KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大寒。。?

V6 Feel your breeze を聞きながら書いております
大寒というのに暖かい。。。春(通り越して初夏?)を感じてしまっての選曲

その暖かさもあってか、
おととい調子を崩したFは、お蔭様でもうすっかり立ち直っております

健康に気を使うのは親の仕事とはいえ、
こんなこと繰り返されると
「まぁ、いい加減にしーや!」となりそうです>自分

昨日も、登校後の血色の良さに、
担任から「昨日はなんだったんだ?」と聞かれたとか
微熱だと余計に元気そうに見えるかもしれませんね;;;
損な人かもしれません>そこはしっかり私に似たか、、、ばら色ほっぺ

昨朝は、頭痛を抱えてふらふら起きてきたのですが、
ダイニングでいきなりV6の2008tourDVDが出迎えてしまったので
一瞬固まってたFでした;;;
しかし、たまたまその時掛かってたのが Darling で。。。

「おー!!!懐かしい!小学校の時だー!これ、好きだったわー!」と
見入る。。。
そして、そのうち HONEY BEAT になり。。。
F:「なーんか、さ、やっぱり好きな曲いっぱいあったなー。
 これはDarlingの次くらいに好きだったなー。
 中学の風景が目に浮かぶ。。。」
私:「ふーん、そうなんだ。私も聞いたことはあるけど、時期まで憶えてないな~」
F:「だから、オレのが詳しいから!リアルタイムだから!
   やっぱりPopTuneが似合うし、好きだなー」

へい、へい、わかりやしたw
何だかんだ言って、あんたも好きなんじゃん、V6*

ということで、もしかしたら、Fの回復も手伝ってくれたかもしれない「ぶいろく」に感謝♪
スポンサーサイト
[ 2010/01/20 09:04 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(2)
初めてお邪魔させていただきます。
先日はこちらのブログの方にお越し
いただいて、ありがとうございました。

さわさんのブログ楽しく読ませていただきました。
と言っても、まだここ1~2カ月の記事まで
なんですけど、とても読み応えがあって面白くて。

特にV6にハマったきっかけあたりのお話
はとても興味深く読みました。
さわさんは「新米ファンだから」と仰って
ますが、だからこそ、今この嵐全盛、若手中心
のこの時期に(笑)V6のどこに注目して
くださって、好きになっていってくださって…
というあたりを教えていただくのは本当に
嬉しく楽しいものだったり。

息子さんはお二人とも高校生でいらっしゃるん
ですね?FくんとMくんの反応がまた面白い!
なんだかんだ洗脳しようとしているさわさんも
面白いです。「俺はorangeが好きだった」という
Fくんの趣味は素晴らしいと思います。
志望校に合格できますよう、心からお祈り
申し上げます。

また遊びにこさせてください。
長々とすみません。
[ 2010/01/20 12:53 ] [ 編集 ]
◆夏生さま
こんばんは
早速遊びに来てくださりありがとうございます*
丁寧なコメントまで。。。とても嬉しいです♪^^

500mほど離れたマンション群が少し煙って見えています
今日は暖かかったですし、明日は雨かもしれません
(私もいつも長文になってしまって。。。
 読むの大変かもしれませんが、お付き合いください*)

とりとめなく綴っている場所ですが、
楽しいなんて言っていただけて光栄ですw

そう。
V6に嵌ったのは本当に自分でも唐突な感じがして、
最初は否定しようとまでしました(笑
でも、もちろん何だかんだいって「知っている」グループですし、
やはり岡田くんのビジュアルは好みですので、それとなく観てきていたというのは
あったと思うのです
(CasaBrutusはほぼ毎号チェックしてるのですが、去年の岡田くんの号は
 まだ手元にあったりします^^)
でも、音楽的にどう、とか、CDを手元に置きたいとは思ったことなかったのに。。。

40半ばの者の意見として、ひとつ言わせていただければ。
やっぱり「ホンモノ」に触れていたい想いがあると思うのです
ビジュアルだけ、とか、仕切りが上手いとか、そういうんじゃなくて、
たとえば役者さんでも、私はその役になり切れる人の方が好き
ある個人のキャラクターで起用されるのではなく、その脚本に、演出に応えられる
「演技者」としての人が好きなのです

そういった意味で、ジャニ○ズのみなさんに関しては、どこか色眼鏡で見ていたかな、と
すでに確立されたイメージを守って、それに沿って活動するだてで
成り立っていける人たちだと。。。
これは偏見以外の何ものでもありませんが、実際に私がV6のファンと
公言し始めて やはり私だけではない偏見か、と思うことも多々あるのが事実で
残念なことでもある、と今は思うようになりました

きっかけがFNSであるということは、たまたま私がV6の生歌に触れたのが
実は初めてだった、というだけに過ぎません
そいえば、105回も(!)出場しているMステの日も仕事の関係で
ちょうど番組終了の頃帰宅するのが常なので、ほとんど観たことありませんし。。。
考えてみれば、音楽番組をちゃんと観たのは紅白を除いて(笑)
本当にここ暫く記憶にないくらい久しぶりのことでした

で、坂本くんの声なのです
GUILTY、歌い出しは岡田くんですね
もちろん、岡田くんの声もhandsomevoiceで素敵なのですが、
「い~たみになる」「ゆ~るされるの」のとこの坂本くんの伸びやかな声に
「あれ?」と注意を喚起され、その次に間奏での『ネクタイふわぁっ』を観てしまったのですよ
そう、その『ふわぁっ』に風を。。。というか、撓やかな風を感じた

そのことを息子たちに話したら、Mが、
「何言ってんの!? オレなんかいっつも(制服の)ネクタイ風に揺れてるよ」と;;;
それ、チガウから;;;(笑

こういうの、坂本くんのマジックというのでしょうか?
(いろんなとこでこういう話見かけるので^m^)

見事に落ちましたw

とはいえ、あちこちお邪魔していると、
結局私は「心に届く歌が聴きたい」のだと解ってきました
坂本くんがプライベートでどうだとか、そういうことには殆ど関心がありません
あの、伸びやかな歌声と、撓やかなダンスを見せていただければそれで満足
それは、ある意味とても自分本位なファンなのかもしれませんね
でも、坂本くんご自身、ファンにもそういったことを望んでいるようにも思えます>言い過ぎ?

岡田くんは。。。
夏生さんのblogを拝見したこともそうですが、
VIBESのメンバーへのスペシャルインタヴューを観ても、
やはりどちらかというと「制作」側に興味があるのかな?とお見受けしますね
そして、私も感心してしまったあのVIBESの構成力をもってすれば、
もうほんとに、いろんなことをどんどん吸収して、もっと大きななにか。。。
「作品」を創り上げてくれるんじゃないか、と期待が高まります
残念ながら、こちらでは岡田くんのラジオが聞けないのですが、
ラジオで「すげー爺さん」たちにいっぱい話を聴いて、吸収して、もっと大きくなって欲しいですねw

あ、そうそう
↑もっと上のほうで書こうと思って忘れたのですが、
岡田くんの声、坂本くんの声の次に好きなんです
坂本くんより少し低くて、なんだろう。。。
もっと人の心に寄り添ってくるような声ですよね*
坂本くんの声は、もっと空気を割ってずんずん先に進んで行くイメージです
何も纏わないで、あくまでも伸びやかに空に届く感じ
かと思うと、ふっと横に並んでいるような想いになることがあって
そこが好きなんですけど*

語りだすと止まらなくなります(笑

そろそろ家人が帰ってくるので、
ご飯の支度に戻ります。。。

大学受験の長男にエールありがとうございますw
年子で高校2年の次男もいますが、
二人とも高校球児(Fは引退してますが)です
「チーム力」の勝利も、V6の魅力ですw

あ、また語り出しました;;;
続きはまたどこかで

今日はお越しくださって本当にありがとうございました*
またお話させてくださいね^^
では~w
[ 2010/01/20 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。