KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとうございます☆

昨日の記事に、拍手をいただきまして ありがとうございます*^^

ちょっと「明後日」に行っちゃってる感あって、
読み返したら恥ずかしいような感じですけど>これ書くことが恥ずかしいのか;;;

ま、オレンジ色の光が連れて来た郷愁だったのかもしれません

ともあれ
現実の私は、手術日も決まり、
そのための家族の行動計画も固まり、
当日のための検査も始まっています
もちろん抗がん剤投与も継続中ですが、
あと1回のパクリタキセル投与で終了です
半年か。。。結構長かったのね
案外あっという間だったよ
吐き気がなかったのが とにかく有難かった☆

ただね~。。。
手足。。。特に足の痺れが酷い(ほぼ感覚ナシの部分がある)のと、
舌先の痺れがね。。。
FEC100の時はそういうのなかったのにな。。。
ダメージが軽いハズのパクリタキセルで後遺症に繋がるかもしれない
副作用が出たのが少し残念
そうこう言ってられないのが現実、ってことですけどね。。。

あと、結構哀しかったのは、
大好きな紅茶がパッタリ飲めなくなったこと
ぜーーーんぜん美味しくないの(泣
買ってあった HARRODS no.14 の大缶や、FORTNUM & MASON のリーフ缶など
消費期限が気になってきた;;;
早いとこ飲める状態になりたいな~。。。
不思議なことに、珈琲や日本茶はそこまでではない。。。
量は飲めないけどね
たくさん飲むと、なーーんだか胸焼けするの;;;
普段、「以前とそんなに変わらない」元気なつもりで居るんだけれど、
こうした事実で、やっぱり今体内で起こってることは、
何か「正常」とは違う生体活動なんだ、と分かる
カレーも結局食べられないしね。。。>こっちも微妙に気分が悪くなる

そんな、こんなで
食いしん坊なはずの私が、お白湯と決まったメニューのローテで
半年を乗り切ってきたわけです

ま、人生、そんな日々もあるさ^m^

ところで、その日々の後半。。。
『東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン』を読んでいました
秋の終わりごろから、抗がん剤投与の診察を待つ間限定で。
一週間に一度にしようと思ったわけではなかったのだけれど、
なんとなく、家で開く気になれなかった。。。
一週間前の診察日、読了しました
リリーさんは私と同い年
若い頃の描写に香る風景や空気感がすごく伝わる
そして、後半部の「オカン」についての描写。。。
待合室で、涙を押さえながら読んでいました
「オカン」の行く道は私の道
リリーさんの行く道は私の息子達の道
私、オカンみたいに「キッチリ」行けるかしら?
行きたいな☆
そう、桜の頃がいい、私も
春が一番好きな季節だから

真っ赤な目をして診察室に現れた私を、先生方はどう思ってたのかな?(笑
表情は普段の私だった筈だけどね*^m^

日曜からは『金閣寺』を読んでいます(もちろん、予習ですけど☆^^)
こちらは家でも読みつつ
久々に美しい日本語を感じながら読み進められて幸せ♪
情景が的確に浮かぶのが気持ち良いし、
感情の機微が、今は使われなくなった言い回しで語られるのも、
そういえば、こんな言葉あったなぁ。。。と思いながら
あらためて、
日本語は美しいと実感

こちらはあと半分、です
さ、今夜も一語一語、「腑に落とす」思いで読みましょう
スポンサーサイト
[ 2011/01/27 23:51 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。