KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっと余裕が。。。

こんにちは
またしても放置状態になってしまったこの場所;;;
ようやく人心地つけたので、書いてみようと思います

人心地。。。

主人が病を得ました

英検終了後の日曜日に
下の息子の誕生日を、家族でささやかに祝った後
主人に少しずつ変調がありました

最初は風邪と思い、
風邪薬を飲んだのが火曜日
水曜には会社を半日で切り上げて近くのクリニックに出向いたのですが、
あいにくその水曜は午後休診だったので
これも近くの中堅の私立病院の時間外外来に行きました
熱が高かったので、インフルも疑われたのですが、
前日から症状が出てきていたことを考え、多分違うと判断されました
ただ。。。そのとき、すでにひどく腰が痛かったらしいのです
とりあえず、錠剤をいただいて帰ったのですが、
夜中ずっと尋常ではないうなり声が、、、

翌朝、「熱が腰についたのかなぁ、、、」と、
前出のクリニックに行ったのですが、
先生からは、「咳も洟もないので、風邪ではないと思われます」と、
整形外科への受診を勧められました

そのとき、私たちは。。。というか、主人はまだ風邪が元だと思っていたので、
時間外でかかった病院に出掛けたのですが。。。
今思えば、そのとき、すでに歩くことも困難なほど腰が痛く高熱だったのだから、
この地区で一番信頼の厚い中核病院であるK病院に行けば良かったのかもしれません

とにかく。

前出の病院では、車椅子に乗った主人を私が押しながら、
あちこちの科を移動しつつ検査をいくつも受けました
その検査結果を待つ時間もずっと病院に缶詰、、、
それでも、、、結局「原因不明」とされ、
抗生物質の座薬と胃薬を処方されて、その後2週間毎日の点滴と
その間3度の諸検査を受け、ようやく病名が確定したのでした

結局整形なのですが。。。

この病気はお年寄りに多いのだそうですが、
主人がなぜなったのかは結局よく分からないらしいです
下手をすると、下半身不随になる可能性もあるということで、、、

会社が大変な時に、結局まるっと2週間休んでしまって
そちらでも大変な思いをした主人でしょうが、
まずは病名も分かり、徐々にではありますが、よくなっているようなのが救いです
(腰がまだうまく動かせないようですが;;;靴下をすっと穿けないとか諸々)

ご時世も大変だけれど、
やっぱりまずは健康であることかなー*と思う日々です
スポンサーサイト
[ 2009/02/19 11:40 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。