KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春待ち

さっさとupする積りだったのに、なかなかPCを開く余裕がなくて
失礼してしまいました m(_ _)m

結論から言いますと、今特に治療すべきものはない、ということです

良かった。。。
のですが、実はちょこっとフクザツでして;;;

Read More

スポンサーサイト
[ 2012/03/12 21:12 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)

keep it slow and steady

先日は、個人的な思いにたくさんの拍手をありがとうございました

病気に関しては、とりあえずの峠は越えたので
あまり書くこともないのですが、それでももしかしたら、
その関連で読んでくださっている方もあるのかな、との思いも強くなりました

ステージ3になりかけという状態からの治療開始を思えば、
とても良い状態で加療していただいてきたのだとありがたく思っています
なので、今は3か月に一度の検診の他は、
アリミデックスを飲んで、普通に暮らす日々です

今日はその定期健診でした

お陰様で異常はなく、傷も順調に経過しているとのことです

そして、触診もしていただいたのですが、
その時に、
「さわさん、運動なさっていますね」
と言われました♪

先生、分かっちゃいましたかー!
それって、締まってきた ってことですよね!?ね!?ね!?
やったー!^0^


そうなんですよー!と元気にお答えしました♪
中身までは言いませんでしたけどね(笑
歩いて10分弱のスーパー通い&毎日約50分の「ダンス・体操」ですけど*

その50分間は'09のカミコンDVD掛けながらですけど☆^^←先生分かんないから;;;


あれ観ながらストレッチとか体操とかしてるとね、
「Vさんたちがこの素晴らしいステージを創り上げるまでにもこういう努力してるんだから!」と
なんだか、自分も一緒に頑張れる気がしてくるわけですよ>一緒にすんな!ですけど;;;

まぁ、人に見せるもんじゃない部分ですけどね
そして、Vさんたちはそういうの感じさせないんだけど、
でも、観ながら動いていると、そういうの実感できるというか、
自分も「確実に毎日ちょこっとでも」という気持ちになれるんです

あ、さっきから同じことばっかり言ってますけど;;;

とにかく。
毎日ちょこっとだけでも確実に運動して汗を掻く

うん。
I先生にも感謝だな
よく診てて下さるってことだから
ありがとうございますーーー!!
[ 2011/12/15 23:07 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)

嬉しかったの

会いたいな。。。と思っている人に、偶然に会うという確率はどれくらい?


来週の、3か月ごとの定期診察の予備検査で出掛けた病院
採血・CT撮影を終え、会計を終えて、出口に向かったら。。。

もう大方の診療も終わった14時の病院ロビー
一瞬人が途切れてガランとした中、
ゆっくりこちらに向かって歩いてくる小柄で細すぎるくらいの女性


息を飲んだ


「Kさん!!」
離れていた距離を縮めながら、3度ほどお名前を呼んだだろうか?
ようやく気付いてくれた

Kさんと会うのは半年ぶり
お互い面変わりしてしまっていたから気付くのが遅れたのは仕方がない

私の仕事仲間
2月の手術の際には、業務を代行していただいていた
その彼女が、部位は違う同じ病と聞いて3か月
ずっと、お会いしたいと思いつつ、どうやらKさんが拒否しているようだったので
そのまま連絡も取らずにいた

今日は、抗がん剤の点滴を終えたところだったらしい
ご主人が付き添っていらっしゃって細々したことはご主人がされるということで、
Kさんはゆっくり歩いていたのだろう


私が代行をお願いしたときには、まったくお元気そのものだったKさん
それが、手術出来ない状態と漏れ聞いた時の驚きは、自分の時より強かったかも知れない
そして今日、お話を聞いて、また一時やり場のない怒りがこみ上げた

春、肩こりが酷いと近くのクリニックを受診
様子を見ながらいたけれど、まったく痛みが引かないし、これはおかしいでしょう?と、
3回目の通院でようやくCTを撮ることになった。そしたら、肺にガンがあって、
もう広がった状態だったのだと。。。
Kさんも、毎年「主婦検診」を受診していた方だ
私もだった
なぜ。。。見つけてもらえないの?
見つかった時には大きくなった状態、というのが納得出来ない。。。

そうは言っても。。。詮無い事
今の状態からどこまで回復・克服できるか、なのだから

Kさん、CTの結果を聞きに行ってそのまま入院だったらしい
だから当初、誰とも会いたくなくて、誰とも話もしたくなかったと
退院して通院治療となってからも、今日は病院と思うだけで朝から嘔吐だったと

「今日は、4クール目の抗がん剤だけれど、今朝初めて吐かないで病院に来られたの」

そんな苦しい思いをされていたんだ。。。
5つ先輩の、ふっくらしていた頬にかつての丸みが無くなった理由

「さわさん、とてもお元気そう。髪もふさふさになったねー。」
「お恥ずかしいことに、私、抗がん剤打っている時も太ったんですよ」
「いいなー、私にも分けてー」

本当に分けて差し上げたい
抗がん剤も違うから、身体の反応も違うのかな
私は吐き気がなかったから、どんどん食べられたけど、Kさんは打って一週間は食欲もなく、
吐くことも多いのだそう

それでも、その一週間が過ぎれば次の抗がん剤投与まで仕事に出てらっしゃるのだそう
「気がまぎれるしね」

そう、そう。
私もそうだった
意地でも休むもんか、と思っていた
Kさんも支えになるものがあって良かった☆

ご主人が会計を終え、待合まで戻っていらっしゃった

「Kさん、お辛いところにたくさんお話しちゃってごめんなさい」と私が言うと、
「うぅん。会いたいなぁと思っていた人に会えて良かった」
そう言ってくださった
ちょこっと涙出ちゃった

ありがとうございます
病気と共存する日々を送るKさん
またあのふっくりとした頬っぺの笑顔にお会いしたいです
[ 2011/12/08 18:37 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)

この日に vol.2

051225cristmas

ひとつ前の記事の続き。。。のようなもの


先月、TL6の友人たちとの例会で、

「こんなこと言ったらさわちゃんに申し訳ないけれど、
 さわちゃんが病気になったお蔭で、私たちの絆が強くなったように思う」

と言われました
これは、私自身が一年前、blogに書いたことでもありました

正直言って、友達ってこんなに近い存在だったっけ?と思うくらいに
私の心はどこか冷えていたんだな。。。
と気づかされました


と。。。
これは、私が抗がん剤で通院に不便になるとこぼした時、
「もう、どんどん言って!送り迎えするし!!何でも出来ることは手伝うよ!」
こんな風に温かい手を差し伸べてくれた友人たちが、いかに大切な存在だったのかに
気付いた時の言葉です

それまでも、2か月に一度ほどの例会をしてきましたが、
実際、この送り迎えのスケジュールを組むなどで、
それぞれが連絡を取り合う頻度が増したり、
もともとの子供繋がりから、
もっと個人的な(要するに、よりぶっちゃけた)付き合いに変わりました

一人では生きられないんだな~*
と、これほどまでに「人の輪」の有り難さ、温かさを思った時はありませんでした

また、家族の絆もこんなだったんだなー、と実感できたりね^^

そういう意味でも、この病は「きっかけ」となりました
病の発見は曰くつきになっちゃったけれど、私はタイミングを逃してはいない
そんな風に確信できたのです

人生には、もうちょっと早ければ、もうちょっと遅ければ。。。
そんな風に思う瞬間や出来事が何度も訪れます
でも、時が経って、その事を振り返ってみた時には、
私の場合、ほとんどが、そのタイミングで必然だったと思われてくるのです

まぁ、結局どこか一本ネジが緩んでる私なので、
「学び」の速度も遅いからこんなことでもなければ知り得なかったことなんだろうな~
神様が「もう、これは気づかせてやらにゃならん!」というタイミングで来る、というか^m^

有り難いことに、今、こうして生かしてもらっているのにも、きっとまだ
私がやらなくてはならない何かがあるからなのだとも思ったり(こっ恥ずかしい言い方ごめんなさい;;;

ただ生きているというだけの日々ですが、
それをただ一つの真実として周りの人に感謝できたらそれでいい

ある意味図々しくなった面や、妙に慎重になった面があるような気もしますが、
この一年、ほんのちょこっとだけ成長できたように思っています

ここに気の向くままに書き散らしていることを読みに来て下さるみなさまにも
日々支えていただいています
記事ごとに表記はしていませんが、
拍手してくださる方、コメントや足跡を残してくださる方、いつもありがとうございます♪
励みにして書いています^^
これからも、とりとめなく書き散らすと思いますが、遊びに来ていただければ幸いです*

[ 2011/12/02 23:23 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)

結局何かある;;;

昨日辺りから、中指の異常は少しずつ改善している感があったので、
病院行きを迷いましたが、
明後日の次男:Mの引っ越しを控え、何かあっても良くないと思い、診察を受けてきました

あんなに混んでいたっけかな?ってくらいの混みようで;;;
整形外科は初めてだったので、予約診療ではなく外来診療ということもあってか、
午前中に受付したけど午後13:30~
それも、ズレにズレて、結局診てもらったのは14:40でしたorz

で、まぁ当然なんだけど、レントゲンを撮って、また待って、診てもらったら。。。

『異常がない、とも言えなくもない』というご判断

。。。。。。。ん?
異常ないのか、と思ったら流れは違う。。。
分かりにくいんですけど、結局 異常がある ってことですよね???

先生、気遣ってくださってショックが少ないようにと言ってくださったのかも知れないけど、
もっとハッキリ言ってくれないと;;;

どうやら、見る限り、腱などにすぐに認められる異常はないけれど、
明らかに骨が黒っぽい(白くなってるのが健康)

確かに、画像では、よくイラストなどにあるような、骨の端の2つに丸くなったような部分の
白さがぼやけていて、透けているというか、黒っぽい
真ん中の長い部分は白さが濃いのですがね

と、いうことで、また「リウマチ」要件のチェックをすることになりました
今日は遅くなってしまったこともあり、採血で終わり、結果は後日

なので、まだ痛みがあります

「痛いけれど、なるべく動かしてください。その際、他から(例えば左手で曲げるなど)して
 無理やり力を加えないように」

と言われました
うーーーん、、、それって、モノを持ったりもあまりよろしくない、ってことですよねぇ;;;
引っ越しが;;;

私が役立たずだと、かなり困りますけど;;;
車の運転は、ハンドルをしっかり握れるようになってきてるので大丈夫とは思うけど。。。

今日もお酢を使ったもの食べてみよ
ちょっとでも良さげなことはしないと*

にしても、今日は疲れました;;;
[ 2011/11/10 19:49 ] Team Lady 6:TL6 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。