、
「この学校が『どうぞ』と言ってくれたから、僕はここにいる
 ここが神様が示してくれた居場所なんだよ」と仰ってました
その何の力みもない自然体な感じに軽いショックを受けたのを憶えています
なんというか。。。それから私の中で物事の見方が少し変わったような

もう四半世紀以上前の出来事ですが
今また息子たちがそういう岐路に立っているのを見て
昨日のことのように思い出されます

そして、その先輩の仰ったことが確かなんじゃないか、と
確信も強まってきているのです
スポンサーサイト
[ 2010/01/25 16:14 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。