KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恬淡

*2002/ 11 /8

021108kazari

この画像は、今から7年前の秋の午後に撮ったもの
自作のランチョンマットに、当時 こだわって 集めたものや、
好きな紅茶にしても、カップやお菓子を揃えて
デジカメで撮影すること自体も楽しく嬉しかった頃

まだblogは一般的ではなく、無料HPや掲示板が主流を占めていた
(それも、一般では一部の、PCを自宅で使える環境にある人に-ということだけど)

この日に先立つこと3年前、自分のPCを持った私は、
前々から好きだった紅茶に関しての情報をnetで見るうちに
某企業が主催していた紅茶に関する掲示板の常連となり、
そこから一気に紅茶にのめり込んだ

折りしも隣町の大型複合SSに入った 量り売りの紅茶舗に足しげく通い、
netで全国に広がった紅茶友達だけでなく、お店のスタッフからもいろいろな情報を得て、
贅沢な 『紅茶生活』を過ごさせていただいていた

それが。。。
家を建てることになった忙しさや。。。
常連だったお店の系列店との合併や、店頭の茶葉種類の減少や。。。
さまざまなことが重なって、
当時の狂乱というくらいの勢い(50gで¥6000のお茶も平気だった)が嘘のような
昨今。。。

まぁ、10年ほど前の自分に戻った。。。のかもしれないけれど

先週、その常連だった茶舗主催のイベントに足を運んだ
朝早くから大盛況で、名古屋は吹上にあるホールに人があふれんばかり。。。
さまざまなお茶の試飲からお菓子の試食から、実際にも楽しめるものだったけれど。。。
出掛ける前に「美味しいのをたくさん買ってこよう!」と思って意気込んでいたのに
実際には何も買わず。。。

セミナーも、会場を埋め尽くすお茶やお菓子やお茶道具を試す眇めつするのも楽しかったけれど
だからといって普段飲んでいる紅茶に加えてこれを買おう!という意欲が湧かなかったのが
自分でも少し不思議な気分。。。

これは年を取ったということなのか。。。
自分の好みを知り得た今、無駄を求める気分から遠くなったのか。。。

最近、こと紅茶だけではないように思う
こだわりを捨てたわけではないけれど、執着する気持ちは減っている
歓迎すべきか?

ゆうべ、主人と『爆笑問題のニッポンの教養 FILE070 シンプル最高/再考~原 研哉』を観た
番組HP曰く
「“何もないが、すべてある”。茶の湯の精神のように、
 簡素の中に想像力を働かせて豊かな幻想を感じさせることこそが、
 日本が世界に誇る“シンプル”の思想だと言う原。」

最近の夫婦の会話に、
何気ない日常の中に、日本人のルーツを見るような話が多く取り混ざる我が家>ヘン?
年を取っていくというのはそういうことなんかなー。。。
と、もう先に旅立ってしまった叔父(町工場の人だったけれど、年取るごとに神社仏閣巡り、歴史通に。。。)を思い出したりしながら
そんなことを思う
そして、「簡素の美」や「用の美」、「無用の美」にも心は飛ぶ

日本人って、シンプルな中にすべてを見たいのかしらねー

ともかく。
最期は身一つで、シンプルなんだしw
スポンサーサイト
[ 2009/09/29 09:51 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。