KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自慢*

半分狙って、一時帰郷した次男:Mがリビングに居る時に、
ダイニングのデッキでVさんたちのDVD鑑賞を始めました

そうしたら案の定、『Break the Wall』で

「あれー?この曲ってコンサートじゃ出来ないって三宅が言ってたんじゃなかった?」と
観にやってきました

Mもこの曲大好きなんです

「これって何曲目?」(3曲目)
「すげー、ガチでフル踊ってるじゃん」
「三宅って何歳?」(32歳)
「そっかー、でも20代に見えるし」
「やっぱ、この曲はカッコイイわー」

見入りながらもブツブツ

「え?母さんも生で観たの?」(そりゃぁ!4回ほど)
「ぇえぇーーー!?そんなに行ったんだ!」(ゴメ;;;)
「レーザーの使い方が良いよねぇ」

そして、セクバニまで怒涛のダンスに圧倒され、

「よく踊れるよねぇ」と感心しきり

そう、そう!そうなんだよーーー!!!
って、何となく誇らしかったりして(笑


実は私、今回3回目の視聴だったのですが(え?まだ?;;;)
いつもオープニングのoverture部分で鳥肌が立ちます
実際会場に居る時もそうだったのだけど

期待感と、苦しいほどの切なさ

DVDになっても、あの想いがリアルにまた感じられる自分もなんだか嬉しかったり
スポンサーサイト
[ 2012/02/02 00:38 ] V6 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。