KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼女を見ればわかること

今まで更新してなかったのが嘘のように書きまくっていますが(笑

こんなお天気で、庭仕事もないので
普段なかなか出来ないこともできる~w

一昨日、BS2の深夜に放映された
「彼女を見ればわかること」
を、ようやく観ることができました

公開当時に、「ハリウッド中の女優がこぞって参加を希望した」と聞いて、
興味が沸いたんだけど、今まで機会がなかったのです

   < 以下、ネタバレありです >

評判どおり、大きな事件や派手なアクションがあるわけでもなく、
淡々と5人の女性の2週間の日常の一点を描くわけですが。。。
5人それぞれが、「袖摺りあうも。。。」的にゆるやかに繋がっているのですよね~
映像としては、それぞれの女性がピックアップされて「一話」ずつ独立しているようにも見えるのですが
ある、自殺した女性がキーで繋がって、そうとは知らずにそれぞれが出会ったりしている
出会って、そこで何か関係が生まれるとかそういうことでもなく、
まさに、すれ違ってそれだけ。。。という関係もあるのですが

こんな雨の続く日に観たということも、なにか縁を感じてしまいます
私としては、認知症の母を介護する産婦人科医師のエレイン(グレン・クローズ)
不倫の子を産まないという選択をした銀行支店長のレベッカ(ホリー・ハンター)の
話が心に残りました
特に、タバコをねだるホームレスのナンシーとレベッカのやりとりが。。。
ナンシーの言葉を全身で受け止めてしまうようなレベッカの心の動きが見応えあったな

「つまらない」という向きもある映画のようですが、
私は、今、自分がこの年齢になって観たということにやはり縁を感じるのです
たぶん、公開直後の8年前に観ていたら、「つまらない」と思うこともあったでしょう
これは、自分が年齢を重ねる中で、思い出したように何度も観る。。。
そんな映画のような気がします
スポンサーサイト
[ 2009/05/07 16:20 ] メディア/TV・MUSIC | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。