KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リア充?

怒涛の年末が始まっていますね
(ってか、息子二人とも去ってヒマな1年の予定だったのに、毎月忙しいぞ;;;)

パーティ三昧ですけど*^m^
お招びしたり、お出掛けしたり♪

先週月曜日は、初めての方にもお会いするVさんオフ会でした☆
みなさん良い方ばかりで楽しかったー!^0^
私が一番ファン歴浅く(当たり前?)、知らない頃のお話なども聴けてよかった!
ふーさん、あきこさん、お誘い下さってありがとうございました^^


明日は仕事関係のランチde忘年会→そのまま夜まで仕事

明後日は我が家にお客様をお招びしています
来週もお招きしているし、その次の週も。。。これは長男:F

昨日深夜、急に電話が掛かってきて
「かぁさん、話があるんだけどさ。。。」と、ゆっくり低めの声で言われた時には
何かあったのか???と、血の気が引く思いでしたが、
要するに、友達泊めて良い?という話でした
毎年どろ縄な私が大掃除でワタワタしているであろう日程なので、
許可が必要だと判断した模様>それは大正解^m^
んでも、、人数が、、、9、9人ですか?
布団はないよ;;;
ばぁちゃんに借りないと;;;

「まぁ、徹夜だから大丈夫」

って、、、

そんな、こんな、で、必要に迫られ、ちょっと早めの掃除体制です
500枚近くあるCDを拭いたり←今、それ?笑

と、いうことで、久々に聴きたくなって今掛けながら書いているのがこの一枚


リチャード・サウザー ILLUMINATION

リチャードサウザー


中世の修道女:ヒルデガルト・フォン・ビンゲンという人が書いた譜面を元に
現代風にアレンジされています
子供のころから中世っぽい音が好きだったし(映画などで、あのもの寂し気な吟遊詩人の奏でる音を聴いてキュン♪)、
グレゴリアンチャントのCDも持っていたりするのですが
Liberaに同じく、現代風に音に厚みを持たせたものがより好きなのです
なので、最初にこの中の
「The Fire of the Spirit」という曲をオムニバスCDの『image2』で聴いたときには、
Liberaの「SALVA ME」を初めて聴いたときのように感動してしまったのです

Vさんファンの皆様には、そうですね、'09カミコンのオーバーチュアに使われた雰囲気を
もっとアコースティックかつ宗教音楽っぽくした雰囲気を思い浮かべていただけると
近いかもしれません

まぁ、
中世ドイツの修道女だったヒルデガルトさんが作ったのとはまた違うものであることは
ケルト色がかぁーーーなぁーり強い事でも分かりますけれど、
風を感じる音を好む私には、この方が面白いわけです
どこかしら、Mike Old Fieldの「チューブラー・ベルズ」を彷彿させる部分もあったり、ね
とにかく、劇的な音です

澄んだ女性VOCALがお好きな方にもお勧めです

さて。
明日のために、もう寝ましょう
おやすみなさい
スポンサーサイト
[ 2011/12/13 00:36 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。