KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

key word は赦しなのか?

薄紫にたなびく雲の下端がオレンジ色に染まって、
不思議な天気の一日は結局心地よい梅雨の中休みとして終わるようだ

どんよりとぬるい朝から薄日が射す午前を迎えたと思ったら、
急に風が吹いて暗くなっての降雨
そのあとは、地を這うようにして、冷たい風が吹き込んできた
洗濯物は、ベランダに出されたり引っ込められたり

そうこうしているうちに、
なにやらまた日が射して、
急に爽やかになってしまった

匂うような美しい夕暮れ
鮮やかになった緑と、透明度を増す風

私は、こんな初夏の夕暮れ時が大好きだ

何ヶ月かぶりで、懐かしいCDを聴きたくなった
OrangePekoeのデビューアルバム そのおまけについていた、rimixヴァージョンのCD

そういえば、家を建て替える業者を決めるために、毎夜このCDを掛けては
図面と向かい合っていたんだった
あれはもう5年も前のこと
今、高校3年の息子は、まだ中学1年だった

ずいぶん遠くまで来たような、ついこないだだったような。。。

Fは。。。その息子なのだが。
高3の彼は、もうすぐ甲子園切符を掛けての最後のチャンスに挑む
ちょうど1週間前の木曜の朝、「野球ノートにも、12年の総決算と書いた」と言って、
決意も新たに登校して行ったのに。。。
夕方、「足の踵を痛めた」と電話があった
練習中に、右足の踵を傷めたのだ
診断は、
「はっきりとレントゲンに写らなかったのですが、痛がり方や腫れ具合からヒビでしょう」とのこと
全治3週間から1ヶ月

なにやってるんだよぉ。。。

正直、腹立たしかった
この子はいつだってそうだ
小学校4年生の時、当時所属していた軟式野球チームの試合で
「今度の試合に先発」と言われたその週に、利き手親指にヒビを入れた
小学校6年生の時は、明日は運動会という日に、足を骨折
数週間後に出場を決めていた陸上の大会(リレー)にも出られなかった
(チームは補欠の子が出て、県大会3位だった)

またか;;;
自分もそうだけど、チームメイトもあるんだもん、どれだけ迷惑掛けるのさ!

しかし、今回本人は至って前向き
「上半身は鍛えられるから、超マッチョになって、ヒット量産間違いなし!」なんて言ってる

。。。。。

そうなんだなー・・・
本人が一番悔しかったり焦る気持ちなんだろうに
私がこんなこと言ってたらいけない


表題から逸れた;;;

本棚にもどります

本当なら、『ichi-kew-hachi-yon』を読みたいところなのだが、
図書館で予約していた本が、このタイミングで届いてしまった;;;
しかも、次に待っている人がいる本;;;

乾ルカさんの『プロメテウスの涙』と、ピーター・シャビエル著『イエスの涙』

まったくジャンルは違うのに、たまたま涙つながり。。。

『プロメテウスの涙』は、二日で一気に読んでしまった
ルカさんお得意のおどろおどろしい描写満載なのだけど、
実はそういうグロ系苦手な私は、そこは読み飛ばす:::
でも一気に引き込まれて読んでしまって。。。
。。。。。
『夏光』の時に感じた鮮烈な印象は、今回もあるにはあるんだけど。。。
なんというか、ちょっと、「それで。。。なんだったんだろう?」というのが正直なところ
一気に読めるんだけど、その運命的な怪奇現象(?)が繋いだのは、結局贖罪。。。赦しということなのか。。。
赦されて。。。しあわせになった?
赦してそれで。。。?

うーん。。。最後がどうも、もやもやしちゃった

『イエスの涙』は、まだ進行中
どうなるんでしょ?
十字架かぁ。。。

世界は赦しと勇気を求めているんだろうか?
スポンサーサイト
[ 2009/06/11 19:14 ] 本棚 | TB(-) | CM(2)

自分のことじゃないけど;;;

ドキドキするなぁ;;;

今年、受験生の息子がいる

私は
いろんな大学のHPを巡って、オープンキャンパスの予定を確認したりする
自分でやれ!なんだけど、つい、手が出ちゃう親馬鹿ちゃんりんorz
まー、まだ部活アリの身ですから>息子

昨日、部ノートの記入順が回ってきて、「いよいよ最後だ」なんて書いていた
私は、以前のノートを見たりしてたのだけど、
前回のFの記入(4月末)には、
「今日、学校に行ったら、この週末でほとんどの部で3年は引退したことを知った
 正直、焦る」
という言葉もあった

その後の模試ではちょこっと結果を出したものの、
中間テストでは見事に惨敗、、、
こんなことでは卒業もアブナイんじゃ;;;(超苦手な科目があるんです>息子)
全く、3年にもなって、親にこんな思いをさせるなんて!!!(泣
な、どうしょうもない息子:Fですが、
まだ夢はデッカイままなようなので、、、

とりあえず、ドキドキしながら、どこか非現実的なふわふわ感を持ちながら、
大学のHPを巡るのであります。。。
[ 2009/06/04 18:10 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(0)

ichi-kew-hachi-yon

今朝も情報番組で取り上げられていた村上春樹さんの新刊

私は、幸運なことに、店頭に並んだ次の日に手に入れることができた
それは、本当に偶然で、最近まともに新聞を読むこともなかったから
記事下段に載っていたらしい広告を見ることもなく、
春樹さんの新刊が出てるなんてことも全く知らずに
いきなり店頭で。。。それも、すごぉーく久々に出掛けた本屋で出逢ったのだ☆

しかも、しかも、ずっとピンチの続く財布の中には、
母の日にMからもらった図書券が入っていたのである
これを、運命と言わずに何と言おう!!!

だって、2冊組みなんて最初気付かないくらい
「くらっ」と(喜びが)駆け抜けた脳天だったんだもん、
次に襲う「資金」の算段をする際に、も一回違う意味の
「くらっ」が来て、そしてまた、
「あ!そう!!そう!!!♪ラッキー☆ありがと!!!M!!!」
と、
私は、この本たちを前に、一人で赤くなったり青くなったりしたのである

もし、すでにMの図書券を使ってしまっていたら(実際、違う本を買う積りだった)
もし、この日本屋に行かなかったら(ひと月ぐらい本屋に足を踏み入れてなかった)
もし、このコーナーを覗かなかったら(とりあえずの目的と違う場所だったから)
もし、既に売切れてしまっていたら(今も品薄、まだ発売後1週間経ってないのに
   この週末にはなんと6刷目が登場!)

そんな、「もし」を掻い潜って、この本たちは私の前にあったのだ


しかし、、、
手に入れて既に5日も経つのにまだ数ページしか読めていない;;;
この時期、庭仕事は忙しいし、週末は出ずっぱりだし、
家事をして、ようやく本を手に取る頃には夜中の1時2時。。。
当然、寝る orz
春樹さんには申し訳ないけれど、どんなにワクワクするものでも、この睡魔には勝てないなー;;;
自慢じゃないけど、週末だろうがなんだろうが、
私の「夜の」睡眠時間は4時間を切ってるんですorz
 (違う学校に通う野球少年が居るので、文字通り毎日ユニフォーム洗い&弁当作り)
日によっては日中にお昼寝できる日もあるけどね;;;
お昼過ぎまで庭の手入れをしてた。。。あぁ;;;

と、いうことで、数ページ読んだだけだけど。。。
すでにお気に入りのフレーズが♪

『つまりですね、言うなればこれから普通ではないことをなさるわけです。
 そうですよね?   < 中略 >  
 で、そういうことをしますと、そのあとの日常の風景が、
 なんていうか、いつもとはちっとばかし違って見えてくるかもしれない。
 私にもそういう経験はあります。でも見かけにだまされないように。
 現実というのは常にひとつきりです』

いいなー☆
これから何が起こるのか?
ワクワクしながら、しばし読書タイムにしますw
[ 2009/06/03 13:07 ] 本棚 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。