KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠い日々からの招待状 4

続き
■2003/02/27 (木) 仕事帰りに

午前中のhardwork後、レピでランチ。
ワン・ポットの至福。


■2003/03/10 (月) さくら

春が近づくと、桜の香りが恋しくて
さくらのお茶ばかり飲んでいる。


■2003/03/25 (火) 本日のお茶 *レピシエ 662 カルカッタオークション*

最近シンプルな味に惹かれる。
シンプルな味、基本的な味。

このお茶は、そう言った意味では満点だと思う。
渋み、コク、水色。
どれを取っても飲みやすく、さらりとお腹に収まる。
一般的な「紅茶」のイメージはウバに代表されるセイロンティーだろうが、
あの渋みが時として煩わしく感じてしまう時があるのに対して、
このお茶はそんな心配もない。
人によっては物足りない、と思われる向きもあるだろうが、
ストレート良し、ミルクを入れても良し、様々なお茶とブレンドしても良し、
というお茶はなかなか見つけられないように思う。

そんな魔法のようなお茶。
空気のような存在。



■2003/03/26 (水) 新作 レピシエ 875 さくらんぼ

昨日届いた『レピシエ便り』付録の今月のお茶・「さくらんぼ」を試してみた。
日本のさくらんぼを香りのベースに使い、
ピンクペッパー&ローズマリーですっきりと爽やかに仕立ててある。
封を切ったとき、ピンクペッパーの香りに一瞬「ダルマ(868)」かと思ったが、
味わうと、フレッシュな桃の香りにも通ずる風味。
爽やかに過ごしたい春の午後にお薦めかも。

少しスモーキーな感じもあるような。。。
ベースのお茶は何だろう?
キーマンだったら何となく嬉しいんだけど。笑
(でも、普通ブレンドにキーマンは使わないよねぇ。。。)


■2003/05/07 (水) 疲れてくると。。。

甘い紅茶が飲みたくなる。
私の基本はジャクソンズのアールグレイ。
ごく濃く出して、お砂糖を一つ半。
ミルクもたっぷり入れてしまう。
甘い、甘いミルクティ。
独りで静かに傾けるカップ。



■2003/05/12 (月) 久々な感じ

昨日は体調が悪く、しばらくぶりに 1滴も紅茶を飲まない日となりました。
その代わり、耐えられないほどの乾きに、お水ばかり4L近く、
あるいはそれ以上をゴクゴクと飲みつづけ。。。
うつらうつらしては飲み、またうつらうつらしては飲み。。。
口にしたものといえば、お水の他には3個のオレンジと少しの煮豆、チキンのひと欠片。
あと、お薬とビタミン剤。
調子が悪い日の私は、大抵こんな風に過ごします。
原因は分かっているので心配はないのだけれど、とにかく頭痛も、喉の乾きも酷いのが辛い。

普段なら、早朝に始まって(大抵午前4時に頭痛で目覚めて体調の変化に気付くのです)
夕方には収まってくるのですが、この日は違いました。
二日目、、、今日の午前4時になってもまだ同じ感じ。
さすがに「あぁ~ぁ。。。」というかんじ。

それでも、今度は寝ているのに疲れてしまって、子供が出掛けてから、
ゆっくりと洗濯物を干したりしているうちに、
なんとなく紅茶が飲みたくなってきました。
こうなったら しめたもの。復調の兆しです。
飲み慣れた美味しいお茶、ということで、ハロッズのNo.14を淹れて、
ゆっくりゆっくり飲みました。
じんわりと、身体のすみずみまで紅いお茶が染み渡っていく感じ。
あー、なんとか生きていられるわ。と、大げさなことを思ったりして。笑

普通に起きて、普通にお茶を美味しく思える幸せ。
噛締めておかなくちゃ、後悔しそう。。。



■2003/10/11 (土) 久々に飲むキャラメルミルクティ

PCの不調とはいえ、ここをこんなにも長く放り出していたとは。。。
これではとても「紅茶飲み」とは言えませんね;;;

さて、ここの更新も久々ながら、紅茶も久々なものを飲むことに。
キャラメルミルクティです。
秋になると飲みたくなるというのが不思議なのですが。。。
お腹の虫も、季節感に敏感なのかしら?笑


スポンサーサイト
[ 2011/06/28 14:49 ] 紅茶/おいしいもの | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。