KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ここ数日の陽気に、我が家の桜も急にほころび、
昼近くに一輪咲きました
名古屋では、「満開」の宣言があったそうです
例年に比べ、一日遅い満開宣言とか

今年は、大きな不安に比すように、
なかなか本格的な春にならないように感じていました
去年、長男の大学入学式で見たのは東京の満開の桜でした
今年同じ日に見たのは、
まだ少し寒そうに固い様子の蕾も同居するなか、ぽつぽつと
遠慮がちに咲いている桜の姿
そういえば、冬に逆戻りしたかのように最高気温8度と言っていましたっけ

それでも、こうして一日一日 花の数を増やしていくのでしょう
また、その、いかにも暖かい日差しを待ち望んでいたという風情で
どっと咲き出した姿に共感もするのです

巷でお花見自粛という声も聞きます
そうしたら、「あさイチ」に、被災地の方から
「是非みなさんお花見して下さい。お供に東北の美味しいお酒を飲んで」
との声が寄せられていました

季節の行事を大切に「普通に」するのは有りなんだと思った一言

この際、ドンちゃん騒ぎではなく、しっとり本物のお花見をしましょう
桜の一輪一輪を愛で、毎日咲き出す様子を観てみましょう

きっと、自然に頬が緩んで いい笑顔が生まれるんじゃないかな


上の息子が高校を受験したその数日前に我が家に植えられた苗木に、3輪だけ咲いたのが、
5シーズン目の今年には、100輪を越す蕾がついています
何もなかった庭に植えられた時は、頼りなく不安げだったのに
今は堂々と、日に向かって枝を伸ばし、たくさんの蕾を付けました
一日一日過ぎていくのは ただ過ぎていくのではないと。。。
庭の草木にはいつも教えられます

今年は、水筒ひとつでお花見に出かけてみましょうか
スポンサーサイト
[ 2011/04/06 19:54 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。