KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

key word は赦しなのか?

薄紫にたなびく雲の下端がオレンジ色に染まって、
不思議な天気の一日は結局心地よい梅雨の中休みとして終わるようだ

どんよりとぬるい朝から薄日が射す午前を迎えたと思ったら、
急に風が吹いて暗くなっての降雨
そのあとは、地を這うようにして、冷たい風が吹き込んできた
洗濯物は、ベランダに出されたり引っ込められたり

そうこうしているうちに、
なにやらまた日が射して、
急に爽やかになってしまった

匂うような美しい夕暮れ
鮮やかになった緑と、透明度を増す風

私は、こんな初夏の夕暮れ時が大好きだ

何ヶ月かぶりで、懐かしいCDを聴きたくなった
OrangePekoeのデビューアルバム そのおまけについていた、rimixヴァージョンのCD

そういえば、家を建て替える業者を決めるために、毎夜このCDを掛けては
図面と向かい合っていたんだった
あれはもう5年も前のこと
今、高校3年の息子は、まだ中学1年だった

ずいぶん遠くまで来たような、ついこないだだったような。。。

Fは。。。その息子なのだが。
高3の彼は、もうすぐ甲子園切符を掛けての最後のチャンスに挑む
ちょうど1週間前の木曜の朝、「野球ノートにも、12年の総決算と書いた」と言って、
決意も新たに登校して行ったのに。。。
夕方、「足の踵を痛めた」と電話があった
練習中に、右足の踵を傷めたのだ
診断は、
「はっきりとレントゲンに写らなかったのですが、痛がり方や腫れ具合からヒビでしょう」とのこと
全治3週間から1ヶ月

なにやってるんだよぉ。。。

正直、腹立たしかった
この子はいつだってそうだ
小学校4年生の時、当時所属していた軟式野球チームの試合で
「今度の試合に先発」と言われたその週に、利き手親指にヒビを入れた
小学校6年生の時は、明日は運動会という日に、足を骨折
数週間後に出場を決めていた陸上の大会(リレー)にも出られなかった
(チームは補欠の子が出て、県大会3位だった)

またか;;;
自分もそうだけど、チームメイトもあるんだもん、どれだけ迷惑掛けるのさ!

しかし、今回本人は至って前向き
「上半身は鍛えられるから、超マッチョになって、ヒット量産間違いなし!」なんて言ってる

。。。。。

そうなんだなー・・・
本人が一番悔しかったり焦る気持ちなんだろうに
私がこんなこと言ってたらいけない


表題から逸れた;;;

本棚にもどります

本当なら、『ichi-kew-hachi-yon』を読みたいところなのだが、
図書館で予約していた本が、このタイミングで届いてしまった;;;
しかも、次に待っている人がいる本;;;

乾ルカさんの『プロメテウスの涙』と、ピーター・シャビエル著『イエスの涙』

まったくジャンルは違うのに、たまたま涙つながり。。。

『プロメテウスの涙』は、二日で一気に読んでしまった
ルカさんお得意のおどろおどろしい描写満載なのだけど、
実はそういうグロ系苦手な私は、そこは読み飛ばす:::
でも一気に引き込まれて読んでしまって。。。
。。。。。
『夏光』の時に感じた鮮烈な印象は、今回もあるにはあるんだけど。。。
なんというか、ちょっと、「それで。。。なんだったんだろう?」というのが正直なところ
一気に読めるんだけど、その運命的な怪奇現象(?)が繋いだのは、結局贖罪。。。赦しということなのか。。。
赦されて。。。しあわせになった?
赦してそれで。。。?

うーん。。。最後がどうも、もやもやしちゃった

『イエスの涙』は、まだ進行中
どうなるんでしょ?
十字架かぁ。。。

世界は赦しと勇気を求めているんだろうか?
スポンサーサイト
[ 2009/06/11 19:14 ] 本棚 | TB(-) | CM(2)
昨晩の雷雨はすごかったです。
わざわざカーテン開けて、母子3人でワーキャー
言ってました。
それはそうと、F君、大丈夫??
でもねぇ・・・さわさん、わかる~!!!
あたしも、イラッっとするもん!!!
何でこの時期に??って思う^^;
彼らの問題だし、そういう事も含めて成長してるのだろうけど、
大人気ないあたしはブチブチいってる^^;
村上さんの本、あたしは読み切れないな。。。
ご存じの通り、あたし・・・読書が苦手で
彼の本はあたしにはちょっと難しいのよねぇ。
さわさん読んだら、感想だけ教えてね~♪
[ 2009/06/17 09:36 ] [ 編集 ]
◆あべふさん

おはよ~*
ゆうべはなんだか全国的に大変だったみたいね
と、なんだか他人事みたいに書いてるんだけど、
正直言って、自分の居た場所がたまたま降ってなかったので全然実感なしなの
だってね、Fからは、わざわざ仕事場に
「かぁさん、いつ帰る?
 土砂降りだから帰りにオレを拾っていってくれるとありがたい」
と電話あったんだけど(ちょうど仕事終わりの10分前)、仕事場周辺ではぱらりとも降ってなかったの;;;
Fの居たところと10kmしか離れてないのに。。。
で、その後、そちら方面に向かう道すがらでも、降ってるところと全くという感じのところと!
たった10kmの狭いエリアでこれだもんねー;;;
「局地的ゲリラ降雨」の危険性があったってことかな;;;
落雷で停電の話を聞くと、去年このあたりを襲った「ゲリラ降雨」の恐怖が蘇るorz
毎年そうなるんだと、家を建てる際の仕様もいろいろ工夫が必要になりそうだよ

と、話が逸れちゃったかな~;;;

Fにご心配ありがとうね♪^^
お蔭様で、思ったより軽く済みそうだよw^^
でもねー;;;
Fが居ない間に、チームメイトがぐんと力付けてて、練習試合でも堂々の戦いぶり!
というか、同じポジションの控え二人、Fよりいい成績挙げてるorz
背番号なかったらどうしよう~(泣
まったくぅ!一生の不覚になるかもよー;;;
だから、この時期の怪我だけは!!!なんだよねぇ;;;
小・中学校のうちは、まだ未来がある感じだけど、
Fはこれできっと一生いわゆる「硬式野球の公式戦」はないだろうから。。。
お医者様の「練習・試合解禁」の指示があったときに、いままで通り動けることを祈るのみです

本はね~。。。
あは;;;
読めてないんだよー;;;
『イエスの涙』も、途中で返すハメになっちゃった;;;
私の次に借りたい人があったから、私はまた予約しないといけなかったの
そんなことしてるうちに、FMの大会準備や練習試合の遠征に付いていくのでへばっちゃって
読書の「ど」の字も出来てないのー;;;
『1Q84』はそろそろあちこちでレビューが出てるね!
思わぬところで目に入ったり耳に入ってきちゃうから、極力そういう情報から逃げてる~*
だって、せっかく楽しみにしてるんだもん、先入観なしでゆっくり読みたくてw^^
あべふさんに感想をご披露するのは秋くらいになっちゃうかもw^m^
忘れないで待っててね*^0^
[ 2009/06/17 10:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。