KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ズレてますか?(笑

駅まで自転車で出掛けている長男:Fを、
今朝は久しぶりに車で送った

その車中(片道3分)、ちょうどV6の VOLTAGE が掛かり始めたのだが
聴きながら
「結局さぁ、V6の曲ってかぁさんが昔から好きな傾向のものが多いよね?」
と言ってきた

そうなんだよね~*
「V6の曲」としてメジャー認知されてる曲以外に焦点が合ってるって
但し書き付きだけど。。。^m^

このことは、彼らのCDを聞き始めてすぐに気付いた
もちろん、メジャー認知されている、爽やか&ダンサブルなPopTuneも
つい自然と口ずさんだりしちゃうので、気に入ってることは確かなのだがw

しかし。。。
最近の曲で言えば、V6の曲なら「VOLTAGE」や「DIME」(2曲とも2008Tourのために
先行発売されたCDに収録)だし、
トニセンであれば「red」、カミセンは「Desert Eagle」が好み
言ってみれば、歌詞も曲調も「濃い」な

まぁ、「red」と「Desert Eagle」は去年発表曲だからまだしも。。。
V6としての曲は去年リリースされた曲より良いという、ね;;;
(ちなみに「Light In Your Heart」も好きだけど、これも2008リリース)

ちょっとズレている。。。のかな;;;

「スピリット」のBonusCDに入っているこの2曲
人生応援songの「スピリット」は、
まず最初に買ったGUILTYのBonusDVDとして、画像から入った
(20thCentury2009Tourラストステージ上でV6の新曲として披露された)
受験生を抱えている私には、それはもうそっくりそのまま感情移入できる歌で
(教育関係会社のCMソングだし;;;笑)
GUILTYより繰り返し観る感じでw

その流れで「スピリット」を買ったか、というと、
いろんな関係で「Way of life」が先に来ちゃったから、いきなりそこでまた嵌った
んだけど。。。(この曲は私も記憶にあったけど、V6が歌ってるとは知らなかった;;)

ま、ここからは怒涛の大人買い&視聴に入っていったわけですが

残っていったのは、新旧見ても、やっぱり「本道」からちょこっとずつズレてる気がする。。。

ダラダラ書いてきましたが。

これもFに最近言われたことですが、
「ホントさぁ、何で今頃V6?って思ったけど、かぁさん怖いからなぁ。。。
 なーんか。かぁさんが興味持ったものって、爆発的!じゃないけど
 だいたい『来る』よね、、、
 来るのか?V6?来たらすごいわ」

だ、そうです(笑

あのね、地方に住むおばさんが関心持つようになる頃ってのは、
世間様だいたいが関心持ってるってことなんだよ!

買いかぶりも甚だしいのですが、それはちょっと置いておいて、
「来て欲しい!」とは、こころから思うわけですw
スポンサーサイト
[ 2010/01/22 10:04 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(2)
来てほしい!!
Fくんの言葉が当たってほしい!!
と、私も横から賛同します。

以前友人に
「V6はなぜ、来ないんだろうか…いい曲
 もらってるし歌も上手い人いるしダンス
 も揃ってるし、雰囲気もいいのに」
と。そしたら「そこがダメなんじゃないの」
って言われました。
どこか突出してたりどこか欠けてたりする方
が人気が出るんじゃないかって。

でも私は信じてるんですよね。
彼らの良さを時代が見直してくれる日が
くるって。
こうやって「今」V6を好きになってくださった
さわさんのような方もいらっしゃるわけだし。

宣伝するわけではないですが、V6のコンサート
DVDはひとつひとつ作りが違って面白いので…
少しずつ他の年のも見ていってくださると
嬉しいです…ってまぎれもなく宣伝してますね。
でもコンサートDVDって結構するのでなかなか
手が出しづらいですよね。
レンタルであるといいんですけど…ないし、
たまにブックオフなどの大手古本屋さんなどに
安く置いてあることはあるのですが…
[ 2010/01/22 17:31 ] [ 編集 ]
◆夏生さん
おはようございます*
朝からnostalgieを聞きながら書いています
(nostalgieって朝聞く曲じゃないですよね?;;;)

ホントにFの言葉が証明されると良いんですけどw^^
夏生さんのお友達のお言葉、分かるような気もします
V6のメンバーはみんな毒がないというか、
上手くまとまりすぎている感はありますよね?
まだ浅い見聞で言うのも何ですが、
お互い尊重してるから、仕事ではガッチリスクラム組むけど
それ以外は個人で頑張るのも自由というか。。。
そんな気配を感じます
その分、不干渉の不文律もあるような。。。
ある意味、プロ過ぎるのかな、と思いました
(昨日のvvv6の坂本くんとか モロ営業さんっぽい;;;)

でも、それはどこに着眼点を置くかってことで。。。
TVの今は、ヴァラエティの要素がとても要求されると思うのですが
彼らの持ち味はあまりTV的ではないような気がして、、、
それは、コンサートのDVDを観て初めて思ったことです
きっと、いわゆるジャニ○ズのタレントさんの活動を
TV中心に見ている人には
全く分からないことなんじゃないか、と。。。
そこが残念!
彼らのコンサートを観たら、きっと感覚かわりますよね?

だから、きっと夏生さんが

>でも私は信じてるんですよね。
>彼らの良さを時代が見直してくれる日が
>くるって。

と おっしゃっているように、
個人の活動から興味を持った人があれこれ知るためにV6の
これまでを見て行ったら、きっとグループとしての魅力
(それは6人3人の活動も含めて)に気づいていけるんじゃないかと思うのです

そうやって
これからのV6、大人のためのエンターテインメント集団の姿が
見えてくるといいな~*なんて おこがましくも思ってしまいます*^^

そう!そう!!!
Voyagerの時のTourDVDが早く欲しいんですよ;;;
でも、ちょっと今は、、、いろんな意味で
Fのあれこれが落ち着いたらまた おさらいの旅に出たいと思います
それまではあちこちでTVや出版物の情報を拾いながら行きますねw
また色々教えてくださいませ*^^
[ 2010/01/23 09:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。