KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続・子供たちのこと

子供たちを見ていると、いかに自分の時間がゆるく止まりつつあるか、というのを実感してしまうわけですが、その逆向きの力(自らの成長を阻害するという意味で)を作っているのもまた子供から引っ張られる力なのではないか、と思ってしまう今日この頃です。

もっとぶっちゃけて言うと、親としての悲喜こもごも。ですか。

先日、3年の先輩たちの退部の折、後輩に自分の道具を形見分けのように引き渡すという習慣があることを書きましたが。。。
そのことが、子供たちの中での対立を浮き彫りにし、引いては親の間の羨望や嫉妬の対象になるのだ、と知りました。
こんなことを書くと、また私の考えナシなのが露見するのですが、、、
正直そんなこと言われても困るというか、なんでわざわざ面と向かって言うのかというのも理解に苦しみます。

。。。。。。。

あー、ここにこうして書くのって、これまたその人への個人攻撃になっちゃうんだよね、、、
あー、嫌だ。
っていうか、そういう原因を作ることになにか言いたいんだけど、それこそ面と向かって言い返す勇気がないというか。

同じ中学から進学して、同じ部活に入った「友達」のママに悩んでます;;;

とっても良い方だと思うんですが、、、目が行き届きすぎるゆえに私は苦手なのかな。
まぁ、私が鈍感だから、なんだけどさ。

「F君は、3人の先輩から(といっても一人は2年だけど)直接手渡されて、頼むって言われたわけでしょ?ウチの○なんか、部室に『持っていって良いぞ』って山のようにあるなかから勝手に持ってきたんだもん。そんなの貰ってくるんじゃないよ!って叱ったんだよ。なんかねぇ」って。。。

ヒドイこと言うのは重々承知で言うと、正直、○君のポジションには希望者が5人居て、どうも○君より上手な子が何人もいるらしいので、ある意味仕方ないのかなぁ。。。と。。。
というか、それは、ほんとに短期ではあったけど、この数ヶ月の間に彼らの中で築かれた人間関係なので、私たちがどうこう言えることではないし、こちらから息子にハッパをかけて、とか、そういうことでもない気がするんだよね、、、

でもって、Fの言葉を聞いてると、同じ中学からのその○君と△君は、最近Fを置いてさっさと帰ってしまうらしく。。。
その辺りよく分からないんだけど、Fの話を聞いている限り、「あいつら最後まできちんと仕事して行かないもん」と。。。
デモ、○ママからは、「F君、最近怖くなったよね」と私は言われていて。。。○ママとFが会うなんてないと思うから、ママは○君からの話でそう思ってるらしいんだけど。。
そのこと私がFに聞いてみたら、「オレが聞きたいよ。○に、『最近なんかオレに冷たくない?』って聞いたら、『だって、オレら、中学ん時からそんなに話す仲じゃないじゃん』って返ってきたしさ、もう訳分からないから知らん」と言う始末。
そんなー、、、幼稚園の年少組みから一緒なんだもん、話してないなんて???
合格した時だって、あんなに一緒になって喜び合ってたのに。。。

先日、甲子園への夢をかけて先輩達が戦っているのをママたちで応援している時も、
結局ベンチ要員で一度もグラウンドに立てなかった子達を暗にさして、
「結局さ、あぁなったら、頑張ってきた時間も投資も無駄だよね」って、、、
そういう考え方するんだー。。というか、彼女だけじゃなく、もう二人のママも言ってたんだけど。。。
そうなん?
私って、何か違うんだろうか?
子供を育てるのって、投資なの?身近な人にもよく「将来面倒を見てもらわないなんて、じゃ何のために子を育てるの?」って聞かれるんだけど。。。
私にはそれはどうしても理解できない発想なのですよ。
「元を取る」みたいなのが。。。
ちなみに、件のママは、受験の時にも、「塾に行っても、もしあの高校だったら、なんのために塾に行かせたか分からないからね」と何度も言ってたけど。。。

まぁ、彼女がそれを言うのに私がどうこう言うのは筋違いね。
私がやめて欲しいのは、その先に「F君はいいねぇ」って続くこと。
FはFなりに努力してるし、気も使ってる。
もちろんそれだけじゃないのかもしれないけど、それは私たち親がどうこうできることじゃないし。(公立だしね)
それと、進んだ学校は違うママ友仲間に何か言っていく。それもやめて欲しいな、、、
そっちのママには私の話も聞いて貰ってるし、多分Fの人格についての誤解めいたことはないと思うけど。

今日、Fの学年も、ポジションについての大まかな移動というか、先生からのお達しがあったようで。。。
ピッチャーをやりたいと希望していた5人のうち、2人が外されたとのこと。
厳しい世界なんだな、と思う。
でも、それは仕方ないんだよね。
候補に残れても、それが続く補償はないし、いつ怪我などに悩まされるかもしれない。
誰にもチャンスはあるし、それを掴む努力がなければ実現はしない。ってこと。
スポンサーサイト
[ 2007/07/29 00:17 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(6)
嫉妬ほど鬱陶しいものはないよね!
ゴチャゴチャ言うなら、もっと頑張れば?って言いたくなっちゃう。
これって、親が言うから子供も真似するみたいなとこあるよねー!
だからそのF君のお友達も同じ考え方になっちゃうとか。
まだ親の影響力が大きい年頃だから、知らず知らずのうちに、親と考え方が似てきちゃうんだと思う。
それをいちいち言われるさわさんは可哀想だけど、横並びでみんな仲良くなんて絶対無理なんだから、上から「ふーん。」って眺めるかんじでね(^^)
[ 2007/07/29 00:46 ] [ 編集 ]
◆doorさんへ
早速ありがとう*^^
なんか、見苦しいこと書いて、嫌な気もちになっちゃうようなことでゴメンね;;;
デモさ、私、怖がりだから、「上から目線」なんて出来ないよー;;;
え?親子は似るの?
じゃぁ、Fも相当悩んでるよね、こりゃ。
大変~;;;(^^ゞ
やり過ごすしかない、か。
はぁ、、、
[ 2007/07/29 00:49 ] [ 編集 ]
(-"-;)むむっ 明らかに、嫉妬・ねたみの類ね。
子供に間違った関わりが大きすぎると、勘違いな親になって
しまって困るよね。。。
しかも、元を取りたい気持ちって・・・。
あたしは結構冷たい親やけど^^;やっぱ、子供の人生やし
見守る位がいいのかな・・・と。
まぁ、あたしの場合、精神年齢が低いし親らしくないので
あんまし、いい事言えないけど
私達の間では、そういう変な事言う人は「暇人やけん、
そんな事しか言えんとよ~((o(>▽<)o)) きゃははっ♪」ってやり過ごしてます。
さわさんを悩ます人は許しませんよっっ!!
[ 2007/07/29 01:36 ] [ 編集 ]
◆梅酒さんへ
HOLA~*
こちらはまた暑い朝ですよぉ~;;;蝉がわんわん鳴いてますorz

夜更けに書いた文章は良くないと、よく言いますが、そのとおり!かも~;;;
どうも愚痴っぽくなっていけませんね;;;
まぁ、色々あるわけですが、ほんと。その負の力に押されてこっちまでペースを狂わしたらアフォみたいなので、
私も
「そういう変な事言う人は『暇人やけん、
そんな事しか言えんとよ~((o(>▽<)o)) きゃははっ♪』ってやり過ご」すことにするー☆
ありがとね!
そして、そして、カードもサンキュ♪
気付くの遅れてゴメンゴ~;;;
[ 2007/07/29 08:29 ] [ 編集 ]
我が身を振り返らずの、嫉妬心は、見苦しいものの、起きてしまった感情は、まあ、しょうがないと大目に見てあげれるとして(上から目線(笑)) やっぱりそれをさわさんに言うって所が絶対に間違ってる。お互いに何年もの間、築いてきた信頼関係を、こういう安易な一言で壊してもいいと、この人は考えているんだ・・・と、私だったら、けっこう傷ついて、その後は、さっと一線を引いてしまうような(苦笑)
話がチト、ズレますが、イチローは、天才と言われる事を、嫌う。。とよく聞くけど、その陰の努力を知らずに、何でも簡単に出来てしまうみたいに言われれば、本人はきっとおもしろくないに違いないよね。
だから、みんな上を目指して努力を怠らないんだから、人間関係を含め全ての事が、子供の努力の結果である。という風に、その友達のママも理解出来ないと、これからも、みんなまわりの人も嫌な思いをするよね。。
Fくん、ひたむきに頑張ってるのに、そのふて腐れた感が強い友人達、なんか、いやだなー。。Fくんがストレス感じなければいいな!さわさんもねー。。
私も、いつも言ってるけど、さわさんの考えに賛同派だよー。子供に投資。。アホじゃないかと思うー。子供がこれから自分の道を歩いて行く為に、親が出来ることはやってあげたい。という親心、それだけだよね~・・・
子供に面倒を見て貰う!とか人に依存するのは、私、プライドが許さないわぁ~!って、・・・極論すぎるかな(笑)
[ 2007/07/30 10:37 ] [ 編集 ]
◆みかねえさんへ
いや、私も嫉妬心はあるからね、このママ友のことを殊更とやかく言う資格はないとは思うんだ。
でも、面と向かっていったり、だからといって、自分の息子に「こうこうこうしなさい」なんて言えない~;;;と思って。
イチローの話、まさに!!だよね。
「精進する」ってこういうことよね。うん。
たださー、確かに先輩が居ると引き立ててもらえるってことはあるし、どこか「ズルい」ってなってしまうのも否めないと思うの。
そういうところから、ちょっとでも自分のポジションを有利に保とうとする、目に見えない戦いって絶対にあると思う。
噂だと、私学はこれに更に「親の力」も加わるみたいだけど。。。
我が家はそういうのに無関心と言うか、実力を見てもらって行くしかないので、結局本人も自分がどう頑張るか、しかないんだとよく分かってるんだと思うの。
○君ママは、ホントによく気が付くし、取りまとめも上手いし、監督さんなんかにすぐに気に入られるタイプ。
実際、そういう彼女の一面ってすごく尊敬してるんだよ。私も息子達も色々気に掛けてもらってきたわけだし。
今までがそうだったから。。。っていうのもおかしいかもしれないけど、高校くらいになってくると、親の出番は少なくなるから心配ってのもあるんだろうね。
だから、そういうのは分かるの。
記事中にも書いた、「元取り」発想は分かんないけどw
まぁ、結局は落ち着くところに落ち着くんだろうな。。。
多分、Fもエースにはなれないと思う。そこはやっぱり色々力関係があるからね。実力だけでは頑張れない現実もあるって、Fも私も分かってるつもり。
そこをどうやって、どこまで変えていけるか。
それが一生懸命に自分も相手もお互いに高めあっていけるポイントだよねw^^

>子供に面倒を見て貰う!とか人に依存するのは、私、プライドが許さないわぁ~!って、・・・極論すぎるかな(笑)
これは意見の分かれるところだろうね~*
私もみかねえさんと同じで、子供は「巣立つ」もので、基本的に最後はペアが残ると思ってるから。
子供は授かりもの、預かりもの、だからねw^^
[ 2007/07/30 20:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。