KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

買い物に時間掛かる!!!

昨日からの冷凍食品騒ぎで、やはり気になるのが産地表示。
漬物も、カップめんも、すごぉーく細かい文字で書いてあるのを、老眼入ってしまった目をショボショボさせながらもメゲズに読む、読む、読む!!!
ウチはチョット前の野菜報道の時から「絶対に」中国産を食べない輩が居るので、ずっと気にはしてるんだけど、こうなっちゃうとますますウルサイウルサイ;;;
今朝も、お弁当にチルド食品を使おうとしてたら、「それの出所は?」と聞いてくるし、「国産だってよ」と言っても、今まで気にしてなかったもう一匹君が、「美味しそうだけどやめとく~」と、信じられない発言をしてた。
ここまで敬遠するのもなぁ。。。と思いながら、やっぱり気になるので、母はしっかり表示を読み込むのだ*

しかし。。。
漬物の殆どは「原産国・中国」なんだなー;;;
有名なきゅうりの漬物も中国産きゅうりだった。
結局安心したかったら、自分で畑作りなさい、ってことなのね。
全部はムリでも、できる限り手作りで。
はぁ。。。睡眠時間も減りそう;;;
スポンサーサイト
[ 2008/01/31 12:26 ] 日々のこと/お店・買い物 | TB(-) | CM(8)

お日様のちから

この時期限定で、お目にかかれる楽しみな現象♪
洗濯物から湯気が出てる~w^0^

空気が乾いていて、風も収まった快晴の冬の日。
春を予感させる日差しに、洗濯物からわーっと立ち上る蒸気♪

あー!なんだか幸せ♪
[ 2008/01/30 09:55 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(2)

春まであと一週間w

面白いもので、冷たい冷たい雨が降って、凍えそうだというのに、なぜか空気に春を感じる。
昨晩から降り続いた雨が小止みになったりまた降り出したり。。。の午後8時過ぎ。
車から降りたら、思ったほど寒く感じない。

立春まであと1週間。
春の足音w
[ 2008/01/29 23:59 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

1分の出会いが。。。

みなさんは、スーパーのレジに並ぶ時はどんな基準でしょ?
もちろん列の短さもあると思うのだけど。。。私も最初はそんなところから入ったと思うのだけど、いつも同じスーパーに買い物に行くうちに、品物の扱いの丁寧さだとか、レジ打ちの早さだとか、そんな「仕事のデキル」数人のチェッカーさんと「知り合い」になるようになりました。

一番大好きなK子さん。。。
ここ半年は見かける回数が少なくなったなーと思っていました。
更にその頻度も落ちたふた月くらい前、「調子悪い?」なんて聞いたら、「土日だけなのー」と言ってたのだけど。。。

今日、久しぶりに見かけたので、K子さんのレジ前に並んで。
最近どう?なんてちょこっと話して、会計になったら、すっとポチ袋を渡されました。
なにー?と聞くまでもなく、夕方のこととて、次の人がもう待ち顔で並んでたので、あとでゆっくり読もうなんて思い、荷物を詰め始めたら。。。
後ろで歓声が聞こえていて、なんだか「元気でねー」とか聞こえるのです。

んー?
と、気になって、さっきのポチ袋を開けてみました。そしたら。。。

080127手紙


えーっ!?なにー!!?辞めちゃうのぉ???
レジを通過してきた、さっきの人もK子さんの知り合いのようでした。その方と、レジ台で荷物を詰めながら、「あの方、辞められちゃうんですか!?淋しいー!!」「ねーっ!!!」と、全くしらない小母様(年配の上品な方でした)と、ひとしきりしゃべって、頃合を見計らっても1回K子さんの側へ。。。

「辞めちゃうのー!?淋しいわ~;;;違うお仕事されるの?」と聞いてみたら
「主人の転勤で。。。」とお返事。

そうなんだー。それは仕方ないねぇ。
んでも、このスーパーが出来てから9年ほど。ちゃんとK子さんと「知り合い」になってから3年くらいかな?
毎日会う人って、もしかしたら友達よりも回数は多いんだよね。
たとえ1分の邂逅でも、その積み重ねで繋がる何かって絶対にあると思う。

あー。淋しい。
K子さん、ほんとに元気でね!!
[ 2008/01/27 18:37 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(6)

デ・ジャ・ヴュ?

今日放映の『週間ブックレビュー』で取り上げられた本のうち、
石田衣良さんの『5年3組リョウタ組』という「新刊」にすごく違和感のあった私。

えー!?なんで新刊???
私、絶対に読んだことあるのに!???

もしかしたら、小説雑誌かなにかにあったのを読んだのかな?でも、1冊の単行本になる長さのものを掲載した雑誌を読んだ憶えはないし。。。

午前中、ずっと違和感を抱えたまま家事をこなし、午後になってnetで検索してようやく謎が解けた。
そっか、新聞に連載されたんだ。
私はそれを読んでいたのだった。
新聞連載を読む習慣を無くして久しかったので、自分が連載されているのを読んだ記憶もどこかに行ってしまっていたのか。
ともかく、謎が解けてスッキリw

ps.15:58現在 今さっき、録画を観てきました。その中で、しっかり「新聞に連載された」と話になってた;;;
家事をしながらチラ見してたから、その部分は聞いてなかったんだなぁ。。。
しかも、記事にまでしちゃって。笑

0801石田衣良リョウタ組


若い男性教師が、時にはわけの分からない親などに対峙しながら、クラスの子供たちと成長する物語。
オススメです*^^
[ 2008/01/27 14:40 ] 本棚 | TB(-) | CM(0)

困惑?

ひとに「オススメ」をするのは結構難しいなぁ。。。とあらためて。

行きつけの美容院は姉妹でやっているところ。もう10年近く通っています。
最初はお姉さんの方にやってもらうことが多かったのだけど、最近は、なにかと話題の合う妹さんにやってもらうようになったのです。
先日出掛けた折に、
「さわさん、日曜の朝にBSでやってる、本の紹介番組って知ってる?児玉清と女の人が司会の。」と、私の深夜NHK好きを把握している彼女に聞かれました。
「あ、それって『週間ブックレビュー』だよねー!」と、そこから暫く読書や書評について話が咲き、『女性の品格』などの教養本に話題が及んだところで。。。「そういう系統で何かオススメある?」と聞かれ、ある”フェミニスト”として高名な方の著作を紹介しました。

それが。。。

Read More

[ 2008/01/27 09:29 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)

『流星ワゴン』 

『流星ワゴン』 重松清著 2002年 講談社刊

リストラ・家庭崩壊の只中にある38歳の男性。肺がんで余命少ない父の見舞いに故郷に帰っては、「お車代」を貰って帰る日々。。。そんな日々に立ち止まったとある夜、家に帰れずに座り込んだロータリーで、不思議な車に乗り込むことになった。。。
5年前に新聞の片隅で見かけた記憶のある、交通事故で亡くなった親子の車に乗り込んだ男性は、時空を越え、「後悔」の残る地点に降り立ち、悲惨な未来を変えるべく「後悔のもと」を絶とうとするが。。。
その間、折り合いの悪かった父が同じ車に乗ることになり、しかも、その父は自分と同じ38歳。まだ息子に嫌われる未来を知らない父親と一緒に、自分の知らなかった。。。知ろうとしなかった家族間の問題や気持ちに向き合っていく。


最後の最後は読めてしまったけれど、それでも泣けました。ボーボーに。
親とは、子とは。。。
交通事故で亡くなったはずの親子たちの間にも時間が流れているのがなんとなく不思議だったけれど、思いあう気持ちがすごく伝わってきて良かったw
変えたい過去はたくさんあるけれど、気持ち一つなのかな、と前向きにさせてくれる本ですw
[ 2008/01/26 20:37 ] 本棚 | TB(-) | CM(0)

覚書(図書館利用)

1月24日付 2月7日返却予定

『パール判事 東京裁判批判と絶対平和主義』
中島岳志著 白水社

『アイリッシュ・ハープの調べ ケルトの神話集』
マリー・ヒーニー原作 河口和子-河合利江翻訳
春風社

『博士の本棚』
小川洋子著 新潮社

『数が世界をつくった 数と統計の楽しい教室』
I・バーナード・コーエン著 寺島英志訳 青土社

『ローバー、火星を駆ける 僕らがスピリットとオポチュニティーに託した夢』
スティーブ・スクワイヤーズ著 桜井緑美子訳
早川書房

『暴走老人』
藤原智美著 文藝春秋

殆どそのまま借り直してるし~;;;
『パール判事』は、いよいよ判決文に入るってところで止まっちゃって;;;
借りた意味が半減する!?笑
言い訳がましいんだけど、予約して借りた『暴走老人』にはもう次の予約が入ってるから、早く読んで返却しないと申し訳ないから。。。とw笑
この、「次に借りたい人の予約が入っているかどうか」が、利用している図書館のシステムで分かるようになってるのです。
ホントに便利だなー*
なので、返しに行った時に、あとちょっとで読めなかった本が「あ、この本は次に予約されている方がいらっしゃいますので」なんて脇にどけられて、も1回借りるということができない。。。なんていう悲しい目に逢わなくて済むわけです。
これは気分的にもかなり良いw
計画的に読めそうだし。

そんな、こんな、で、9冊も借りてるのですが。。。2週間で読めるのか?^m^
ドキュメンタリー調のものや、短編、エッセイなどは、読み止しのまま、あちこち梯子したりして、かなりいい加減な読書をする私ですorz
伊坂さんや石田衣良さんなど物語の要素が強いものは一気に読みますけどね。

『博士の本棚』
実はもう3回目の借り直し;;;
小川さんがお好きだった本を色々読んでみたいというのもあるし。
ここまで気になるなら自分で買って持っていれば!?とも思うんだけど。。。
文庫が出たら買おうかな。
[ 2008/01/26 20:18 ] 本棚 | TB(-) | CM(0)

希望

今日、下の息子に中学最後の保護者会があります。
そこで希望進学先の最終決定をするのですが。。。

Read More

[ 2008/01/23 09:33 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(4)

やられた!ウマいじゃないですかっ!!!

080122cookie

先ほど、下の息子が
「そうそう、今日調理実習でクッキー作ったじゃんね」と、
味見用に持ち帰ったものをくれました。

バニラの香りがすごーい!
ふわっとしっとりで、えーっ!?

トースターで2分温めて。。。
えーっ!?
サクッとした歯ざわりの後にはふわふわ~っ!!
えーっ!?
私の作るクッキーより美味しいじゃーん!!!

まー、Mだけが調理したわけじゃないけど、
聞けば「捏ね&バニラ入れ担当だった」と言うので、
このサクふわ感にはちょっとは関係あるのよね。
あらら。
これからはクッキー焼く時にはMに頼もうw
(画像だとあんまり美味しそうに見えないなぁ。。。
 も1個の、すでに食べちゃった方のが美味しそうだったな。。。残念)
[ 2008/01/22 23:05 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(2)

CHARA

予報どおり夜になって降り始めた雨のせいで、どんどん世界は冷えていく。
足元から冷気が立ち上ってくるのに負けそうなお風呂上りにTVを点けたら、
CHARAのライブが映し出された。

「タイムマシーン」

懐かしいー*
こんなに沁み入る曲だったかな?
CHARAさん、ますますハスキー度増したかな?
でも、その声の感じはカサカサというよりは、優しく優しく心に沿ってくる。
あったかくなった。

もうずっとCHARAを聴いていなかったけど、ちゃんと聴いてみたくなった。
[ 2008/01/21 01:02 ] メディア/TV・MUSIC | TB(-) | CM(2)

念願の桜坂珈琲店に行ってみたw

「桜坂珈琲店○○○○別邸」
という、なんだか気になるネーミングの、レトロな雰囲気の喫茶店がご近所にあるのです。
去年の春にOPEN。
地元ではちょっと知られたショッピングセンターのまん前に出来ました。
入ってみたいなー。。。と思いながら、なんだかこんなに時間が経ってしまった。

いつも満員な風情で、それも入りそびれていた原因なのですが、
今日はショッピングセンターに入っている家電量販店に行ったついでにという感じに、主人が「行ってみよっか」とめずらしく提案。
私:「わーい♪」とウキウキ気分で植栽や昔々の大きなコーヒーミルが置かれた前庭を過ぎ、どっしりした木にカッティングが施された分厚いガラスが填められたドアを開けると。。。
あら。やっぱり待っている人がいる;;;
時間がもう3時を過ぎていたので、今日は帰る?なんて言ってたら、もう一枚のドアを開けて、正統派ギャルソンの恰好をしたスタッフさんが、「喫煙席ならすぐにご用意できますが。。。」と声を掛けてくれました。
「おぉ♪」と嬉しそうなタバコ飲みの主人を横目に本音を言うと、伏流煙の大ッ嫌いな私は「ギョエー!」だったのですが、この機会をなくしたら、また半年ぐらい来る機会を失くしそうだったので、渋々OK。
案内される時にチラリと見えたのは、数段下がった長いカウンターで珈琲を点てている人たちと、その後ろにずらりと並んだたくさんのカップでした。

ますます期待が高まるー♪^^
メニューを開いたら、珈琲に「薄墨桜」やら、あれ。。。!名前忘れちゃったorzけど、とにかく和風の名前がずらり。。。
ちゃんと「薄墨桜(レギュラーコーヒー)」などと但し書きが書いてあるので中身はわかるようになっています。
メニューの書体のせいもあるのでしょうが、なんとなく自然と顔がほころんでくるような演出と思いました。
あー!重ね重ねカメラを持っていかなかったことを後悔しちゃいます。
次回は是非、色々撮って来よう!

珈琲のお味はまぁまぁ。。。というか、私はレギュラーを頼んだのですが、炭火焙煎を頼んだ主人の珈琲を味見したらそちらの方が美味しかったので、その味に引き比べてしまったというのがあって、この評価は厳しいかも。
お値段は同じだったから、次回は私も炭火焙煎のを頼もう。
カップは二人ともノリタケのカップで来ました。違う形&模様でしたが、グリーンが基調でテーブルの上に置かれた様は落ち着いた感じでよしw

お茶請け(というのか???)に、Lotusのキャラメルクッキーがひとつ。
それも嬉しかったです。
あ。お値段は珈琲一杯四百円也。
帰ってnet検索してみて分かったのですが、WALTZのグループ店舗らしいですw
[ 2008/01/20 23:25 ] 日々のこと/お店・買い物 | TB(-) | CM(2)

覚書(図書館利用)

1月19日付(予約本受け取り)  2月2日返却予定

  『あなたの呼吸が止まるまで』 
  島本理生 著  新潮社

  『名残り火 (てのひらの闇 )』
  藤原伊織 著  文藝春秋

  『オーデュボンの祈り』
  伊坂幸太郎 著  新潮社

『オーデュボンの祈り』は再読。
先日借りた『フィッシュストーリー』に、こちらの主人公の名前がチラリと出ていたので何となく。
伊坂さんの本は、ぐいぐい読ませる力があって好き。読んでいる間はすごく集中していられる。
ただ、読後に何か得たものはあるかといわれると定かではないんだけどね。。。笑

先日借りた中では、『フィッシュストーリー』と『流星ワゴン』読了
『パール判事』『博士の本棚』途中
あとは。。。手が付いていません;;;
たぶん。。。も1回借りちゃう。。。かな(それってあんまり良くない。。。よね;;;アハ)

そう、そう。
昨日は広辞苑の第六版(普通版)を買いました。
電子辞書が主流になっていくと言われているんだけど。。。
私は自分の手で引く辞書が好き。
「紙の」辞書だと、ターゲットの言葉だけじゃなくて、周りの言葉も自然に目に入るし、
そういう風にして出会った言葉って結構面白かったりするし。
特に英語(というか、外国語)の辞書はそういうの顕著な気がするー。
あと、辞書の紙の手触りや匂いも好き♪←ヘン!?笑
[ 2008/01/20 21:22 ] 本棚 | TB(-) | CM(0)

英語、難しいわ~;;;

新聞に載った、昨日実施のセンター試験問題に挑戦してるのですが。。。

英語は、ますます普段の英語というか、生きた英語に近くなってる気がするー。。。
ってか、難しいですぅ;;;
朝から休み休み挑戦してるのですが(休んだら試験にならんがねorz)、まだ長文が残ってます~;;;
もうツカレタorz

2年後、息子はこんな難しいのんがデキルようになるんだろか?
いや、デキルようにならなくちゃいけないんだけど。。。
文系男子だからorz

ps.あ、難しいと思ってるのは私だけですよね;;;
  現役生には普通or簡単なのか、、、
  すごいわー。ほんとに。
[ 2008/01/20 17:28 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(2)

みんな頑張れ!

今頃受験会場ではみんなお弁当を広げているのでしょうか。
寒い朝、ウチのすぐ近くのFの友達・H君の家でも5時台から明かりが灯っているのが見えました。H君のお姉ちゃんも気合の入る二日間。
Fの部活の先輩やら、小中で一緒だった先輩達やら、私の友達のお子さんやら。今年は知っている子が多く挑戦しているセンター試験。
ニュースを見る私もどことなく緊張していたりして。
寒い寒い二日間になりそうだけど、みんな力を出し切って欲しい。
知っている顔を思い浮かべながらエールを送っています。

Fも、今日と明日は学校で模試を受験します。
センター試験の日にあわせて毎年行われているらしく。。。
私たちの時にはなかった(母校なので)ように思うのですが、良いことだと思います。
ということで、私も5時に起きてお弁当作り。
Fが臨んでいるのは模試だけど、2年後の本番と思って頑張って欲しいものです。
[ 2008/01/19 12:41 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(4)

ふぅ。

今朝の折込告知を見て、保健所には電話が殺到したそうです。

Read More

[ 2008/01/17 16:59 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)

強い!

風は北寄りですごく冷たいけれど、
日差しはハッとするほど「カーッ!」と照り輝いている感じです。
暖房の効いた部屋で、窓をピッタリ閉めていたら、
季節は春半ば?という風情です。
でも、遠くの山のグレイ掛かった紺青の厳しい稜線はまだ冬だと主張しています。
そこを見ると、「寒いんだ」と納得させられるような1月の快晴。

昨日、お祝いを頂いて、ふっと思ったのですが。。。
かなり飽きっぽい私が続けているものは。。。
仕事・結婚&子育て(仕方ないっていうか)・net(すぐ小休止する割には速攻復活;;;)
これって、すべて人と関わっていること。
あー。そうか。
みんなに励まされて、支えられているから続けてこられたんだー。
自分だけの思いで続けてきたことって???あったかな?
すごいなー。
きっと、周りの人は「はぁっ!?」「迷惑!!」って思うことも多々なんだろうなー。
でも、続けさせてもらってるんだ。ありがたい。


080116連山

で。
これまた全然話題は変わっちゃうのですが。。。
そんな気まぐれな私の原動力。人との繋がり以外には、
こんな「ヘンな」ものに出会える日常。
明日は何が見られるんだろ!?と楽しみにしてられるうちは大丈夫だよねw

ちなみに、この画像は「連山」という、ブロッコリーの仲間です。あ、カリフラワーの仲間といった方がいいのかな?
[ 2008/01/17 10:29 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

お祝いw

080116胡蝶蘭

仕事を続けて20年。。。(正確には3月で21年)
仕事仲間の方たちがお祝いしてくださいましたw

独身時代から、子を連れての地区の会合から、全部見守ってきてくださった先輩達がたーくさん!中には私の親の世代の人も居て。。。
なんとか続けてこられたのは、こんな素敵なお仲間と分かち合える時間があったからだと思います。
感謝w
[ 2008/01/16 17:14 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)

凍!

この時期驚くことでもないんですけど。。。

ベランダがまだ凍ってますけど!!!!
歩くと、バリバリバリバリ。。。
洗濯物も凍るんじゃ;;;!?
[ 2008/01/14 09:25 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(4)

充実の図書館は嬉しいw

.私が住む街の図書館は、結構充実している方ではないかと思う。
かなり前からWeb予約できたし。(しかも、予約した本は最寄の公民館で受け取れる。なにせ中央図書館は家から6kmほど離れているのだ)
それが、昨年の11月にプラスティックの磁気カードに移行し、今借りている本のタイトルや返却予定日もカード表に印字されるようになった。
図書館HPも更新され、自分が借りている本の詳細や予約中の本の詳細(今、予約された本が移送中で数日うちには借りられる等の情報)も一つのページで一目瞭然。
すごく便利!
で、すでに↓に書いたように8冊借りているのだけれど、更に5冊予約(予約は最大5冊まで)してしまった。
そして、今さっき見に行ってみたら、そのうち2冊がすでに最寄公民館に移送中とあった。
明日には手にできそう。

ちなみに、すでに借りている8冊のうち、伊坂さんの本は読了。小川さんの、ご自身が読まれてきた本にちなんだエッセイは、すでに何度か借りているもので、ボツボツと半分くらいは読めたかな。
自分の借りているそれぞれの本の予約状況(人気度)を見ていたら、どうもパール判事あたりは予約入りそうなので、返却予定の24日までには読みきってしまわないと中途半端になってしまう。。。
と、こんな風に、読み進む予定も立てられるというわけで、やっぱりかなり充実な、我が街の図書館サービスなのだw
[ 2008/01/12 23:31 ] 本棚 | TB(-) | CM(2)

あ"-!!

お弁当はいらないって、昨日のうちに行っておいて欲しー;;;
ということで、もう1クール寝ます。
ふぅ。。。
[ 2008/01/12 05:38 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(2)

覚書(図書館より借りた本)

1月10日付け 1月24日返却予定

『フィッシュストーリー』
伊坂幸太郎著 新潮社

『流星ワゴン』
重松清著 講談社

『アイリッシュ・ハープの調べ ケルトの神話集』
マリー・ヒーニー原作 河口和子-河合利江翻訳
春風社

『博士の本棚』
小川洋子著 新潮社

『数が世界をつくった 数と統計の楽しい教室』
I・バーナード・コーエン著 寺島英志訳 青土社

『ローバー、火星を駆ける 僕らがスピリットとオポチュニティーに託した夢』
スティーブ・スクワイヤーズ著 桜井緑美子訳
早川書房

『パール判事 東京裁判批判と絶対平和主義』
中島岳志著 白水社

最後の2冊は、NHKBSの『週間ブックレビュー』で紹介されていて気になっていた本。
新刊の書架に並んでいたので借りてきました。
(と、言いつつ、ローバーの方は借りなおしだったので、3週間目に突入;;;読めるのか!?)
最初の伊坂さんの本は、『オーデュボンの祈り』の主人公がチラリと登場していたりして、小説間の人間関係を想像するのも楽しみ。今回これだけ借りてきてますが、2週間では多分読破できないだろうから、とりあえず読みやすそうなこの本から読んでいます。ということで、ますますローバー君は後回し!?もう2週間延長手続きするかもー;;;(←利用者マナーはあんまりよくないかも;;;)
[ 2008/01/12 01:48 ] 本棚 | TB(-) | CM(0)

なんとかなった。。。のか?

↓の「ヒィィ~;;;」な出来事は、案外あっさり処理されたようです。
んでも。。。本当に良かったのだろうか???

まーともかく。
気を取り直して全身。じゃなくて、前進。
明日もお弁当作りアリ。というのだけど、お天気怪しいよねー??
ポシャるかもしれないお弁当作りのために早起きするのがイマイチ悲しいけど、ガンバろ。
[ 2008/01/12 01:21 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)

あ"-;;;

私ってほんとにドジだなぁー;;;と。
次男のことで、ポカしてしまいましたorz
仕事に行く時間だけど、あと30分で帰って来る息子の顔を見てから出掛けます。
ふぅー;;;
節分までは前の年の運気だといいますが;;;
新年になって油断したのか。気を引き締めていかなくちゃ。
[ 2008/01/11 14:45 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(-)

懐かしい味

話題的には旬を過ぎてしまいましたが;;;
今年、私が一つだけ買った福袋のお話です。

二日に熱田さんへ初詣に出掛けた折、栄にも出て、ちらりと「初売り」の喧騒を体験してまいりました。
もとより参戦する気持ちはなく出かけているので、みなさんの迫力に引き気味。笑
とにかく、購入予定だったいつもの紅茶を買いに、三越の地下に行くと。。。
こちらでもちゃんと「福袋」の数々が用意されて、なかなかの盛況。
見るとはなしに見ていたら、懐かしいパッケージを見かけました!
そのワゴンの周りにはあんまり人はいなかったけれど、私にはとにかく懐かしいもの。

080102福袋

泉屋さんのクッキー!
小さい頃、東京へ出張に出掛けると父がお土産によく買ってきてくれたものだったのです。
サクサクとした食感や、当時の田舎の子には宝石のように映った華やかな色合いのアンゼリカやドレンチェリー、レモンピールの薫り高い味!

080109クッキー
これだけ入って千円でした。
翌日実家へ出掛けた折りに持っていって、実家の面々とも一緒に頂きました。
添加物一切ナシの素朴なクッキー。
やはり記憶どおりの、懐かしく優しい味がしましたw

[ 2008/01/09 23:40 ] 紅茶/おいしいもの | TB(-) | CM(4)

芋雑炊かぁ。。。

正月七日の七草粥に寄せて、紙面でこんな記事を読んだ。

----- 食料を、国内の自給で考えると、芋を使った料理が圧倒的になるだろう。芋雑炊が主食になる日が来るのかも -----

確かにねぇ。。。ちょこっとお遊びのように夏野菜を数種類育てただけでも感じたもんな。
「この一つの実を食べられるまでにするのにこんなに時間が掛かるものか」と。
一家四人が、一日に一人一つの茄子を毎日得ようとしたら、茄子の苗は30本ないと追いつかない。ピーマンだと多少楽チンだけど、やはり10本は必要だろう。
芋だったら、貯蔵もできるし、同じ面積の地面を使ってもう少し多く収穫できるであろうことは想像がつく。
お肉は、ごくたまに鶏が食べられるくらい、に、なるのかもしれない。

たぶん、これは、単なる想像の域ではなくなるだろう。もう少し余裕はあるだろうけれど、それでもある程度類似した食生活になっていくのではないか。
身体のためにはその方がいいのかもしれないし。
[ 2008/01/08 00:48 ] メディア/TV・MUSIC | TB(-) | CM(4)

目指すもの

食欲の三が日が過ぎ、主婦の私にも、ようやく机に向かって本を読んだり新聞を読んだりする時間が持てるようになってきました。
元日の新聞をじっくり読んだのがなんと昨日。笑
お節って、三が日に主婦がのんびりするために作るはずなのに、我が家ではお鍋をしたり、すき焼きしたりするので、結局キッチンに向かって立ちっぱなし。笑
観たいTV番組も、チラチラ横目に観ながら、「あとで録画をしっかり観てやる」と思ってるわけで;;;

ということで、昨日あたりから漸く普段の自分という感じなのです。
そして、じっくり読んだその新聞(中日)の新春座談会で、とぉーっても興味深い記事に出会いました。
今の日本社会はみんな「消費者」であって、「生産者」ではなくなってきている。。。「自己主張」も、どうやってその商品を消費しているか。。。家であれば、どうやって格好よく作ってもらい、そのなかに「こだわりの」家具を置き、セレクトした小物を感じよく飾る。。。それは自己実現ではあるけれど、自分の手で作り出したものではない。。。それは、人が多面的であること、そうありたいということから離れていっているのでは?(多様性と軽々しく言いたくない)ネゴシエーションは悪だと思っているひとがどんどん増えて、自分で自分の首を絞めている。。。<お断り:以上は私が文面から自分に取り込んで書いている部分もあるので、間違いがあるかもしれません>
また、ページ違いの経済動向を予測する記事では、博報堂と電通の人が消費の行方を語っていて、今年はますます「KY」かどうかが瞬時に予測され、netの中から掬い取られた流行をいかに追っていけるかが鍵というような分析をされているのを読んでいました。

なんというか、、、ちょっと対比的?な感じがしなくもない。。。

そして、今朝、『週間ブックレビュー』で大江健三郎さんが出演されて新作について、あるいは今の自分の文学について語られるのを聞いていたとき心に残った言葉「沢山の自分(若いときに文章を書いていた自分と今の自分の違いは、今の自分には子供の自分も、青年の自分も、今の自分も、そういう沢山の自分が居るということです」と考え合わせる時、白黒きっちり分けて考えようとする風潮とそれに対する違和感が、私の中で大きくなってきているのではないかと改めて思ったのでした。

カテゴライズ「される」ことは嫌がるのに、自分はどんどんそれをしているのではないか、というのも気になります。

自分の手になるものも、堂々と日々使って暮らしていけるように。
そして、更に思ったのは、野菜をはじめ、グリーンを育てることで見えてくる時間や世界の仕組みを見逃さないようにしたい。
「手」はとっても大切だなぁとしみじみ思ったところで、さて。今日も夕餉の支度に取り掛かりましょうw
[ 2008/01/06 16:54 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)

謹賀新年 '08

080101マリナデブルボン

あけましておめでとうございます

初詣に行く道すがら、近年にないほど煌く星空に感動しておりました。
良い年になりそうですw

帰ってからの今年初に入れた紅茶は、マリナデブルボンの、花びらが沢山入った華やかなフレイバードティにしました。
やわらかに穏やかにすごせますようにw

みなさまにも良いことたくさんありますよう!
今年もどうぞよろしくお願いいたします*
[ 2008/01/01 01:46 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。