KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

霞色の。。。

霞に色があるとすれば。。。それはグレイ掛かった薄い紫色だと思うのです。
シフォンという響きもなんとなくそんなイメージ。
好きな色のひとつです。

庭に植える植物達も、基調はこの色なのかもしれないなー。。。と、咲きそろいつつある花たちをみて思いました。
あれこれ考え過ぎずとも、自然と自分の好みの色が残っていくというか。
その中に明るい挿し色が入る感じかな?

ともあれ。ネメシアは結局白い株は1株だけ残り、最初に植えた、単色の紫と、薄紫に真ん中が淡いレモン色の2色になったものがどんどん交配&増殖して、庭のあちらこちらで塊で咲くようになってきました。
門の外の小さな庭にもすぐに進出し、ずっと当たり前のように咲き出します。
特に、先に書いた「霞色」。ちょっと離れてみると、まさにそんな雰囲気で咲いているのがここ。
080416混ざり合って

シロタエギクの間から顔を出して咲き誇っている感じかまた。。。好きです♪

上から見るとこんな感じ。
080416混ざり合って2

画面左上に見えていますが、この塊の横にはピンクマーガレットが咲いているので、グラディエーションのような雰囲気もありますw

こちらはしっかり紫色のお花。
整理する前にタグを失くしてしまって名前が分かりませんが。。。
080416小菊?

お花はヒメジョオンのような感じ(大きさも)ですが、葉っぱは菊の形質がアリアリ。
確か、名前にも菊という文字が入ってたと思うんだけど。。。
菊の種類は多くて参りますねー;;;
スポンサーサイト
[ 2008/04/16 22:26 ] ガーデニング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。