KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

き、きのこぉ~;;;

一昨日辺りから梅雨時のようなお天気が続いているせいでしょうか?
門前の、道路沿いのミニ花壇に大きなきのこが2本出現!!
白い傘に、茶色い斑紋があって、かなり気持ち悪い;;;
昨日はなかったのにぃ~;;;
あ、昨日は朝だけ見回って、午後は外に出なかったから、その間ににょきにょき大きくなったのかな???
いずれにせよ、速攻で取り去ったので、画像に収めるのを忘れちゃいました、、、
まー、二度と会いたくはないものですが。。。
にしても、今まできのこなんて全く生えなかった場所なのに、いきなり生えるってあるんですね。結構驚きです。
スポンサーサイト
[ 2007/08/30 08:47 ] ガーデニング | TB(-) | CM(3)

結局4種類しかないみたいだけど

下の息子が塾に出掛け、上の息子が帰って来るまでの小1時間、暇だったので久しぶりにあちこち見ていたら、

ハーブ占いなんてのを見つけたので試してみました。

私は「熱にして乾。さわさんは、情熱的なタイプです。」と出ました。
当たってるかも。。。と思い、家族の分を試してみて、パターンの少なさに???
これって多分、星座占いと一緒で、12宮を4つのグループに分ける例のパターンね、と思った次第です。
出生時間と出生地も入れるんだけど、そこまで詳しくしなくても良いんじゃないかな?って感じですね。

ま、とりあえず、私に合うハーブも好きなものだったので、納得の結果ではあります。

(私の結果は「続き」から)

Read More

[ 2007/08/29 20:57 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(9)

rainymorning

070829rainymorning


ホットコーヒーもいいな♪
と、思う
夏の終わりの朝は雨降り
[ 2007/08/29 08:43 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(4)

始動

今日から上の息子は2学期を迎えます。
『当然』部活動の朝練もついてきます;;;
6時チョイ前には家を出ないと。。。なので、お弁当を作る為に、私は4時半に起きます。
今朝は、起きたらまだ辺りが暗くて、季節の移ろいを実感しました。
これから闇の中で起きるようになるのね。。。

ま。頑張っていきまっしょ☆
[ 2007/08/29 07:27 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

月光

日付は変わったけれど、天を運行する月は今、中天に。
満月の済々たる銀の矢は、あまねく降り注いでいる。

ふっと思った。
近しい人に、とても真面目な人が居るのだが、その人の努力は、結局その煩悩の強きが故に、さらに重ねての努力を強いられる羽目になるのではないか。
私は、たぶんその人から見たらとても歯がゆいものばかりだとは思うのだが、たとえば、その人がとっても「努力」しなくてはならないことを、そんなに苦に思わないで「できている」らしい(その人から見たら、ね)私。
それは、その「努力項目」が私にとっては固執するものではないからではないか、ということ。
正直、いくつか並べて大切な順に並べよと言われたら、その「項目」は私の中では低い位置にあるはずだ。その人には多分、上位にくるものであろう。
そこのところ、歳を重ねていったら分かってくるものかなぁ。。。と漠然と思っているのだけれど、どうもそうではないらしい。
煩悩の煩悩たる所以か。
ともかく。
人の煩悩も様々、ひとそれぞれ。それだけでも分かって欲しい、と思う。
あ。これも煩悩?笑
[ 2007/08/29 00:41 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

半分月食

今日は雲が厚いな。。。と諦めていた月食観測。
今さっき、外を見たら、雲が切れて綺麗に見えていましたw
1時間ほど前に庭に水を撒いた際にはダメダメだったのにな~*

今日は雨模様のところもあるようですが、もしかしたら、雲が切れて見られるかもしれませんよ!
終了まであと5分ほどですが、チラッと窓の外を覗いてみられては?^^
[ 2007/08/28 21:21 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(2)

夏の思い出

今朝は少し蒸し暑いけれど、それでも秋の気配が確実になってきた。
上の息子は明日が2学期の始業だし、下の息子もほぼ毎日塾に出掛けているし、すでに我が家ではお祭り気分は払拭されている。

そんな中、この夏を振りかえろうとしたのだけれど。。。
うーん;;;全く思い出らしきものはないね;;;
これでは下の息子がちょっと可愛そうかな;;;
上の子の時は、名古屋に出たり、ちょこっとドライブに出掛けた日もあったりしたんだけど、、、

私個人の思い出は、なんといっても虹。
6月最後に2重の虹を見て以来、なんと3度も虹を見てしまった♪
こんなに虹を見ることがあった年は、近年に珍しい。
最後に見たのは、23日朝の虹。
この日は息子のチームが地区秋季大会でベスト4に残れるかどうか、の試合の予定日で、天気予報は良くなかったし、実際雨模様だったのだけど中止の連絡も入らなかったから、朝7時少し前に駅へ送って行って気付いたのだった。
朝虹を見るのなんて珍しかったし、しかも、ちょうど試合会場となる球場方面に見えていたので、すごく幸先良いな!と思ったのだった。
試合は結局降雨のため、翌日に順延となり、結局延長試合・1点差で負けてしまって、残念なこととなったのだけれど。

自分でも、ちょっと子供っぽいのかとも思うけれど、虹やら月光やらがとても気になる。
美しい光を見ると、幸せ♪
今年はもしかしたら、まだ虹に会えるかもしれないな、と楽しみにしている。
[ 2007/08/28 09:46 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

都の子

最近、8年ぶりくらいに江國香織さんの『都の子』というエッセイを再読した。
面白かった。
というか、この本が書かれた当時、彼女はこんな文体だったのだ、と、驚くような気持ちもあって、そこが妙にツボだった。

この文庫本のエッセイを買った当時は江國さんに嵌り始めたばかりで、しかも、子育てがひと段落して自分用にガンガン本を買い捲っていた時代だったので、発表された順ではなく、本屋さんで見かけた順に手当たり次第といった感じで蔵書に加えていた。
なので、発表年代が遅いお気に入りのエッセイ:『いくつもの週末』よりも、実際に私が読んだのは、こちらの方が後だったはずだ。

読んだ当時には気付かなかったのだが、'94に発表されたこのエッセイの文章はかなり装飾的で、説明的で、あら、こんな風だったんだ。。。と、現在の文章との違いがよく感じ取れる。
そういえば、『泳ぐのに、安全でも適切でもありません』を読んだ時、なんだか「薄い」と思い、その後の作品でも「文章が淡白になったな」と感じていた謎が解けた思い。
もしかしたら、私はよりゴツゴツした初期の文章に引かれて彼女の著作を読み始めたのかもしれない、と思った。
『泳ぐのに。。。』の書評のどれかに、「こなれた」とあったような記憶があるのだけれど、それもこの辺りの変化を裏付けているのかな。
もちろん、急に変わるものではなく、徐々に、なわけで、そうすると、やはり、私が彼女の文章で一番好きなのは、『いくつもの週末』から数年間。『ウエハースの椅子』辺りまでか。
内容としては、その後の。。。『赤い靴』なども、深いところで考えることがあったりして、進化してるなと思うんだけどね。

まぁ、再読というのは面白いな、ということでw
[ 2007/08/28 02:07 ] 本棚 | TB(-) | CM(4)

庭には秋が

一昨日あたりからでしょうか?
朝晩の涼感が本格的になると同時に、虫の音の美しさが実感できるようになってきました。
水撒きの折に、驚いて葉陰から飛び出してくるコオロギやバッタも大きくなってきているのが分かるほど。
我が家の息子達は、野球をやるようになってから。。。というか、野球が全てになっていく小学校6年あたりから、虫には見向きもしなくなってしまったので、庭にバッタやコオロギが沢山居ても、殆ど無関心。
姿を見かけると、私一人喜んでじっとその姿を見つめていたりします。

今日も先ほど水遣りを終えると、
少し涼しくなった庭に虫たちの声が誇らしげに響き始めています。
[ 2007/08/27 19:43 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

とうとう私も。。。

私にはあんまり「アイドル」って魅力的じゃない。
そりゃぁ、カッコイイ子は好きだし、見てていいなぁ~♪と思うのはある。
まぁ、普通に「目の保養」的嗜好はあるわけで。
ただ、いわゆるアイドルグループの人や、○○様と言って誰かを崇めたりはしない。。。したいとも思ったことはなかった。
角松の半追っかけ状態だった時も、彼の容姿というよりは、楽曲とその雰囲気が好みの大半を占めていた。(と、自分では結論付けている)

それが;;;
どーも最近、オバサン化現象が甚だしくなったような;;;

去年、甲子園で斎藤君が「ハンカ○王子」と持てはやされた時も、「気の毒に」なんて気持ちで居たのに。。。
今年はなんだろ?
というか、息子が高校生になると、なんだか自分も高校生になったような気になるのか???
カッコイイ先輩がいーっぱい!で、もうホントにオバサンたちはその懸命に頑張る姿にただただエールを送りつつ、眩しい思いで見守っていたわけです。
Fの同級生はまだ幼くて、可愛いだけなんだけどな。
なんででしょ?笑
ママ友たちと、「○○先輩、カッコイイよね~♪」などと、ここだけ聞いたら女子の会話になってる!って話を展開していたりするのです。
あー、、、先輩達、こんな声を聞いたら「キモイっ;;;」って思うこと必定だよねぇ;;;
すみません、、、
まぁ、オバチャンたちは、そう言いつつも、しっかり彼らのママたちともお話させていただいているわけで、特に深い意味はないのです。
ただ、私の場合、ようやくここに来て、「アイドル」ってこういうことなのかな?とちょっと分かったような気がしてるだけ。
。。。。。。。。。。んー;;;やっぱり若い人がアイドルを眺める目線とは違うのかもしれないけど。。。
私たちのは、絶対に自分の子供と重ねてる。。。というか、母の目線入ってるからな。
まー、とにかく。
みんな、よく勉強もして、また良い試合を戦ってください☆
[ 2007/08/27 12:19 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)

涼♪

外に出てみて♪

涼やかな月光に、虫の音が美しい夜空ですよ~*
[ 2007/08/26 22:42 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(2)

マゼンダ色

今、ここは穏やかな晩夏の夕日で満たされている。
8月最後の日曜の夕方は、妙に切ない。
子供の頃は、時間に追われる身だと、切実に実感して。
今は、過ぎてきた風景を惜しむ気持ちも重ねて。

あれは、中学の時だったか。。。
南の海の、鮮やかなのにどこかセンチメンタルな色合いで沈んでいく夕日がプリントされた便箋と封筒を持っていた。
何かの雑誌で知り合った、岩手県に住む同い年の「ペンパル」に宛てて書くために買ったのだと思う。
夏休みの報告のように書き出して、ふっと顔を上げたら、鮮やかな夕日がそこにあった。
沈むまで。。。あたりが暗くなるまで、ずっとその光を追っていた。
ただ、ただ、見ていた。
そして時間の流れというのは、こういうものなのだと思ったような記憶がある。
楽しく美しい時間の中に在っても、必ずそこに含まれる予感のようなもの。。。
結局その便箋は、使わないことにして、そのまま長らく手許に置いていたと思う。
彼女は元気かな。
イギリスと、エルトン・ジョンが大好きな女の子だった。


甲子園も終わり、球児たちを追う番組も一段落する中、すでに地方では秋季大会が行われている。
Fの学校は、その地区大会で、惜しくも1点差でベスト4に残れなかった。
延長で、サヨナラのチャンスが何度かあったのに。。。結局大方の予想通りになったのは悔しかった。
去年のチームより弱いのでは?と懸念されていたのに、結果は去年より良かった。

「弱い」とは、どういうことを言うんだろう?

先に終わった本年度の甲子園大会でも、「弱い」と監督が言い続けた広陵と佐賀北が素晴らしい決勝戦を戦った。
私は佐賀北を応援していたけれど、最後は広陵の選手にも心からの応援をしていた。
(出場すれば、毎回応援するチームのうちの一つでもあり)
奇しくも、最後のバッターがピッチャーの野村君だったこと。去年の対決も、最後は斎藤君と田中君の対決であったことを彷彿とさせて、じーんとしながら見ていた。
あの時の田中君と同じような。。。そんな心境だったのではないかと思わせる、野村君の表情だった。
野球の神様はドラマメイキングがとってもお上手だ。
ノーエラーの好ゲーム。本当に両者に真紅の優勝旗をあげたかった。
甲子園での戦いが終わった今、彼らはどうしているだろう。
たぶん、今日も素振りしてたり、軽く走ったりしているのだろう。
戦いの記録を載せた雑誌の中に、石田衣良さんが「彼らはこの一瞬のために、それまでの、長くはない人生のほとんどを費やしてくる」と書いていた。
確かに。我が家の息子達もそう。
ハタからみたら、随分と馬鹿げた話かもしれない。実際、私もふっとそんな風に思う瞬間がある。
でも。。。
こんな夕日の日には、そういう時間があるからこそ、この赤い夕日をしみじみ見られるような日が来るんじゃないかな、なんて。。。そんな気持ちになってしまう。


この夕日の底に挿し始めた深いマゼンダ色が、静かに秋を呼んでいる。
実家のある町では、今日明日と古来から伝わる祭りが行われている。
そろそろクライマックス。大提灯に灯がともされる頃だ。
沈む夕日に代わって闇を照らし、海魔を退散させる法。
魔を跳ね返すその灯は、人々の思いが点させるもの。
魔を払い、鎮め、新たな実りを呼ぶために。
いつの日も、頂点にあっても予後を思うようにとの戒めか。

明日は、地元紙に「三河路にも秋が」という言葉が載るだろう。
真実、朝晩の涼しさを実感するのがこの日を境にしてということが多いのも、定番の言葉になる所以なのだろう。

     _______________________________________________________


070826夕景


書いているうちに、夕闇が迫ってきました。
今年は火入れを見にいけなかったけれど、あの温かい灯を思いながら、我が魔を払うとしましょう。
[ 2007/08/26 18:39 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(0)

近況

みなさま、こんにちは
ご無沙汰いたしております。

いきなり夏休み状態に入ってしまった当blogですが、更新無いのに遊びに来てくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました*
そして、ご心配もいただいたりして、ご迷惑をお掛けしてしまいました;;;
温かいメールもいただいたりして、嬉しかったです♪^^

世間様がお盆休みに入る頃より、二人の息子の野球関連で半端なく忙しくなりましたこと、そして、不覚にも体調を崩してしまって、滅多に引かない夏風邪を引いてしまったことが無更新の主な理由でした。
そして、酷暑だったせいもあるのでしょうか?PCもご機嫌ナナメに陥り、全く立ち上げない日も何日も続いたりしました。
自身、PC中毒だと思うのですが、そんな私がパタッと触らなくなっても平気なんだなぁ。。。と、なんとなく、まだ大丈夫なのか?(何が?笑)と思ったり。
それでも、やっぱりみなさんのお顔が浮かんだりして、子の場所は自分にとっては大切な私の一部であることに代わりはないのだ、と改めて思った次第です。

まだ体調は本調子ではなく、加えて暑さにぼぉっとなっています。
今朝は、久々にゆうべ、まとめて5時間ちょっと寝られたので身体は楽みたい。
私は風邪を引くと、洟が自然に降りて行くせいか、横になると必ず気道辺りにひっかかるものが出て、咽んで起きてしまうので、少ない睡眠時間が余計に少なくなる傾向にあります。
特に先週からこの日曜に掛けて、息子達のスケジュールに合わせてお弁当作りやらなにやらで、2時間、あるいは1時間単位の細切れ睡眠で、ようやく一日に4時間の睡眠を確保、みたいになっていたので、キツイことでした。
よほど私は要領が悪いと見えます;;;
まぁ、これからはそんなこともないと思いますが、とにかく、まずは風邪を治すべく、またしばらく大人しくしていたいと思います*

   *今回はコメントを閉じさせていただきました*
[ 2007/08/22 09:20 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(-)

これは、生まれつきなのか?

今朝、食卓の片付けやら洗濯の準備やらでバタバタしていた時、ふっと気付くと、そろそろ出かけるはずのMの姿がない。

トイレでもシャワーでもない。。。?

と、思ったら、塾に着て行くという綿シャツにアイロンを掛けていました。^m^
椅子に掛けたままにしてあって、座る時に背中に挟んだりでシワが寄ってしまったのが気になるということ。

あー、Mだなぁ。。。と思いました。
以前、ママ友とも話たんだけど、「次男は待てないよね~;;;というか、待っててもいつ自分の順番になるか分からないから、自分でやっちゃうんだよね」という話。
長男のFでは考えられない光景です;;;
ヤツは、遅刻しそうになろうが、なんだろうが、私がアイロンを当て終わるまでただ待っているだけだろうし、ご飯だって、例えばお昼に私がいなければ、私が帰るまで「腹減った~」と待っているでしょう。
ところが、Mは違います。
中学の家庭科で料理や洗濯について学んだ後では特に、自分でさっさとするようになりました。
あっ!それって、私の教育がなってないだけかorz;;;
まー、一応言い訳すると、Mは、以前から私がアイロン当てるのなんかもじぃーっと見ていたりしたし、最初の頃は、違う事をしている私のスキをついて、「アイロンしたいから、教えて」と言って来たりして、積極的。
野球道具の手入れも、兄よりはるかに真面目。

こういうのって、次男と言う二次的要因なのか、生まれつきの性格なのか、興味あるところではありますが、とにかく、それだけ関心も高い、ということね。
昨日もFが、「ねー、かぁさん、やっぱりMってお洒落だよね」と言ってました。
買い物にはまだ私と一緒に行くのですが、買いたいもののイメージは決まってるので、すごく探すし、私がタイムバーゲンで適当に買っていったものと、色々組み合わせ替えたり色を考えて着ていったり。
うーん、、、やっぱり性格、かな。
[ 2007/08/06 10:43 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(7)

間違いなくキャッチ♪

またしてもNHKの名前が出てしまって、いかに私が深夜のNHKをよく観てるかの証明のような気もしますが。。。

3日(金)深夜。。。というか、4日(土)未明というか、そんな時間に放送された、今回のMusicJapanには、私の好き&気になるアーティストがいっぱい!出演していて、録画したのはもちろんだけど、すでに5回くらい観てしまってたりしてw
あ、もちろん、全部じゃなく、聞きたい部分だけなわけですが。

中でも、UAの新譜からの「黄金の緑」が耳について離れないんですよ。
設定は、これまたいかにもUAらしい不思議世界なんだけど、鮮やかな緑の畑にサーッと風が渡る様子が思い浮かんだりして。。。♪
メルヒェンと現実がな~んか心地良いあんばいでミックスされていて、ふぅっと素直になるというか。ねw^^

コチラで試聴可

UA070620


アルバム:golden green 2007・6・20発売

「Panacea」なんかは、プログレっぽくてゾクゾクしちゃいます♪
[ 2007/08/05 21:34 ] メディア/TV・MUSIC | TB(-) | CM(2)

ぼそっ。。。

おとーさんがね
最近、あーだ、こーだと。。。
「ねー、ほんとに何処も行かないの?」なんて、
まるで子供のように言ってくると思ったら、昨日になって、
「今年のお盆休みはなんと9日間もあるんだ!」と言う。
「マイレージの期限もあるしさw(なんだか、海外に行きたいらしい)」

Read More

[ 2007/08/05 08:53 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(2)

日めくりタイムトラベル

4月から始まった、毎月1回の「タイムトラベル」
今回は、私の生まれた年ですよ~☆
生まれた年だから、知ってるようで知らないことも!
ただ今オン・エア中♪

ほんと、楽しみにしてるのよね*^^ ←NHKフリークw
[ 2007/08/04 20:48 ] メディア/TV・MUSIC | TB(-) | CM(0)

ゆるゆると。。。

ここ数日、夜な夜な教会音楽系を聴いたり、ブルックナーやブラームスを聴いたり。。。
だいたい、バロックの心地良さを好む私が後期ロマン派なんか聴き出した日には、ヤバイわけで;;;
あー、でも、どっちかというと、ブラームスよりはブルックナーやマーラーの方が好きかなw

BRUCKNER:SYMPHONY No.7 カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニーの1971年録音
私のクラシックCDは、古い録音のもの(といっても、これは比較的新しい方)が多いかな。
父が好きな演奏家や指揮者をLPで集めていたものを、私がCDに買いなおしたというか。
(父の持っているのと同じ演奏日時じゃないのもあるけど)
だから、子供の頃から聴いていた馴染みのテンポ、演奏スタイルが多い。
1980年代以降の演奏などは、ほとんど知らないと言って良い。
(唯一父と違うのは、ヴィヴァルディはネヴィル・マリナー指揮、アカデミー室内管弦楽団のものが好みだってこと)

まー、とにかく。
台風がもたらす強風を窓の外に聞きながら、室内ではブルックナー掛けて、アイロンをどんどん掛ける。
水廻りの掃除をする。
そんな、日々のことを淡々とこなしていくと、色々な感情の波も、鎮まっていくわけです。


「Anything but ordinary!」
Fの先輩であるS君が、壮行会の時の色紙に寄せ書きした言葉。
何となく、野球部の壮行会で目にするには不思議な気もしたんだけど、なんだか日本語で書くよりも、さらりと入ってくる時もあるな、と思ったり。
言葉とは逆の感じの力の抜け具合がね。。。(なんか力抜けてる気がするのですよ;;;)
またS君の人柄ともマッチしてて、なんとなくフッと思い出したりしてw
(あ、「人柄」っても、Fから聞いたり、試合のビデオ観てて思ったイメージの世界なんですけどね;;;彼は、なんか少女漫画キャラなんですよw)
発想の転換が必要だなぁ。。。
[ 2007/08/04 17:27 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(2)

逆風。。。

070801Hosta

北の上空を台風通過中。。。
南側にあたるので、湿度がすごい;;;風も昨日から強い。

そんな、ざわざわした空気も関係あるのか。。。

(今日はまた愚痴blogです;;;)

Read More

[ 2007/08/03 11:09 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(2)

ゆるい。。。

多分、めちゃめちゃ暑い日!とまではいかなかったのだろうけれど、今日は昨日よりもぐっと湿度が上がったのだろう。
一気にぐったりしてしまうような、ぬるい日だった。
それでも我慢して、エアコンは午後5時過ぎてからのON
一旦入れると、もう効いてない部屋には居られなくなってしまうやわやわな身体になってる;;;
私は、とにかく湿度にヨワい;;;

ぐったり気分を吹き飛ばそうと思ったのだけど、な~んかもったりしたまま。。。
いきなりこんなCD掛けちゃったりして。

070801リチャードサウザー

リチャード・サウザー『イルミネーション』
コンピレーションアルバム:『image2』に一曲入っているので、
それと知らずに聞いたことがある方もいらっしゃるかも。
私もimageを聞いて、「これ、好き!」となって求めたCDだしw

12世紀の修道女で、作曲(教会音楽)に秀でた人がいたのだけど、
その人の曲を、現代風にアレンジして蘇らせた楽曲の数々らしい。
フューチャーされているディヴィ・スピラーンのイリアン・パイプも大好き♪
グレゴリアンチャントだと、まさに教会音楽という雰囲気だけど、こちらは楽器が加わるのでもっと聞きやすい気がする。
これが更にpopになると、Liberaのような曲になる。。。というか。
まぁ、どの道、教会音楽がイメージされるのは間違いないわけだけど。
こういう中世っぽい音、結構好きです。しかも、大音量で聴きたい(ちょっとビョーキ?^m^

イリアン・パイプの音を聴いていたら、コレも聴きたくなって掛けてました。
岩代太郎『12vox』


あ。そいえば、私はパイプオルガンの音色が好きなんだけど、このCDを聴いているうちに、シンセサイザーって、よりパイプオルガンの音に近いな。。。なんて思ってた。
もちろん、シンセがサンプリングしてるってのもあるんだとは思うんだけど、電気を使った音なのに、自然な空気の移動を音に変えるパイプオルガンに近づけるってことになんだか今更「へぇ」なんて思いつつ。。。


今夜の月は、ぼや~んと暑さに溶けたように煙っています。
明日は雨かな;;;
[ 2007/08/01 23:48 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(2)

淋しい。。。阿久悠さんの訃報

作詞家の阿久悠さんがお亡くなりになられたというニュースを、たった今netニュースで読んできました。
特に歌謡曲が好きだったわけではないけれど、
「スター誕生」の時から拝見していたり、教科書で文章を読ませていただいたり。。。
やっぱり阿久悠さんの言葉は綺麗で実があるな。。。と思っていたので、なんだか淋しい。。。

ご冥福をお祈り申し上げます。。。
[ 2007/08/01 16:51 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。