KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8月記録的豪雨の後遺症

すっかりご無沙汰しています
いつの間にか季節は巡り、長袖ナシでは風邪を引くというくらいに急激に寒くなりました
明日から衣替えOKになる息子たちは『寒すぎー!』とぼやきながらTシャツの厚みで調整しています

さて。
こんな風に急激に寒くなってしまって、およそひと月前に甚大な被害をもたらした
O市とその周辺の『記録的降雨(豪雨)』に関する記憶も薄れてきた感がありますが。。。

実は我が家、まだその時の被害から立ち直っておりません;;;
(ちょっと表現が大きいかしら?
 確かに、浸水被害を受けられたり、
 建物本体に被害があった方には申し訳なくはあるのですが。。。)

あの日。。。8月29日未明、人生初めてでは。。。と思われるくらい長時間を
稲光と雷鳴、叩きつける雨とともに過ごしました(ピークが2時間ずっと!ですよ;;;)

ウトウトしかかった4時過ぎに主人に会社から呼び出しが掛かり、
被害が酷いO市の街中を迂回しながら車で主人を送って帰り、
ほぼ徹夜のまま、2学期2日目の長男の弁当を作ったものの、電車の運行を心配する数時間。。。

そして、その長男もなんとか出掛けて、まだ夏休み中の次男が起きてきたその時、

「あれ?給湯器にエラーが出てるよ!」と気付いてくれたのでした

我が家は、2世帯ということもあり、こちらのキッチンと、お風呂・義母のスペース側・2階への給湯は区別されています
お風呂のリモコンパネルはこちらのキッチンに1台、お風呂に1台、義母のキッチンに1台ですが、
メインはこちらのキッチンのもの
どうやら電気系統らしい。。。ともあれ連絡したガス会社(ガスのエコウィルなのです)によると、
「給湯機能は損なわれていないと思われるので、普通にお使いいただいて結構です。
 しかし、その間普段は行われるはずの発電がストップしているのだと思われます」
ということでした
メンテナンス会社にアポを取って、3日後の月曜に来て頂きました

点検結果、基盤2枚が損傷し、リモコン自体にも不具合があるということでした
原因は、落雷による過電流
直接落ちたわけでなくても、近くに落雷があった場合、往々にして起こることだそうです

そこまではヨカッタのですが、、、
「大変申し訳ないのですが、自然災害に関しましては、保障の範囲内ではありませんので、
 もし、火災保険に入ってらっしゃったらそちらにお問い合わせしていただいた方がよろしいと思います」
と続きます
「え?どういうことでしょう?」
と、、、修理に約10万円掛かるということでそのようなアドバイスになったのでした;;;

ありえーん!!!(泣

ナンも悪いことしてないしー;;;

途方にくれつつ、保険会社に電話。
今回は、被害件数が多いこともあって、即座に「はい、それは対象となります」と、
受理の方向で話してくれて、ホッ☆

肝心の修理の方は、部品を揃えてもう1週間後に。。。となりました


ここからが結構ミラクルなのですが~*

修理スタッフが帰って2時間後。。。
庭にて散水していたら、懐かしいお顔がw

あら、SハウスのHさん!ではありませんか*
この家の営業担当さんです
豪雨後の顧客のみなさんを訪問なさっているようでした
(長男:Fが、「さすがだねー」と言ってました)

なんてグッドタイミング!
早速、保険を使わなくてはならないのでしょうか?と伺うと、
「どうでしょう?一度調べてみます」と、心強い返事でしたw
ご自身の御用の向きは、
「このように、豪雨があったりすると、意外にベランダ・・・特に掃き出しでないところ に、
枯葉やゴミが詰まって冠水状態になり、家がダメになる場合があるのでご注意を」ということだったのです
そうですね、掃除は必須かも

まぁ、そんな、こんなでどうかな。。。と思っていると、
翌日にはメンテナンス会社から「全社的に、今回の同様の修理は全て無償になりました」と連絡が入り、
ほどなく、Hさんからも、「無償です」とお応えをいただきましたw

ヨカッターーー♪^0^
これで、ひと安心
特に、営業のHさんには、もう建築後3年半経っているのに、骨折りいただいて感謝☆
ありがとうございましたw
保険会社にも連絡を取り、申請はしないことになりました

そして、またの月曜日
約束の時間、業者さんの車が見えたので、なんとなく玄関先に居たのですが。。。
庭を2往復しても入ってきません。。。え?部品でも運んでるのかな???と思ったら、
ドアを直接ノックする音が。。。
「はい」と、応対すると、
「あの、インターフォンを3度鳴らしたのですが、どうも繋がってないみたいですよ!」

「えぇぇー!?」
「たぶん、給湯器と同じで、この前の雷じゃないでしょうか?」
「でも、先日来て頂いたときは。。。あー!もしかして、私、玄関掃いてましたねえー!!!」
そうだったのです、、、玄関先に置いた、薔薇の鉢が強風に倒れて土が散乱してたのを片付けてたのです、、、
そいえば、Hさんが来たときも庭先だった;;;
そして、その1週間の内には特に約束した人もなかったし、印鑑を必要とする郵便物も宅配もなかったのでしょう
迂闊だった;;;インターフォン、、、
後に知ったのですが、ご近所の方がその間何度かインターフォンを押してたらしいです;;;
「留守だと思ったー。ほっかん。ほだほだ。ウチも電話もやられちゃったしね。
 あすこの(家から10Mほどの電柱)トランスに落ちただげなよ。
 隣近所あらかた電話やらTVやらやられてねー。。。」と教えてくれました;;;

それからがまたひと行動、、、
ハウスメーカーのカスタマーセンターに連絡を取り、インターフォン設置のパ○ソニック関連メンテナンス会社にアポを取り。。。
結局雷から4週間とチョット経った9月の第4月曜日にようやく見てもらえました
しかし、、、
部品を間違えたとかで、、、
結局応急処置で、メインと子機と3箇所あるウチの、メインだけ鳴るということにして、処置が完了していません、、、
こちらは無償とはいかず、1万6千円掛かるそうで、、、
あら、、、壊れた件数は給湯器よりはるかに多いそうですが、、、パナソニックさん、、、
全額顧客負担でしょうか、、、
雷なのにねぇ、、、ふぅ、、、

ともあれ、またここで感心したのは、ちょうどその2日後、保険会社から電話があって、
「その後、機械類はいかがでしょう?」と、丁寧にお伺いを立ててくださったこと
もう申請はしないと言っていたのに、再度確認してくださるとは^0^
もちろん、インターフォンのことを聞きました
そしたら、
「はい。対象です。 実は、今回こういうケースが多く、後に判明する被害もあったので、お電話させていただきました」
とのこと
こうなってくると、さすが。。。というか、結局保険会社も煩雑になる前に確認をということなのでしょうが、
ちょうど電話しようと思っていた矢先だったので、やはり嬉しいものでした

たかが雷。
などと、ゆめ思うまじ

肝に銘じないとなりませんね

                                -----もうひとつのblogより転載
スポンサーサイト
[ 2008/09/30 23:46 ] 家作り/住み始めて | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。