KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上海で買ったお茶 vol.3

お茶好きなものでして、まだ上海でのお茶話が続きます
もう暫くお付き合いのほどを。。。

さて
今回は、臻茶林さんから二筋左手にある、『茶米家(cha mi +)』さんのご紹介

実際は、臻茶林さんより先にこのお店に入ったのでした


宿泊先のパークハイアットにチェックインしたのが13時ちょっと前
(予定より早かったのだけど、部屋に入れてくれました*)
そこからタクシーで田子坊に行き、降ろされた 泰康路 という
道路わきに立って、主人が
「もうこの向こう全部が 田子坊 なんだよ。だから、どこから行っても面白そうだよ。」
と言うのですが;;;
とにかく私としては、臻茶林さんに行くのが目的だったので、
正直、「えーーー? んなこと言われても;;;」な思い、、、

主人も、前に来た時にどうやって行ったかまで憶えてないというので、
とりあえず、すぐあった入口から入って雰囲気を見ながらお茶屋さんを探します
その道筋にあったのが、モダンでお洒落な雰囲気の 茶米家 さん

スタイリッシュなインテリアショップみたい☆

お店に入ったら、買う気満々なのが分かるのか、すぐに話しかけられ、
鉄観音(烏龍茶)の試飲を勧められました
こちらが日本人と分かったらしく、そこからは英語で接客され。。。
私も懸命に拙い英語であれこれ意志を伝えつつ、15分くらい居たでしょうか;;;
何とか「のど越しで甘みを感じられる極上烏龍茶が欲しいのよ」という、
私のこの旅一番の目的が果たされ、
2点の美味しい烏龍茶と、1点の美味しい紅茶を買うことができました♪
(ほんというと、阿里山や杉林渓高山があったらもっと良かったんだけど)

ここは、パッケージも気に入りました♪
中国らしさも感じさせながら、モダンなデザインが素敵です^^



実際の味をお伝えすることは出来ませんが、
パッケージの画像とともに、日本語パンフレット(!ちゃんとあるのね!)に
書かれたそれぞれのお茶の説明を載せておきます


・竹山金萱烏龍

1109茶米家烏龍茶

  産地:台湾南投県竹山産区
  お茶の色:明るい黄色
  香り:淡いミルクの香り
  味:さわやかで口当たりはまろやか

  「金萱烏龍茶」は、台湾のお茶の葉を改善し、また40年の歳月をかけて1981年に数千種の
   品目の中から選ばれ品種改良に成功したお茶です

   【茶米家】の「特選金萱烏龍茶」は、一個の芯から2~3枚の熟した茶葉を採ります。
   味はこってりしていて、のどを通る時の感覚がすばらしく、天然のミルクと
   木犀の香りが忘れがたいお茶です。





・日月潭紅玉

1109茶米家紅茶

  産地:台湾南投県魚池郷日月潭茶区
  お茶の色:鮮やかな濃い赤色
  香り:キャラメルの香り
  味:特別のミントの味

  ミャンマーの「葉種茶樹」を母樹として、41年の歳月をかけて台湾の茶葉改良場で改良された
  新しい茶種で、1987年に生まれ2002年に紅玉と名付けられました。

  日月潭の山麓で育った【茶米家】の「紅玉」は、お茶を入れた後、シナモンの香りがし、
  口に含んだ瞬間ミントのあっさりした芳しい味がするとともに
  アダムブラックティのような感じもします。

  お茶の愛好家からは、「特別な台湾の香り」と呼ばれ、香りの良さと甘美な飲み心地のある
  逸品です。何もつけないでお飲みになることをお勧めします。

(えっとね、、、白状しますけど、「アダムブラックティ」分かりません;;;
 それと、試飲したのと同じはずですが。。。着香紅茶ではないので、
 そこまですごく香るということではありません)


そして、以下の画像は、茶米家さんの名刺(クリック拡大)
田子坊 274弄という道筋です  
274弄 6号 が住所

他のお店でも試飲しましたが、雑味がなく一番おいしかったのがここのお茶でした
上海に行くことがまたあったら、是非に立ち寄りたいお店です☆^^

1109茶米家名刺



スポンサーサイト
[ 2011/09/29 00:44 ] 紅茶/おいしいもの | TB(-) | CM(2)
さわさん、おはよー!
ちょっとぶりです^^;
このパッケージ、ホント素敵ぃぃ☆
最近、夫が台湾出張が多いのだけど
台湾の方からお土産としていただく烏龍茶は阿里山だったよ!
何も知らないから普通に飲んでたんやけど、さわさんが言うなら
心して飲まないと!!
他にも数種類のお茶があります。(全てお土産)
早く飲まないと賞味期限が・・・・
(どんだけ溜めてるんやって感じ^^;)
夫も地下鉄には乗ってたみたい。リニアにも乗ってたらしいよ。
乗った時は何事もなかったらよかったけど・・・
うちの彼岸花も、ある場所の集団は今からが見ごろかも!!
それにしても、彼岸花ってある日突然蕾が出てて
茎が伸びてる瞬間もわからないのよねぇ・・・
しかも、うちの彼岸花はミントの中にいて夏に延びた
ミントをバンバン刈ってるから(抜いてる)一緒に抜かれてても
おかしくないんやけどなぁ^^;
やっぱ、うちの植物・・・強いかも^w^
[ 2011/09/29 09:28 ] [ 編集 ]
◆梅酒さん

こんにちは!
元気だった?
忙しかったのかな? R君の所に行ってたのかな?とか
思っていました
「痩せる話」 私も梅酒さんとこで見て、やっと本腰だよ☆^^
いろいろ庇いながらだけど、気持ちを切らさないように続けましょうね*^^

と、挨拶長くなっちゃったけど;;;

そうなんだー! ご主人様、台湾に行かれるんですね!!
それじゃ、やっぱりお土産は台湾烏龍茶♪
うん、うん、美味しいんですよ~*^0^
阿里山が一番普遍的に美味しいと思います(日本語変?)
杉林渓高山は、希少さピカ一
ちょっとコクがあって、とろっとした感じなの
もし、またご主人が台湾に行かれることがあったら、銘柄指定も良いかもね☆^^

なんていうか。。。これらのお茶、数年前までこんな田舎でも店頭にあるのを買うことができたんだけど、
銘柄台湾烏龍茶を売るお店はこの辺りではなくなっちゃった
そもそも、だんだん手に入らなくなるのを「なぜ?」と聞いたときに、
「世界あちこちで人気になってまして、茶葉自体手に入りにくくなってます」と言われたの
それが、上海で、あんなふうにバンバン試飲させながら提供されてるって知って、
そういうことかーーー;;;って感じです
中国市場の方が大きいですもんね、、、

なので、手に入る機会はおおいに利用してくださいませ*^^

もし、賞味期限来てても大丈夫!
烏龍茶豚(例の、紅茶豚と一緒よ☆)にしたら、すごくおいしくできるよ~☆^0^

あちらの交通事情。。。ほんと、すごいと思います
いろんな意味で
安全だけは確保して頂きたいですよね

で!!!
梅酒さんちにも彼岸花あるんだね~^0^
勢いあるよね!
で、咲いたら鮮やかというか、艶やかというか!
彼岸花って強いと思うよ
↓の画像でも分かる通り、我が家もヘデラの間から伸びてくるの
ヘデラなんて、うちもバンバン根っこごと「整理」するんだけど、
ちゃんと出てきてくれるんだよね
偉い子だよね☆^^
[ 2011/09/29 13:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。