KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元気ですよ~*^^

あらためまして、こんばんは*

ようやく PCにも触れる気分になりました☆^^
お陰様で、元気に療養中です(あれ?なんだか言葉がおかしい???)

手術は 2/16 に予定通り行われ、予測外のこともなく無事に約4時間で終了
その後、翌 17日の午前9時まで「回復室」というところで
じっと休んで、自室まで歩いて行き、お昼にはもう「普通食」を頂いていました
イマドキってすごい技術なんですね!
あったものを取ってしまった、その1日経たないうちに 歩く、食べる。。。
まぁ、欧米では退院まで4日、と言われましたけど;;; 実際凄い*

とりあえず、手術室に入って、麻酔医さんに「緊張していますか?」と聞かれ、
「はい、少し」と答え、
「では、今からお薬入れていきますね」と、言われた次は、
「さわさーーーん!!終わりましたよーーー!!!」と呼びかける声
二回目、
「はい、ありがとうございました」と、答える自分の声は、なんだかガサガサ;;;
話しにくい;;;
「気分はどうですかーーー!?」と聞かれ、
「はい、いい夢見ていました~」
と、応えた私は、、、言いながら、あれ?と思ってました
だってね、実際、とっても幸せな気分に満たされていたんですよ、なぜか。
小さな子が、たぶん、二人は居たと思うんだけど、夢を見ていたのか、
とにかくその時の意識の中にまだ居て、
手術室のあのピカーーーッと明るい光りの中のハズなのに、
なんだかピンク色のふわふわした世界が回りを取り囲んでいるというか。。。
とにかく、幸せで嬉しい!そんな気分でした

その次に意識があったのが、回復室に移動してから、というのが
自分の中では解せませんが;;;
目を開けたら、主人以下、二人の息子が私を見下ろしていました
みんなが居る、と分かった瞬間、私は開口一番「それで、どうなった?」
実は、私の手術日が Mの大学の入学手続き期限日で、
まぁ、いろいろあったものですから、ちょっと心配だったわけです
正直、自分の手術より心配でした;;;

「大丈夫、無事済んだよ」との主人の言葉にほっとしながら、
その次思ったのは、
”目がおかしい;;;”でした;;;
後に分かったのですが、両目とも、細かい繊維が入ってしまったらしく、
ゴロゴロしていて、とめどなく涙が流れている状態だったのです;;;
Fは、「痛いの?」と聞いてきましたが、
酸素吸入用の管が入っていた喉は違和感いっぱいで上手く喋れず、
「違うよ」としか言えませんでした
主人が、
「とにかく、先生からは無事済んだこと、『ありがとうございました』と
 はっきり仰ったので、もう意識はありますよ」と伝えられたよ」と言ってました
ので、
「続けて、『いい夢見ていました』と言ってたって言わなかった?」と聞いてみたら
「それは聞いてないな~、なにそれ? 自分の子供の頃じゃないの?走馬灯じゃないの?」
なんて言ってました

回復室に居る間中、とにかくお臍よりしたの部分が気持ち悪くて、
その部分だけ何処かに捨てに行きたい!と思うくらいだったけれど、
動くこともできず、グッスリ眠ることも出来ず、
あれは一番辛い時間でした;;;
喉も痛かったしね

そんな、こんな、で、その後の経過はすこぶる順調
22日火曜日に退院しました

その後、リハビリ頑張っていますが。。。
腋の下を通っている24本のリンパ腺うち、8本を取りました
腋の下って、もともと少しえぐれているような構造ですが、
もっと深く陥没した部分があり。。。
多分、一生万歳はできないでしょう
左手を真っ直ぐ上に上げることは出来ないと思われます
寝るとき、万歳!の姿勢で寝るのも好きだったのにな。。。
ちょっと残念

長くなりましたので、とりあえず、今夜はここまで
入院中のあれこれなどはまた*
スポンサーサイト
[ 2011/02/26 22:10 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(5)

謎曲!?

きゃーーー♪♪♪

新曲!? あれ?謎曲なんですか;;;>正式発表まだなのね;;;
(なにせ、ちょっとシャバを離れていたので 理解不足らしい)

と、いうことで、とりあえず興味ある方は、
続き開いて下さいませ☆


ってことで!
私も復活です☆^^

今からご挨拶の記事を書きますね~*^^

Read More

[ 2011/02/26 21:24 ] V6 | TB(-) | CM(-)

ありがとうございます!

明日。。。というか、もう日が変わってるので、今日は入院日ですが;;;

支度してたりなんやかや、で、まだ眠くありませぬorz
風邪も、良くなったの。。。か?
いまだ、透明な洟が すぅーーーっと落ちたりして、
どうなってるのかよく分からない体調ではありますが、
体温・血圧ともに安定してるので、このまま予定通りの運びとなると思われます

↓の呟きに、励ましの拍手&お言葉ありがとうございました!!!
本当に、今回のことでは、このblog、Vのメンバー、そして、リアル友に
支えられ、助けられた日々であったことに、感謝してもし切れません
なんの変哲もない、フツーのオバサンなわけですが、
私って幸せだなーと、「人情」の温かさにあらためて目覚めたと申しますか、
やっぱりね、大事なときは、ホンネで甘えて良いんだ、と
甘えさせてくれたみんなの真心に ありがとうと申し上げたいのです

今日(昨日か、、、ややこしい;;;)も、
TL6のみんなに、激励会をしてもらい、入院中に使う素敵なものも頂き、
抱き締めてもらい、「よしっ!行ってくるよ!」
と、元気貰って帰ってまいりました

留守中のTVの録画予約もOK!で、
まぁ、心配なのは、Mの入学手続きが完了してないことだけですが、
こちらも主人が帰国するので何とかなるでしょう>して貰わねばね;;;

ということで、また数日後、元気に更新いたしますので
お楽しみに~*^^

以下、拍手コメントのお返事です☆

Read More

[ 2011/02/15 00:59 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(-)

なんとか。。。

いやぁ。。。
ひどい目に遭ってしまいました;;;

抗がん剤治療を始めて半年。
その間、風邪らしい風邪も引かず、
「元気!」で頑張ってきたというのに、
最後の最後でこれか、、、

インフルエンザ、ではない、と言われましたが、、、
症状はインフルそのもの、、、

1月31日午後に発熱。
2月1日午前に主治医方受診し、インフルエンザ検査を受けるも陰性
しかし、ずっと39度台の熱と、関節のヒドイ疼き;;;
2日後の2月3日は、
一時帰国の主人も同席で手術についての説明を受ける日でもあったので
また受診するも、その時も39度台の熱と関節の疼き。。。
「もしかしたら、インフルだったかもしれませんが、
 48時間経ってしまっているので、タミフルなどの投与ができません」と;;;
普通の風邪薬&とんぷくで乗り切るしかない、と、、、

結局、都合5日間、39度台の熱と疼きが続き、その間、とんぷくを5回服用
でもね、とんぷく飲んでも2時間後にはまた熱上がってたから、、、
意味ないかな。。。と。。。
普通の風邪だったら、熱を無理に押さえ込んでもかえって菌死なないし。。。
とんぷくはやめて、とにかく安静にしてたけど、治り悪すぎだねぇ、、、
実は今もまだグズグズで、咳が出ちゃう;;;
水曜は手術だよ?なのに、良いのかしら???

まぁ、看護士さん曰く、
「木曜(1月27日)に病院に来たときに拾っちゃった可能性が高いね」と。。。
この日は、抗がん剤治療に加え、
術前検査で、文字通り1日病院に居たからな、、、
可能性はあるよね。。。
マスク外してた時間もあったし

拾って。。。
(考えたくはないけど)観劇の疲れで増幅させちゃったのかもね。。。
実際、あの日は超寒い日だったから;;;
それに、やはり体力が落ちているのは確かだから、、、

にしても、まる2週間、、、
長すぎだわね、、、
スッキリ治りたい~;;;

と、、、
実は、あろうことか、受験生の次男にうつしてしまったのですよorz
こちらも同じ症状で、近くのクリニックを受診したけど、
やはりインフルエンザではないと診断されたので、違うのでしょうけど。。。
私の5日後に発症して、やはり未だ治らず;;;
明日は試験日。。。
大丈夫なのか?
熱はないけどね、、、
とりあえず、ヒドイ時に試験が当たってなくて良かった☆
明日もまた寒そうだから、ちょっと心配なんだけど。。。
ってか、なんであの子の試験日は雪が降るのか;;;
4度目の雪予報が出ている、温暖なはずのこの地方
立春も過ぎたことだし、早くあったかくなってほしいな~*

と、いうことで。
今週は、いよいよ「身軽に」なりに行きます
かぁ~なぁ~り。寂しい気持ちもありますが、
致し方なし。
3月に
剛君と坂本くんに会えることを期して、頑張ってまいります*
[ 2011/02/13 23:31 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。