KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

喜びも悲しみも

今、この文字をタイプしている瞬間に、Fの進路が決定されています。
後悔も少しあったかもしれないけれど、どんな結果になろうと、本人は満足のはず。
今朝は、よい顔をして発表を見に出かけていきました。

それには。。。
小学校時代にお世話になった方の訃報に接したのも大きいでしょう。
2ヶ月ほど前、病床に就かれたことを知り、ご回復をお祈りしていたのですが、昨日の朝、T監督は永眠されました。
公平な。。。立派な大人とはどんな人を言うのか、を教えてくれた、Fには大きな存在でした。
総監督は別にいらっしゃるのですが、高学年ではT監督にお世話になり、野球のことだけではなく、何が是で、何がいけないのか、人間的なことも含めて「叱って」下さる方でした。
その時は、言葉も態度も、母が見ていて涙が出るほどキツイのですが、子供たちは、反発を覚えながらも、従っていました。そして、T監督の言うことも、することも、間違っていない、と少しすると母に言ったりもする。。。そんな大きなものを伝えてくださる方でした。

Fは、昨日訃報に接し、少し泣いていましたが、すぐに泣き止んで、「
監督が居なくなったなんて信じられないから、泣くのはやめ」と言っていました。
親ばかで恐縮ですが、ここ数日のFを見ていて、たぶん。。。T監督やそのほか、大勢の見守ってくださった方々のお陰で、Fは大きくさせていただけたのだと。。。誇りに思いました。

正直、今日のこの進路決定は、将来に大きく影響するのでしょうが、どうでも良いというか。。。
監督に頂いたもの、生かせる人間になっていってほしいと思っています。。。
スポンサーサイト
[ 2007/03/23 10:22 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。