KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嬉しかったの

会いたいな。。。と思っている人に、偶然に会うという確率はどれくらい?


来週の、3か月ごとの定期診察の予備検査で出掛けた病院
採血・CT撮影を終え、会計を終えて、出口に向かったら。。。

もう大方の診療も終わった14時の病院ロビー
一瞬人が途切れてガランとした中、
ゆっくりこちらに向かって歩いてくる小柄で細すぎるくらいの女性


息を飲んだ


「Kさん!!」
離れていた距離を縮めながら、3度ほどお名前を呼んだだろうか?
ようやく気付いてくれた

Kさんと会うのは半年ぶり
お互い面変わりしてしまっていたから気付くのが遅れたのは仕方がない

私の仕事仲間
2月の手術の際には、業務を代行していただいていた
その彼女が、部位は違う同じ病と聞いて3か月
ずっと、お会いしたいと思いつつ、どうやらKさんが拒否しているようだったので
そのまま連絡も取らずにいた

今日は、抗がん剤の点滴を終えたところだったらしい
ご主人が付き添っていらっしゃって細々したことはご主人がされるということで、
Kさんはゆっくり歩いていたのだろう


私が代行をお願いしたときには、まったくお元気そのものだったKさん
それが、手術出来ない状態と漏れ聞いた時の驚きは、自分の時より強かったかも知れない
そして今日、お話を聞いて、また一時やり場のない怒りがこみ上げた

春、肩こりが酷いと近くのクリニックを受診
様子を見ながらいたけれど、まったく痛みが引かないし、これはおかしいでしょう?と、
3回目の通院でようやくCTを撮ることになった。そしたら、肺にガンがあって、
もう広がった状態だったのだと。。。
Kさんも、毎年「主婦検診」を受診していた方だ
私もだった
なぜ。。。見つけてもらえないの?
見つかった時には大きくなった状態、というのが納得出来ない。。。

そうは言っても。。。詮無い事
今の状態からどこまで回復・克服できるか、なのだから

Kさん、CTの結果を聞きに行ってそのまま入院だったらしい
だから当初、誰とも会いたくなくて、誰とも話もしたくなかったと
退院して通院治療となってからも、今日は病院と思うだけで朝から嘔吐だったと

「今日は、4クール目の抗がん剤だけれど、今朝初めて吐かないで病院に来られたの」

そんな苦しい思いをされていたんだ。。。
5つ先輩の、ふっくらしていた頬にかつての丸みが無くなった理由

「さわさん、とてもお元気そう。髪もふさふさになったねー。」
「お恥ずかしいことに、私、抗がん剤打っている時も太ったんですよ」
「いいなー、私にも分けてー」

本当に分けて差し上げたい
抗がん剤も違うから、身体の反応も違うのかな
私は吐き気がなかったから、どんどん食べられたけど、Kさんは打って一週間は食欲もなく、
吐くことも多いのだそう

それでも、その一週間が過ぎれば次の抗がん剤投与まで仕事に出てらっしゃるのだそう
「気がまぎれるしね」

そう、そう。
私もそうだった
意地でも休むもんか、と思っていた
Kさんも支えになるものがあって良かった☆

ご主人が会計を終え、待合まで戻っていらっしゃった

「Kさん、お辛いところにたくさんお話しちゃってごめんなさい」と私が言うと、
「うぅん。会いたいなぁと思っていた人に会えて良かった」
そう言ってくださった
ちょこっと涙出ちゃった

ありがとうございます
病気と共存する日々を送るKさん
またあのふっくりとした頬っぺの笑顔にお会いしたいです
スポンサーサイト
[ 2011/12/08 18:37 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。