KEY OF LIFE

お茶好き・さわが日々心に留まったことを綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久しぶり!

3年振りだけど。
ここ、生きてるかな?

Vさん達のコンサートが近付いてきて、
気持ちもだいぶ入って来ましたが、
キーポン辺りから、諸事情により、
しっかり聴けていない状態が続いていたのでおさらいをしています。

セクバニコン以来の楽曲から(数曲違うけど)
好きなものをピックアップしてみました。


1.Sky's The Limit
2.BEAT OF LIFE
3.Wait for You
4.Timeless
5.fAKE
6.OK
7.君が思い出す僕は君を愛しているだろうか
8.FLASH BACK
9.涙のアトが消える頃
10.Good Life
11.明日は来るから
12.君がいない世界
13.キミノカケラ
14.ミュージック・ライフ
15.ボクラノオト
16.~此処から~
17.HELLO

もう、最後の2曲は順番も決まっていました。
最初、どれからにしよう?とか、
まだ入れたい曲もあったけどとりあえずこの17曲。
出掛ける際のヘビロテです♪
スポンサーサイト
[ 2015/08/20 12:42 ] V6 | TB(-) | CM(3)

go on・・・

今日から40代最後の一年に突入です

混とんとし過ぎて 訳の分からない毎日が続いていますが
それでも陽は昇る

起きて、一日を歩み続けるのみ
[ 2012/07/27 23:56 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(-)

とにかく今日は

長男Fの21回目の誕生日

離れて暮らす息子に、精一杯のエールを込めてお祝いの言葉を



先回の更新から約3か月
この間に、人生って本当に読み切れない、と思う出来事が起こりました
正直、2年前の自分の病の時もこう思ったのでしたが、
まさかそれ以上か、というような出来事が待っていようとは

人生という「物語」はこんなにも波乱に富んでいるものでしょうか
ある意味、あまりにも突然に様々なことが押し寄せ過ぎて、笑っちゃうなー、もう
という感じですけど

ひとつのことをきっかけに明るみになる様々な象

家族を取り巻く不安の数々


ともあれ
あの日を境に、信じてきた世界は混とんとしてしまいました

「あの日」から10日ほどの日本で観られた金環日食を、私は異国の地で
部分日食として観ていました
それはまた、幻想的な光景。。。
ホテル49階の円形ダイニングはガラス張りで
淡い水色の空に少しオレンジ色に輝く光の粒に包まれて宙に浮かんでいるようで。。。
それはまた、私の所在ないこころのままだったのかもしれません

あれからもう2か月と少し
まだ先の光は見えませんが、その後、帰国した翌日に見た鮮やかな虹がくれた希望を信じて
前を向くしかない、と今はそんな気持ちです
[ 2012/07/25 21:22 ] 日々のこと/子供 | TB(-) | CM(-)

京都の桜

今年も京都にお花見に行って来ました♪

醍醐寺三宝院にて

120407daigoji6


亀山からの渋滞に巻き込まれ、到着したのは12時近くでした
山門辺りの桜は3分咲きといったところで、少し心配だったけれど、
三宝院の枝垂桜は5分咲き

120407kyousakura2

時折 霙が降るような不安定なお天気の午前中でしたが、
だんだん晴れ間の方が多くなってきて、せっかくの旅に希望が大きくなった頃

120407daigoji3


三宝院までの古びた土塀
何となく、この古びた感じが私には江戸の趣

120407daigoji4


120407daigoji5


120407daigoji7


哲学の道の桜並木。。。は、
残念ながら満開までには程遠く;;;
ここ、冷たい風に晒される場所とみえ、花も遅いようです
画像は、奇跡的に5分咲きとなっていた数メートルの情景

120407tetugakunomichi


知恩院の山門
今年はもう登れないいのね。。。(去年は開山記念だったかで特別拝観があったのです)
そして、山門の左右にある桜のうち、なぜか左側のものだけよく咲いていました
これも風や陽のあたり具合なのかなぁ

120407chionninn


丸山公園の桜
言わずと知れた銘木の枝垂桜
今年は明日が見頃でしょうか
すでに、所狭しと並べられたブルーシートの上の宴会でごったがえしておりました

120407maruyamakouenn


二年坂から産寧坂

120407sannneizaka1


その脇のカフェの桜

120407sannneizaka2


あらら。。。最後の2枚は特に、、、upしたら、なんだか画像が荒くなっちゃったな;;;

ともあれ、もうすぐ4月中旬というに寒風の吹き荒ぶ一時もあったけれど、
咲き始めた今年の桜を堪能できました
良い旅だったよ~*^^

明日は4月8日花祭り
桜もますます見頃を迎えて 京は賑わいを増すのでしょうね
[ 2012/04/07 23:36 ] 日々のこと:季節・風景 | TB(-) | CM(2)

間に合わない;;;

明日で 円城塔さんの『道化師の蝶』を図書館に返さねばならないのですが;;;

間に合わんがね;;; 読み切れんがね;;;


どうも、とっつきにくい出だしに悩まされ、
4p目くらいでギブアップ!しようかとも思ったのだけど、
ようやくどぉーーーっとエンジン掛かってきたのが昨日(笑
ってか、借りて最初の2日くらい頑張った後、一昨日まで放置していたのだから当たり前か

今になって、もちょっと早く読みだせば良かったと思っておりますです、ハイ

一昨日、嵐がとりあえず収まった夕刻の、まだおどろおどろしい空に、
ゆらぐように輝く虹を見ました
大気に多くの水分が残る中、出現は必然にも感じられたものの、
その輝きは、荒れ狂う風に急がされる雲に遮られて陽の光の量が安定しないためか、
かげろうのように波打って見えました
どす黒い雲を背景に、なぜか白く綿のように千切れて飛ぶ雲
夕陽を受けてその白い雲が所々薄いオレンジ色に染まっている
その中に、鮮やかに60度くらいの弧を描いて立ち上がる虹
不安定な自然の気配が立ち籠める中で見たせいか、いつもに増して心に留まった輝きでした

そんな輝きを目にしたせいでしょうか?
俄然 前向きに取り組んだこの作品
急に、面白そうな気配を感じたのです
ただ、この日はまだその手がかりのようなものを掴んだに過ぎませんでした
どうやら、絵画のモチーフのように、どこかモザイクのようなリズムを感じる作品なのだな
そう思えたのは昨日
一気に2/3を読みました
さて、もうひと踏ん張り

そういえば。。。

その夜
TVで、また違った輝きを観ました
フィギュアスケート男子フリースケーティング

羽生君の、このプログラムを観るのはもう3度目です
正直、体のキレは、去年の年末の方が良かったように思うし、
いくつか細かい振りも変更されていたようで、前のプログラムの方が好きかも知れない
そんなことも過りましたが。。。。。
圧巻でした
その鬼気迫る想いが
途中、踏めもしないステップを刻みたいのか、つい足を踏ん張り踏ん張り前のめりになって
観ている自分がいました
演じ終わる頃には自然に熱いものがこみあげて。。。

なんだろう
曲の持つ力もあると思うのです
天にも轟けとばかりに高まっていくコーラス
最初にこのプログラムを観たときにも、好きな曲だなと思ったけれど、
今回は、すべてに命が吹きこまれているようでした
もう20回くらい繰り返して観たかな
大ちゃんのプログラムも、いつの分だったか繰り返して観た時あったけれど、
ここまで魂が震える想いで観たことはなかったかもしれません

今日観たエキシビションも良かった
気持ちが乗っていましたね
これで今季は終了ですが、また秋に始まる次のシーズンを目指して研鑽を積んで欲しいです
少しでも良い環境で練習されますことを祈っています

女子では、応援していた鈴木明子さんが銅を取られて良かった!!
やわらかな、薫るようなしなやかさのある滑りが素敵でした
佳菜子ちゃんも、大人の階段を上るのね
少しほろ苦いステージの今回でしたが、その涙をバネに、来季は思うスケートが出来ますように
そして、真央さん
思いはいつかかならず形になると信じています
ご褒美は必ず☆




拍手コメントありがとうございます!
お返事は以下に

Read More

[ 2012/04/02 23:42 ] 日々のこと/私 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。