KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この日に vol.2

051225cristmas

ひとつ前の記事の続き。。。のようなもの


先月、TL6の友人たちとの例会で、

「こんなこと言ったらさわちゃんに申し訳ないけれど、
 さわちゃんが病気になったお蔭で、私たちの絆が強くなったように思う」

と言われました
これは、私自身が一年前、blogに書いたことでもありました

正直言って、友達ってこんなに近い存在だったっけ?と思うくらいに
私の心はどこか冷えていたんだな。。。
と気づかされました


と。。。
これは、私が抗がん剤で通院に不便になるとこぼした時、
「もう、どんどん言って!送り迎えするし!!何でも出来ることは手伝うよ!」
こんな風に温かい手を差し伸べてくれた友人たちが、いかに大切な存在だったのかに
気付いた時の言葉です

それまでも、2か月に一度ほどの例会をしてきましたが、
実際、この送り迎えのスケジュールを組むなどで、
それぞれが連絡を取り合う頻度が増したり、
もともとの子供繋がりから、
もっと個人的な(要するに、よりぶっちゃけた)付き合いに変わりました

一人では生きられないんだな~*
と、これほどまでに「人の輪」の有り難さ、温かさを思った時はありませんでした

また、家族の絆もこんなだったんだなー、と実感できたりね^^

そういう意味でも、この病は「きっかけ」となりました
病の発見は曰くつきになっちゃったけれど、私はタイミングを逃してはいない
そんな風に確信できたのです

人生には、もうちょっと早ければ、もうちょっと遅ければ。。。
そんな風に思う瞬間や出来事が何度も訪れます
でも、時が経って、その事を振り返ってみた時には、
私の場合、ほとんどが、そのタイミングで必然だったと思われてくるのです

まぁ、結局どこか一本ネジが緩んでる私なので、
「学び」の速度も遅いからこんなことでもなければ知り得なかったことなんだろうな~
神様が「もう、これは気づかせてやらにゃならん!」というタイミングで来る、というか^m^

有り難いことに、今、こうして生かしてもらっているのにも、きっとまだ
私がやらなくてはならない何かがあるからなのだとも思ったり(こっ恥ずかしい言い方ごめんなさい;;;

ただ生きているというだけの日々ですが、
それをただ一つの真実として周りの人に感謝できたらそれでいい

ある意味図々しくなった面や、妙に慎重になった面があるような気もしますが、
この一年、ほんのちょこっとだけ成長できたように思っています

ここに気の向くままに書き散らしていることを読みに来て下さるみなさまにも
日々支えていただいています
記事ごとに表記はしていませんが、
拍手してくださる方、コメントや足跡を残してくださる方、いつもありがとうございます♪
励みにして書いています^^
これからも、とりとめなく書き散らすと思いますが、遊びに来ていただければ幸いです*

スポンサーサイト
[ 2011/12/02 23:23 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。