KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一週間

(11:50 さっき、書きかけでupしてしまいました;;;良かったら最後までどうぞ>長いですよー;;;)

8月末の豪雨から一週間。
慌しい日々になりました。
当日のことやらその後の家の不具合等少し覚書。


全国ネットでニュースになった、記録的降雨量を被ったO市は隣街。
しかも、その中でも最初に話題になった最大降雨を記録したM町は義母の実家がある所です。
幸い実家はそんなに酷いことはなく、市内に散在する親戚にも大きな被害はありませんでした。

ただ、次男の通う学校が、水没したI川近くにあり、Mは始業式の日からボランティアとして住民の方たちの片づけを少しお手伝いさせていただきました。
私はそういうスケジュールになるとは知らなかったので、帰宅したMから聞いて少し驚いたのですが、とても貴重な体験をさせていただいて良かったと思いました。
M自身も、「すごかった。。。」と、水害の怖さを目の当たりにして、考えることがあるようでした。
そのMの学校自体、結構危険だったと思うのですが、幸い被害はなかったらしく、少し低いところにある部活のクラブハウスも、頑丈な二重扉のお陰でロッカーなどにも被害なくホッとしました。
29日はまだお休みだったMですが、朝起きて来て、水害の報を知り、一番に学校とクラブハウス(特に、新品のグローブを心配していたので;;;)

一方、長男:Fの学校は既に28日が2学期の始業で、明けて29日にも課題テストが組まれており、色々心配してしまいました;;;
通学に使ってる電車は止まるし、、、
学校はO市とは違う隣の市にあるのですが、その日はコチラほど被害がなかったようで、一応学校に電話して問い合わせてみたら、こちらがあまり話し出さないうちに、応対に出た先生が「もちろん学校はフツーにありますよっ!!」と、イヤにフランクな調子と言うか。。。スコーン!という感じで話し出されたのには苦笑してしまいました;;;
「ナイ」とは思ってないしー*
テストのことを聞きたかっただけなんですけど。
結局、この日は学校所在地を通る2路線の復旧が9時以降になったため、テストは延期になったのですが。。。
きっと先生、私の前にも沢山の電話を受けていらっしゃったんだろうな。
先生の中にも、間に合わない方もいらっしゃっただろうし。
まー、実際、8時少し前に、しゃーない!と、学校まで送るべく車を出しかかったのですが、少し走ったらとても道が混んでいそうだったので、車は諦めて駅までFを運んで置いてきてしまったのでした。
電車が動き出せばそれに乗っていけば良い訳だし。
駅には同じ学校に通う友達が既に数人居たようで、放置して良いかちょっと迷った私の送った携帯メッセージに、「IとKが居るから一緒に行く」とFからの返信があってホッとしたのでした。

まー、夜中も殆ど寝てないしー;;;
寝ようかとも思うわけですが、することいっぱい!になってて、、、

一応朝までのドキュメントを。。。
28日木曜午後8時ごろ、観ているTVに、「緊急気象情報」が頻繁に流れ始めました。
その内容は。。。

西三河に記録的降雨警報が出ています。今後の雨の降り方にご注意ください

というものでした。


最初にこのテロップに気付いてすぐ、窓越しに外を見ましたが少し風があるかなー。。。程度の、比較的静かな夜が広がるばかりで、TVに言うようにこれから嵐がやってくる!という気配は感じ取れませんでした。

「記録的降雨」ってナニー?「記録的って??」と、ちょっと揶揄するような気持ちになるくらいフツーの夜、という感じ。

最近は、雨がおかしな降り方をする。。。というのか、ざーっ!と来る前は突風が吹いたりするので、そんな積りでいたのです。
少し遅くに帰宅した主人に、「記録的降雨警報だってー。雨降ってた?」と聞くと、O市の更に隣のK町からO市を通って通勤している主人は、
「んー。。。ポツポツは来てたかなぁ。。。」と言う程度。
その主人が身支度を終え、寝室に向かう午後11時半ごろ、ようやく細かい雨がこの辺りにも降り始めました。
遠くで雷も鳴っているような。。。
TVでは、三重や岐阜、尾張地方の酷い雨についてテロップがどんどん流れるようになってきていました。
12時過ぎ。。。
すでに長男の学校も始まり、当然のように朝練も始まっているので、私の朝も早いために、寝支度をして2階に上がる頃。。。
どんどん雷が酷くなってきていました。
おっとり型の私にはめずらしく、懐中電灯をすぐ横に置いて寝床に入ったのですが。。。
もう寝てるような暇はない、、、、というくらいに光るは落ちて地響きが身体を揺するは。。。
大変なことになってきました。
それが29日午前1時ごろ。
別室で休んでいる主人も「(天は)どうなっちゃったー?」と起きて来て、窓の外を見た途端にピカッ!ドシャーンっ!!!と言う感じで;;;
「もー、どーしようもならんし、寝とくしかないし」と、ホントはドキドキしてるんだけど、間延びした私の声に、主人は「ふーん。。。」と、また寝床に戻っていきました。(笑
雷が好きなワケじゃないけど、私、結構平気かも、、、強風のが余程怖いです;;;

というわけで、一番酷い落雷を午前2時ごろに感じ(ホントにビリビリっ!という感じで、、、殆ど自分の家に落ちたんじゃないかというくらいに凄かった;;;ちなみに、私は小学生時分に実家脇の電柱に雷が落ちた記憶がしっかりあって、久々にその感覚が蘇ってました;;;)
その凄い一撃のあと、真上にあるはずの雷雲は、光るけど落ちず。。。という感じで中心が少し東に移動していくようでした。
その東というのが。。。例のO市なのでした。
まだまだピカッ!ゴロゴロ!!は続いていましたが、やれやれ、やっと眠られるかな。。。ウトウトしかかった頃。。。
眠りの底を、「ウ"ーウ"ーウ"ー、ウ"ーウ"ーウ"ー、ウ"ーウ"ーウ"ー。。。」と、何かが気に障る音を発しているのです、、、
寝ぼけつつも、『もー、おとーさん!!カンベンしてよぉー;;;眠れないよー;;;』と、ずっと抗議していた憶えがあるのですが、、、
とうとう、何回目かに、はっきりと「いい加減にして!!目覚ましなんか掛けてー!!!4時なんて、名に考えてるのっ!!!」と、まだ引きずられるような重い意識のまま叫んでいる(実際はむにゃむにゃ語なんだけど)と、ハッ!と「携帯じゃん!!」と気付きました;;;
主人の会社からでしたorz
事務所のサーバーが水没したから至急来て下さい!とのこと、、、
実は、3回目にようやっと出たそうで;;;前日一緒に飲んでたスタッフさんは既に出社済みで主人に掛けていたのだとかで、、、うぅー;;;危機管理能力が問われそうだわ;;;
後日聞いたのですが、社長さんも一発で出て駆けつけたそうで;;;orz
とにかく。
困ったのは車。飲み会だったので会社に車を置いてきたということで、移動手段は私の車のみ。
事態を飲み込んだ主人は開口一番「車貸して」
「えぇーっ!?何でー!?」と、まだ事態が飲み込めてない私。
「会社が水に浸かった」
「だって、そしたら会社に行ったまま帰って来れないじゃん!!!私仕事日だし、もしかしたらFを送らなくちゃいけないし、ダメだってー!!!」
と言いつつTVを点けて唖然。。。
すでに、O市の災害の一報が繰り返し報道されている最中でした。

と。。。ますます車を貸すわけにはいかない!!!
「行けるところまで。。。」なんて信じられないこと言うし。
もう腹を括りました。
ほとんど徹夜状態の私。。。もっというと、その前の日も4時間睡眠、、、
ニュースを見てぶっ飛んでるので、意識はしっかりしてるけど、今からの道中は心配です。
家人を起こさないように気をつけながら4時半ごろ出発。
思ったほど雨は降っていないし、O市に入る頃にはほとんど止んで来ていました。
しかし、やはり川は凄い;;;
一級河川の矢作川はもちろん普段の水量からは信じられないほど川幅一杯にドウドウと流れているし、支流や生活用水路もほとんど冠水スレスレ。。。当たり前ですね。市内全戸に避難勧告が出ていたわけだし。
いつも通勤に使っている道路は案の定通行止め箇所があったので、迂回を重ねつつ、O市に南接するK町に辿り着きました。
主人の会社は山の斜面に沿って立ち並んでいるため、大丈夫なところもあるのですが。。。
件の場所は、なるほど床下浸水中ということで、、、
車で行くのがちょこっと怖かったのですが、なんとか事務所横に車を着け、主人を下ろしてUターン。。。
帰路の方が増水しているんじゃないか。。。と心配もあったのですが、雨がほとんど降り止んでいたので大丈夫でした。
橋もまだ空いているうちに渡れたし。。。

そのうち。。。日が射して、西に向かう私の車の前に、大きな虹が掛かりました。。。
なんてことだろう。。。

これが自然ということなんですね。。。

家に帰りついた時には、厚い雲間から清々しいまでの朝日が射していました。
なんとも皮肉な気持ちになりながら、一応「朝練のある」長男を起こし。。。あるわけないんだけど。

そして、TVを観つつ、一応鉄道会社のHPも覗こうとPCを立ち上げようとしたのですが、、、
サーバーに繋がらない、、、
えー?おばぁちゃんのTVもですか???
なんと、私のPCと義母の2台あるTVのうち1台が不通になっていました。
その後、もっと大きな不具合判明、、、
エコキュートにエラー表示が出ているのに気付きました;;;
ガスだからなー;;;
東邦ガスに電話してみると。。。
「給湯機能はOKですし、そのエラーだったら電気系統と思われます。とりあえず、給湯の使用は大丈夫なので、検査のための日にちをご予約ください」ということで。
今週の月曜に見てもらいました。

結果。。。
落雷の為、電圧の変化が地中を伝って基盤が破損された。
ということでした。
ダメになった基盤は2個。発電用のものでしたので、給湯は大丈夫だけれど、その間、発電はストップ。
お得な電気は使えなくなりました、、、
あと、キッチン横に付いてるリモコンも、、、
しかも、、、「自然災害に補償は適応されないので、修理代は実費になります。リモコン修理合わせて約10万になります。大きい金額ですし、多分火災保険に加入してらっしゃればそちらで降りると思うので、一度連絡してみてください」
というではありませんかー;;;
しましたよ。損保に。むこうは「雷でですかー!?」と驚いてましたが。。。。。

結局、後日、東邦ガスが今回の災害についての全社適応ということで、無償修理交換となったので、損保にお世話になることはなくなりましたが、もしこの適応がなかったら、損保も調査の上応じてくれることになっていました。
このあたりについてはまた時間のある時にしっかり書きたいと思います。。。

あらー、、、もうこんな時間ですね。
今日も仕事日。
頑張りましょう。
あっ!ちなみに、先週もちゃんと仕事には行きましたよ!>あたりまえ!!!
矢作川渡っていくのですが、、、すごかったです。
実は、次の土曜日。。。だったかな?にもかなり降ったのですが、今度は私の実家のある町(金曜はそれほどでもなかった)がちらっと全国ニュースに登場するぐらいの降雨があったようです。
そして、今日もすでに弱い雨が降り。。。
あの金曜以降、雨が降らなかった日があったかしら?と思うくらい毎日降っています。
いい加減、カラリとして欲しいなぁ、、、

あー。
そいえば、この辺りにはヘンな噂が夏の始め頃から流れていまして。。。
何でも有名な占い師が、9月某日午前4時に東海地震が起きると言ったようですが、今回の豪雨が丁度同じように週末の午前3時だったこともあって、この被災がその事象だったのだろう。。。と言う向きもあります。
なんでも良いけど、、、、
備えはしっかりしといた方が良さそうです。
スポンサーサイト
[ 2008/09/05 10:45 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。