KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

息子の卒業式

070307F卒業

本日はお日柄もよく。。。
お天気も、この学年にしたら超珍しい晴天となり(でも、朝はめっちゃ寒かったけど)
無事に長男の中学卒業を迎えました。
暖かく見守ってくださったみなさま、ありがとうございますw

お式は、校長先生が祝辞中にいきなり校歌を独唱なさり、びっくりしましたが、「辛いときにはこの歌を思い出して欲しい」と仰ったそのお気持ちに感じ入って、一人でオイオイ泣いておりました;;;(さすがにここで泣けた人は自分のほかには聞いてませんorz)
その後、お決まりで。。。というか、送辞答辞の中にも、3年生の合唱があったりで、パートリーダーを務めたFの声もよく聞こえてきていて、またしてもぼぉーぼぉーに泣き。。。(曲は、明日になれば・大地賛唱・仰げば尊しの三曲)
仰げば尊しは、なぜか保護者席に向き直って歌うし;;;
その後、最後の校歌斉唱でまた泣き。。。
化粧もはげはげの怖い顔になってしまいましたorz


070307F仲間

壮行会のあとは、友達と写しまくり。
(真ん中の、筒を持ってピースサインしてるのがFです)
良い仲間と出会えて本当に良かった☆^^


070307lunch

ほとんど最後まで居残って、心置きなく友達との別れを惜しんだ後は、ごく親しい仲間で甲羅本店に移動してお祝いランチを頂きました。
これは私の御膳。息子達はもちょっと豪華なもの。
画像に写っているお花のコサージュは、2年生のママ友が、6人分を作ってくれたものw

ほんとに。。。よい式でした。
さきほど、クラスのblogにあった先生の最後のお言葉(式後の)を読んできました。
まだ半数が、来春の行き先をこれからの試験で決めるのです。
我が家のFも。。。
先日、倍率が出て、正直言ってありえない選択。。。というか、無謀にもほどがあったか。。。ということになってしまっていますが、とにかくやるだけのことはしないといけません。
来週の試験の数日を、心置きなく過ごせるように頑張って欲しいものです。

卒業式は済んだけれど、まだこれから続く長い道。
迷いも、後悔もあるかもしれないけれど、顔は前に向けて歩んでいって欲しいものです。

ps.今日はちょっと疲れてしまったので、コメントのお返事は明日にさせていただくかもしれません。
みなさま、いつも遊びに来てくださって。。。Fにも暖かい言葉を掛けてくださって、ほんとうにありがとうございます*m(_ _)m
スポンサーサイト
[ 2007/03/07 20:08 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(14)
卒業おめでとうございます(*^-^*)
暖かい日があったかと思えば冬空へ・・・
寒暖の差の大きい日が続いているので、息子さん試験まで体に気を付けて下さいね。。

迷いも、後悔もあるかもしれないけれど、顔は前に向けて歩んでいって欲しいものです。
↑私にとっても励ましの言葉となりました。。ありがとうございます^^

さわさんもゆっくり休んで疲れをとって下さい^^
春はもうすぐです・・・たぶん・・・。。


[ 2007/03/07 21:59 ] [ 編集 ]
Fくん、ご卒業おめでとうございます~*
さわさんも、おめでとうございます!!
素敵な式だった様子、、よかったね♪
泣いて泣いて、すんごく疲れちゃったのでは??
校長先生!の校歌の話。。私もウルウルだったよ!!
Fくんたちの写真、みんな笑顔でいい写真。。
まだ、試験があるのはつらいけど、
一歩一歩前に進んで行く子供を見守っていくしかないよね。。
過程もとても大切だってこと。。時間が過ぎてから気が付くんだよね。。。
[ 2007/03/07 23:04 ] [ 編集 ]
ご卒業おめでとうございます。
お式の様子を拝読して、私まで泣けてきちゃった。

「大地讃唱」は私も中学の卒業式で歌いましたよ。名曲ですよねぇ。
[ 2007/03/08 12:41 ] [ 編集 ]
F君おめでとうー♥
そして、さわさんもおめでとう♪
F君本人もそうだけど、さわさんもきっと感慨深いものがあるんだろうねー!
変なところで泣いちゃったみたいですね(笑
たまに、映画なんか観ていても「え?どこで泣けた??」という人いますよね^m^
感じるところは、人それぞれという事ですねー。
F君の写真!私が思っていたよりずっと大人っぽい!
いつも輪の中心にいるところが、F君っぽいな(^_-)-☆
さてと、あと少し!さわさんもF君もラストスパート☆
[ 2007/03/08 16:36 ] [ 編集 ]
Fくん、さわさんご卒業おめでとうございます♪
素敵なお式だったようで、皆さん同様私までウルルンです。。
一つの節目を迎え、また新たな始まりでもありますね!
ここまで立派に育てられ、たくさんある肩の荷を一つ降ろされたことでしょう。。
子供達はどんどん成長してゆくのですね。。
母としては少し淋しいところもあるのでは・・・
今日はゆっくりお休み下さい^^
[ 2007/03/08 17:14 ] [ 編集 ]
ご卒業、おめでとうございます♪
あたしってば、こう見えてすぐ泣くから
大変なんですよねぇ。。。
以前にうちの子供は卒業生じゃないけど、
人数も少ないし列席した事があったんですよ。
もう、一人で嗚咽ですよ・・・。
あれ、自分ちの子の式だったらどうなってたんだろう!
来年、卒業だわ。。。。先が思いやられる。←私が!
F君の写真、みんないい顔してますね!!
みんな、おめでとー!
今頃、第二ボタンがどうのこうのなんて言わない?
[ 2007/03/08 18:55 ] [ 編集 ]
 ご卒業おめでとうございます。かなり、ご無沙汰しておりました。こちらの卒業式は、Fくん達よりちょうど一週間後です。そちらとはずいぶん違うようで7・8日に県立高校の入試がありました。そして、14日が卒業式。15日が合格発表となっております。
 入試は、私立高校が1月の中旬から末にかけてありそれがシーズンのスタートです。
 明日からは、入試を終え開放感溢れる中学生を相手に3日間小学校の先生のように学級に張り付き、過ごします。さわさんと同じようにうちの保護者の皆さんも感じていらっしゃるのでしょうね。
 毎朝、一人ずつ呼名をするのですが、それもあと卒業式までわずかだと考えると寂しい限りです。
 Fクンの受験まで、もうしばらく大変でしょうが、体調管理に留意されて頑張ってくださいね。
[ 2007/03/09 00:42 ] [ 編集 ]
◆askiさんへ
早速、お祝いのお言葉をありがとうございます♪^^
お蔭様で、ここ数日の中では一番穏やかな日よりに恵まれたお式でした。
(今朝もまた寒いですもんね;;;)
子供の卒業式は、子供のものと分かっているのですが、
ほとんどの子が同じ中学に進む小学校の時と違って、
これから」離れ離れになってしまう友達との別れでは、
私たち親も、その子やママたちとも別れるということなので
淋しさの前の高揚感というか。。。そんな躁状態が続いていました。
すでに進む道が決まっている子達は、今頃一休み、あるいは、
すでに部活に向けて体力づくりを再開していると思いますが、
Fは4日後が本番となりました。
全ての試験が終わる一週間後まで、気を抜かないように見守って行きたいと思います。
応援、ありがとうございます☆^^
askiさんも、新しい生活を始められて不安なこともおありなんでしょうね。
全て笑顔で語れる時を思い浮かべながら、前を向いて。。。ですね☆
[ 2007/03/09 09:05 ] [ 編集 ]
◆みかねえさんへ
お祝いのお言葉をありがとうございます♪^^
校長先生もね、今年でご勇退なの。だから、子供たちを見送るのも最後だったんだよね。
もしかしたら、ご自身にも言い聞かせるお言葉だったのかもしれない。
ヘンなこと言うようだけど、たぶん、校長先生にとっても、このFの学年で最後となったこと良かったんじゃないかな、と思う。
問題がなかったとは言わないけれど、どちらかというと、みんなライバル同士で高めあうというような雰囲気の学年だったので。
(すぐ下のMの学年はすっごく冷めてて、個人。。。という感じなのよ)
そういうのもあったのかもしれないと思うんだけど、ほんとにおじいちゃんが孫に言うような感じだったの。
そこんとこでウルウルきちゃった*
その後に続いた来賓の方のご挨拶も、味のあるお言葉だったけど、なんというか、校長先生の言葉には「実」がこもってたというか。
後ろに座ってたママ友に、「校長先生の祝辞の時に泣いてたの知ってる*」と言われてました。笑
そういうの、きっと子供たちも感じてるよね?^^
この写真ね、右端の、ナナメに寄りかかってるH君以外が同じクラス(男子全員じゃないけど)で、ヤンチャ坊も写ってるんだけど、全然そんな荒れた気持ちは感じられない。やっぱり良いクラスだったんだな、と。^^
高校に行ってバラバラになっても、この学年は何かと集まること多そうだよんw
なんだかねー、昨日、クラスのblogが立ち上がったらしい。笑
だんだんアクセスも減っていくんだろうけど、そういう気持ちが嬉しいかな。
まずは、決戦の一週間を無事に乗り切れますように!デス*^^
[ 2007/03/09 09:19 ] [ 編集 ]
◆はれさんへ
お祝いのお言葉をありがとうございます☆
なかなか良いお式でした。
去年は来賓で出席させていただいて、知ってる子の立派な姿を見て、ママたちの姿を見て、もらい泣き。。。だったのですが、
自分の子供はやっぱり違う。。。どこかで他人事っぽく眺めつつも、自分の卒業式みたいな気持ちもあったり。。。なかなか複雑な思いでした。>訳分かりませんね;;;

この学校は、合唱が盛んなので、何かというと合唱するのですが、そんな3年間に慣れたママたちにも最後の歌声。
泣けました。
子供たちもやっぱり、なんだかんだ言っても3年間歌い続けていて、「これが最後」と気持ちが乗るのでしょうね。
ほんとに美しいハーモニーでしたよ。^^
最後は校歌だったのですが、その前に歌った仰げば尊しは、保護者席に向き直って歌うその姿に、いくつもの涙顔がありました。
Fは校歌を歌い終わって「きた」と言ってましたが、「割合みんな、仰げば尊しで泣けたらしい」とも言ってました。
ママたちの涙顔を目にしたのもあるのかもね。^^
大地賛唱も、良かった。「良い歌だよね」と、息子も申しておりましたw
[ 2007/03/09 09:27 ] [ 編集 ]
◆doorさんへ
お祝いのお言葉ありがとうございます♪私にまでw^^
自分、涙腺が弱いのは承知ですが、まさか校長先生の祝辞で泣けるとは思っていませんでした。
あ、でもね、ママ友数名は、もう子供たちの入場から目が赤かったですからね*^m^
きっと、心の琴線が捉えた瞬間が涙を溢れさせるんでしょう。
ってか、もう泣くということをスタンバってるわけですから。笑
写真はね、
Fが中心に居るの、珍しいんですよ。真ん中の隣、ってのがFのポジションなんです。
この時はたまたま普段真ん中の子が他所に行ってたってことで。笑
あ、あと、私が「今度はこのカメラね!!」って手を上げていたからかもしれません。
何はともあれ、この笑顔を忘れないで歩んでいって欲しいものです。^^
[ 2007/03/09 09:43 ] [ 編集 ]
◆maru-さんへ
お祝いのお言葉をありがとうございます♪^^
親としては、後悔しきりだったりするのですよ。。。
育て方間違えたかっ!!と思うことも、本人に叫んでることもあったりしますが、
まぁ、友達の多さと、後輩からの受けも良いというのは、大切なことかと、そこだけは良かったかな、と。
(あ、でもこれはF個人の資質ですからね~*私の手は入ってない;;;)
ケータイを持ったのが友達連の中で最後(まだ持って3ヶ月)という、ある意味今の人間関係作りにはマイナスの要因を抱えつつも、充実した学校生活を送れたというのは、良い仲間と出会えたというのが大きいでしょう。
時には傷つけあうこともあっても、結局は最後まで仲間だったということ、それぞれに大きな財産だと思います。
ほんとに、この仲間とは、お母さんたちも含め、長く続いていけそうです。^^
ありがたいことですねw
新しい環境で、これほどまでに強い絆が築けるか不安ではありますが、母は母で、また頑張って行きたいと思います*^^
[ 2007/03/09 09:50 ] [ 編集 ]
◆梅酒さんへ
お祝いのお言葉をありがとうございます☆^^

>あたしってば、こう見えてすぐ泣くから
>大変なんですよねぇ。。。
あー!!分かる!分かる!!
梅酒さんは絶対に「ぼぉーぼぉー」に泣くでしょう*^m^
いーんですよ。子供の晴れ姿なんですから☆
それが他所様のお子さんであっても、やっぱり泣けちゃいますよね。^^
(私も去年、泣いてたしw)
イマドキもね、第二ボタンは注目だったよ!!(母たちが、だけどね^m^)
でもね、誰もそのままだった。。。
もしかしたら、私たちが邪魔したのかも;;;
だってね、野球部の先生(2年担任)を呼びに行くのに、私たち親が違う場所に移動してった間に、それまでお呼びがなかったFも「一緒に撮ってー」って誘われたらしいの。
「かぁさん!ダメだし!!オレ、女子と写ってる写真がないことになっちゃったじゃん!!」と叱られましたorz
えー?それって母も居た方が良かったのか???
でも、そしたら声掛けてもらえなかったかもしれないし。。。
それとも、カメラだけ渡しておいた方が良かったのか???笑
思ったよりずっと可愛らしい子達だったのでしたー☆^m^
[ 2007/03/09 09:59 ] [ 編集 ]
◆leeさんへ
おひさしぶりです!
Fにお祝いのお言葉をありがとうございます*^^
なんだか違うような気もしますよね~*卒業後に進路を決めるなんて。。。
先生達も、実質上、高校の合格発表がある23日にもクラスを集めるわけですから。
その辺が違和感を覚えるところですが、まぁずっとこんな感じなので。。。
そちらでは卒業式が来週なのですね。
ちょうど桜も咲いてきて、良い季節になりますね。
leeさんは見送ってくださる方ということで、また多くの思いを持って、送り出されるのですね。
保護者のみなさんも、様々な思いあると思いますが、やはり感謝の気持ちを持って、子供たちと同じような気持ちで「仰げば尊し」を歌うのではないでしょうか(もし斉唱されなくても、気持ちは*^^)
先生方には本当に育てていただいたと思っています。
Fは担任には1年生でもお世話になっていたので、ほんとうに「良い仲間」みたいでした。
別れがあっても、その別れは消えることのない思いとなって、胸の中に在ると思います。
leeさんも、良い卒業式をお迎えくださいね*^^
[ 2007/03/09 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。